中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:中国人

1: ばーど ★ 2018/10/11(木) 23:26:32.18 _USER9
 2017年に日本で企業などに就職した外国人留学生は前年を15.4%上回り、過去最高の2万2419人となった。法務省が10日発表した。増加は7年連続。留学生の数そのものが増えているのに加え、グローバル化の進展で日本企業の外国人採用意欲が高まっていることが背景にあるとみられる。
 国籍別では中国が最多の1万326人。ベトナム4633人、ネパール2026人、韓国1487人などと続き、アジアが全体の95.5%を占めた。伸び率は、特にベトナム(前年比86.2%増)とネパール(同73.6%増)が高かった。
 就職先を職種別に見ると、多い順に「翻訳・通訳」8715人、「販売・営業」5172人、「海外業務」3479人、システムエンジニアなどの「技術開発(情報処理分野)」2296人だった。

(2018/10/10-15:04)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018101000751&g=soc

続きを読む

1: ばーど ★ 2018/09/30(日) 02:48:15.51 _USER9
サングラス姿で訓練を見守る習近平(シー・ジンピン)国家主席(中国国営中央テレビの画面から)
no title


【北京=永井央紀】中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は27日、遼寧省で人民解放軍79集団軍の訓練を視察した。駐機中の攻撃ヘリコプターに自らヘルメットをかぶって乗り込み機関銃を操作し、「訓練と戦争への備えを強化し、戦いに勝てる能力を高め、任務を果たさなければならない」と檄(げき)を飛ばした。貿易戦争を機に対立が深まる米国をけん制したとみられる。

中国国営中央テレビが29日に報じた。訓練はヘリコプターによる攻撃や低空飛行、装甲車輸送などの実戦形式で実施。習氏はめったに見せないサングラス姿で地上から見守った。79集団軍は遼寧省に拠点を置き、朝鮮半島などを管轄する即応部隊とされる。中国メディアによると前身である39集団軍は1950年に始まった朝鮮戦争で米軍の騎兵部隊に壊滅的な打撃を与えたことがある。

2018/9/29 22:05
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35928870Z20C18A9FF8000/

★1が立った時間 2018/09/30(日) 00:40:11.62
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538235611/

続きを読む

1: SQNY ★ 2018/09/27(木) 14:36:51.10 _USER
・中国人か?アジア系観光客の行為にスイスで非難 白鳥の首つかむ

2018年9月26日、中国メディアの環球網は、アジア人観光客がスイス国内で白鳥の首をつかむ動画が公開され、現地のネットユーザーから非難の声が上がっていると伝えた。

動画は通行人が撮影しSNSに投稿したもので、その後、スイス紙「20 Minuten」(ツヴァンツィッヒ・ミヌーテン)が自社サイトに掲載した。動画には、アジア人とみられる2人の女性が映っている。1人が紙幣のような紙を食べさせるようなしぐさをして白鳥を引き付け、もう1人が撮影。すると突然、白鳥が紙をくわえ飲み込もうとした。撮影していた女性がすぐさま白鳥の首をつかみ、紙を奪い返している。これに驚いた通行人の様子も映っている。撮影者はその後、すぐ近くの「餌やり禁止」と英語で書かれた標識を映した。

記事によると、この観光客の行為にはスイスの鳥類学者から「白鳥を刺激するもので、観光客自身がクチバシや羽で攻撃される可能性があり大変危険」との指摘があるという。

2人の国籍は紹介されていないが、あるスイス政府系メディアは、「2人が話しているのは中国語だ」と伝えている。また、この行為を「動物の命を軽んじている」と非難。中国紙・環球時報の記者によると、2人は中国語で会話しているようにも聞こえるが、会話が短すぎて判断できないという。「20 Minuten」の報道には200近いコメントが寄せられており、「観光客の国籍を調べて処罰すべきだ」「警察に通報すべき」といった声が上がっているという。

この報道は中国でも話題になっており、ネットユーザーからのコメントの中には「白鳥が紙を飲み込んでしまうと危険だと心配したのでは?」と女性らを擁護する声もあるようだ。

・Chinese-speaking tourists attack swan by Swiss lake ‘over missed photo’
https://www.thestar.com.my/news/regional/2018/09/26/chinesespeaking-tourists-attack-swan-by-swiss-lake-over-missed-photo/

(問題のシーン)
no title


2018-09-27 11:20 ORICON NEWS
https://www.oricon.co.jp/article/563819/

続きを読む

1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/18(火) 19:16:43.84 _USER
no title

▲関連画像キャプチャ(別ソース:CBC)

中国人観光客をめぐる騒動がネットで注目を集めている。9月2日、スウェーデンのストックホルム市内で、現地警察の対応に不満を抱く中国人観光客3人が路上で泣いたり叫ぶなどの騒ぎを起こした。中国大使館は「人権無視」などの猛批判を展開している。市の検察局長は、無秩序な行為をする人物に対する対応とコメントを出している。

中国○○から来た3人の親子は、予定時間より十数時間前に宿泊予定のホステルに入り、ロビーで就寝しようとした。ホテル側は追加料金を求めたが、3人は拒んだ。通報を受け、駆け付けた警察数人が3人を追い出した。

通行人らが動画で捉えており、ネットでは拡散された。3人は、警察官やホステル側の対応に不満を爆発させ、警察官らが自分たちに対して「ひどい扱いを受けた」と演出する様子が映っている。

動画には、暴力を受けていないが腹ばいになったままの父親、わざと自分から倒れこみ、女性警官が暴力をふるったかのように演技する息子、また母親は「殺人だ」「助けてくれ」と座り込みながら叫び声をあげる母親が映っている。

中国のインターネット上では、「中国人観光客がスウェーデン警察にいじめられた」と報じられた動画が17日までに1億3000万回再生を記録している。一部のネットユーザからは「(在中国)スウェーデン大使館を放火しよう」など過激な意見も出ている。

動画を閲覧したあるネットユーザは、ルールを破ったにもかかわらず、3人が大げさな「犠牲者のふるまい」をするのは、家族がスウェーデン側への賠償請求の正当性を高めるためではないかと指摘した。

在スウェーデン中国大使館は16日になってから「中国人の命を危険に晒し、基本的人権を侵害した」と声明を発表し、スウェーデン側の対応を批判した。

さらに、中国外交部(外務省)の報道官も17日に、警察が3人を追い出したことについて「外交ルールや国際的な判例にそぐわない」と糾弾した。

ストックホルムの検察庁メッツ・エリクソン長官は、現地紙アフトン・ブローデッドの取材に対して、警察対応は「何ら違法性はない」適切な判断だと述べた。同氏はまた、警察官は市街地で無秩序な行為をする人物に対して、今回のような対応をしていると付け加えた。
(編集・佐渡道世)

ソース:エポック・タイムズ(大紀元日本) ルール無視の中国人観光客をスウェーデン警察が追い出し
https://www.epochtimes.jp/2018/09/36323.html

関連動画:YouTube<Chinese tourists complain after being removed from hostel in Sweden>
https://www.youtube.com/watch?v=4pPGM62Rb18


続きを読む

↑このページのトップヘ