中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:中国コロナウイルス

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/04/09(木) 12:19:47.97
中国・武漢からはじまったと言われる新型コロナウイルス(COVID-19)に対し、各国が怒りの声をあげています。

11月からウイルスの存在を確認していた中国による症状や蔓延の隠蔽、及びWHOの癒着など様々な問題が噴出する中、被害者である国々は中国に損害賠償を請求できるという提案が国際弁護士により行われました。

アメリカ、イギリスをはじめとする国々が現在出している声明は以下の通り。果たして中国は罪を認め、支払いを許諾するのでしょうか?

■元司法省の検察官をはじめ議員も参戦

米司法省検察官のLarry Klayman氏は、3月18日に集団訴訟を敢行。中国に対し、20兆ドルの請求を行っています。

また、参議院、衆議院が手を組み「中国の新型コロナウイルス(COVID-19)における対応の詳細を調査」「ウイルスはアメリカ発だとデマを流した責任」などを詳しく言語化し、責任を追及するという法案も進められており、
可決以降、中国に対する損害賠償金額の計算を行うと宣言しています。

■皇太子、首相が感染したイギリスでは…

一方、英外交シンクタンク「ヘンリー・ジャクソン協会」は中国が既に国際法に違反していることを指摘。国として3510憶ポンドの請求をするべきと提言しました。

同協会は現在新型コロナウイルス(COVID-19)に感染した人数が全世界で100万人を超えたことから国際条約下で約10項目の違反行為があるのではないかと主張し、
中国のフェイクニュースやプロパガンダを利用した宣伝行為、「中国は世界に感謝するべき」という外交部スポークマンの発言を許し難い行為であると批判しています。

■弁護士団体が激怒したインド
インドの弁護士団体も例外ではありません。彼らは「疫病の隠蔽」を理由に、中国に対し20億ドルの損害賠償を請求。

インド弁護士会の、及び国際法学会のトップを務めるAdish C. Aggarwala弁護士は、「中国は人類を滅ぼす生物兵器を秘密裏で開発している。国際連合人権委員会をはじめ、各国そしてインドは中国共産党に対し、相応の賠償を請求できる」と発言しています。


関連記事:「コロナに罹患した」と嘘の通報 その理由がひどすぎると中国で衝撃広がる

■それでも「中国のせいではない」
この他にも米国の敏腕弁護士が次々訴訟を起こしており、国際社会でどんどん孤立していく様子が見て取れる中国。

それでも新規感染者数が「ゼロだ」と主張し、ウイルスの発生起源を他国に押し付け、不良品のマスクを売りつけるかの国は、今後どのような道を歩むのでしょうか。

https://fumumu.net/151514/2/
2020/04/07 16:30

続きを読む

1: 名無し募集中。。。 2020/04/08(水) 09:32:19.97 0
スクリーンショット 2020-04-08 20.45.29

新型コロナウイルスの感染拡大が始まり、1月から封鎖の措置がとられていた中国、
湖北省の武漢で8日から各地へ向かう鉄道や飛行機の便が再開され、都市の封鎖が
2か月半ぶりに解除されました。

中国政府は武漢で新型コロナウイルスの感染が急拡大したことを受けて、1月23日に
バスや地下鉄などすべての公共交通機関の運行を停止するとともに、駅や空港を
閉鎖し、都市の封鎖を始めました。

武漢では一時、1日で2000人近くの感染者が確認され、多くの患者が治療を受けられ
ない医療崩壊の状態に陥り、7日までに5万人を超える感染者が確認され2571人が
死亡したと発表されています。

中国政府は封鎖の効果で状況が改善し、先月18日には新しい感染者が初めてゼロ
となったとしていて、先月下旬に市内の公共交通機関の運行を再開させたのに加え、
8日からは武漢から中国各地へ向かう鉄道と飛行機の便などを再開させ、2か月半に
わたって続いた封鎖を解除しました。

中国の保健当局は7日の記者会見で「武漢を主戦場とする国内の感染は基本的に
抑え込んだ」と強調していますが、武漢市内では通勤以外は不要不急の外出をしない
よう市民に求めており、外出を制限する措置は完全には解除されていません。

武漢の感染者の統計には無症状の感染者は含まれていないほか、感染が確認され
ないまま死亡した人もいたとみられ、実際の感染者の数や死者の数は発表より多い
のではないかという指摘も出ています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200408/k10012374161000.html

続きを読む

1: パワーキッズ(光) [ヌコ] 2020/04/08(水) 08:41:35.20 ● BE:201615239-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jien03.gif
トランプ米大統領は7日の記者会見で、新型コロナウイルスを巡る世界保健機関(WHO)の対応が
「中国寄り過ぎる」と批判し、米国の拠出金額の見直しを検討する考えを明らかにした。

https://this.kiji.is/620391931021821025

続きを読む

1: セントレアフレンズ(茸) [ニダ] 2020/04/07(火) 19:08:20.76 ● BE:256273918-2BP(2000)
1

【北京時事】中国外務省の趙立堅副報道局長は7日の記者会見で、新型コロナウイルスについて自身のツイッターに「武漢市に持ち込んだのは米軍かもしれない」と先月書き込んだことについて、
「米国の一部政界関係者が中国に汚名を着せようとしたことへの反応であり、中国の多くの人が抱いた義憤を反映したものだ」と釈明した。

問題の書き込み以降、趙氏が定例記者会見に登壇するのはこの日が初めて。
「書き込みは中国政府の立場を代表したものか」との問いには、「ウイルスの発生源について中国政府の立場は一貫している。科学の問題であり、専門家の意見を聞く必要がある」と述べるにとどめた。
https://www.jiji.com/sp/article?k=2020040701091 

続きを読む

1: 首都圏の虎 ★ 2020/04/06(月) 18:09:37.03
中国では4日午前10時(日本時間同11時)から各地で新型コロナウイルスによる犠牲者への追悼式典が実施された。習近平国家主席は中国共産党・政府最高幹部とともに、最高指導部が居住・執務する「中南海」で3分間の黙祷をささげた。北京駅でも防空警報のサイレンや車両の警笛が鳴り響くなか、駅関係者や市民らが黙とうするなど、同様の光景は中国各地でも演じられた。

 中国ではこの4日は、祖先を供養し墓参りをする伝統的な祭日である「清明節」に当たっており例年は墓参りをする人が多いが、今年は感染防止のため外出制限措置がとられていた。その代わりに、全国規模の追悼集会の実施が急遽、前日の3日に発表された。これは新型肺炎による死者の墓参りや葬儀ができない市民の不満が爆発しないための「ガス抜きの措置」(北京の外交筋)とみられている。

 習氏は1日、浙江省の視察の際、「新型コロナウイルス感染のピークは過ぎた」と述べて、今後は感染拡大によって停滞している経済活動の立て直しを行う強調。8日には感染拡大の震源地となった湖北省武漢市の封鎖措置が解除される予定だ。それだけに、4日の全国規模の追悼集会には、習近平指導部の措置が奏功し「疫病戦争に勝利した」ことを誇示するとの思惑が働いているのは間違いない。

「党政治局の緊急拡大会議の即時開催を求める建議」
 しかし、事態は習氏が思うようにはいかないかもしれない。なぜならば、中国共産党の内部では「改革派人士」が発起人となり、習氏の約8年間の最高指導者としての政治的評価をめぐって党中央政治局拡大会議を開催するよう求める建議書が出回っているからだ。

 この書は「党政治局の緊急拡大会議の即時開催を求める建議」と題したもので、会議開催の目的は習氏の党総書記としての功績と失政を明確にして、中国の外交や経済、台湾・香港政策など広範な問題について、今後の基本的方針を再度確立すべきというもの。具体的には、習氏が党総書記として適任かどうかを評価することだ。

 建議書は「習氏は中国内の自由な意見を封殺し、独裁体制を強めており、党の核心としての地位と利益を守るために汲々としている」とか、新型コロナウイルスの感染拡大に関して、「情報を隠蔽したことで、疫病を制御不能な状態にまで蔓延させた」などと述べて、最高指導者としての習氏に極めて批判的な内容となっている。

ニュースサイトで読む:

全文はソース元で
2020.04.06 17:50
https://biz-journal.jp/2020/04/post_150493.html
no title

続きを読む

↑このページのトップヘ