中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:中国コロナウイルス

1: Ikh ★ 2021/09/01(水) 13:39:03.63 _USER
(古森 義久:産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授)

 新型コロナウイルスがなお猛威を振るうなか、東南アジア諸国の間で中国製ワクチンを排除する動きが強まっている。最大の理由は、中国製ワクチンのコロナ感染を防ぐうえでの実効性が低いことだとされる。その結果、中国の東南アジアでの影響力拡大を狙うワクチン外交は効果を減殺され、米国の存在感が増すという米中関係の変化が起こり始めた。

「一帯一路」と絡めてワクチン外交を展開
 東南アジア諸国は、新型コロナウイルスの感染拡大当初は中国製ワクチンに依存することが多かった。インドネシア、タイ、フィリピン、カンボジア、マレーシアなどは中国側からの積極的なアプローチもあって、中国のシノバック・バイオテック(北京科興生物製品有限公司)やシノファーム・グループ(国薬控股股分有限公司)などが製造した新型コロナ・ワクチンを大量に輸入してきた。

 中国政府も、東南アジア諸国に最優先で自国製ワクチンを無料供与するという方針を発表し、今年(2021年)4月には王毅外相が、世界各国向けに供与できる自国製ワクチン3300万回分の3分の1を東南アジア諸国に供与すると言明した。

※続きは元ソースで御覧ください

JBpress 2021.9.1(水)
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/66728

続きを読む

1: 影のたけし軍団 ★ 2021/08/14(土) 15:19:23.73
中国政府は、これまでに人口の半分を超える7億7000万人が新型コロナウイルスワクチンの接種を完了したと発表しました。

中国の国家衛生健康委員会は13日の会見で、12日までの接種回数は全国で延べ18億回を超え、
7億7000万人がワクチンの接種を完了したと発表しました。

接種されたのはすべて中国製ワクチンとみられ、大半の製品が2回の接種を必要としますが、
一度の接種で完了する製品も使用されています。

中国では今月から12歳から14歳を対象とした接種も始まっています。
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000225485.html

続きを読む

1: クリシオゲネス(SB-Android) [DE] 2021/08/06(金) 08:26:26.22 BE:478973293-2BP(1501)
sssp://img.5ch.net/ico/imanouchi_2.gif
情報機関が武漢研究所データ入手 コロナ起源調査と米CNNテレビ
 米CNNテレビは5日、米情報機関が新型コロナウイルスの起源解明に向け、中国・武漢のウイルス研究所が
扱っていたウイルスのサンプルの遺伝子情報を含む膨大なデータを入手したと報じた。
起源を解明する鍵になる可能性があるとみて解析を進めているという。ハッキングで得た可能性があるとしている。
 ウイルスの起源を巡り、バイデン米大統領(民主党)は5月下旬、研究所漏えい説と動物を介した感染説があるとして
追加調査の上で90日以内に結果を報告するよう情報機関に指示していた。
中国は反発しており、今回入手したデータで調査が進展するかどうか注目される。
https://news.yahoo.co.jp/articles/ef3a2d5f341cd455682594b6a4627555b21104b0

続きを読む

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2021/08/02(月) 20:00:20.36 _USER
no title

中国当局が公開した吸入型新型コロナウイルスワクチン接種の様子。[ユーチューブ キャプチャー]

中国当局が公開した吸入型新型コロナウイルスワクチン接種の様子。呼吸器治療で噴霧器とマスクを通じて薬剤をエアゾール形態で投薬するのと同じ方式だ。

ⓒ 中央日報日本語版 2021.08.02 09:37
https://s.japanese.joins.com/JArticle/281417

続きを読む

1: シャチ ★ 2021/08/03(火) 02:18:28.18
 中国湖北省武漢市の衛生当局は2日、市内で新たに7人の新型コロナウイルスの市中感染者が確認されたと発表した。世界で最初に感染が広がり、都市封鎖などによって抑え込みに成功した後も厳しい防疫態勢がとられていた武漢市で、新たな感染拡大が判明するのは昨年5月以来、約1年3カ月ぶりとなる。

 発表によると、新たな感染者は江蘇省南京市の空港周辺から、中国各地の350人以上に広がっているデルタ株への感染者の濃厚接触者の調査で判明した。

 江蘇省からの団体旅行客が7月27日に武漢に隣接する同省荊州市から省内を走る列車に乗っており、7人のうち1人が同時刻に荊州駅に滞在していた。団体客との短時間の接触で感染した後、周辺に広がったとみられる。

朝日新聞社
https://news.yahoo.co.jp/articles/c5e000a00af6d57499990db4610d18f44f6bfa9b

続きを読む

↑このページのトップヘ