中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:中国

1: 1号 ★ 2020/01/24(金) 11:19:51.59
スクリーンショット 2020-01-24 13.33.00

 中国の「春節」(旧正月)に伴う大型連休が24日始まり、直行便が多い関西国際空港には大きなスーツケースを引いた中国人旅行者らが続々と来日した。湖北省武漢市を中心に感染が広がる新型コロナウイルスを水際で防ごうと到着ゲートは警戒態勢が敷かれ、マスクで防護した客の姿が目立った。

 国際線到着ゲートの検疫検査場では、検疫官がサーモカメラを使って入国者の体の表面温度を計測。発熱や体調不良などの症状がある場合は検疫所に報告するよう呼びかけた。到着エリアには日英中韓の4カ国語で新型肺炎への注意を促す館内放送が流れた。関空と武漢を結ぶ直行便は23日から全便欠航している。

 緑色のマスクを着けて上海から来日した女性会社員、呉旭慈さん(27)は宝塚歌劇を観劇する予定。「武漢から上海には車で多くの人が来ており、新型肺炎には注意を払っている。家族に日本のマスクを買って帰りたい」と話した。

 大阪出入国在留管理局によると、2019年の春節前後の関空の外国人入国者数は19万510人と前年比5680人増。関西エアポートによると、今冬のダイヤで中国便は前年比168便増の週583便と大幅に増え、中国人旅行者の渡航先として日本人気の高まりがうかがえるという。

1/24(金) 11:09配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200124-00000025-mai-soci

続きを読む

1: 首都圏の虎 ★ 2020/01/23(木) 10:16:27.36
中国 武漢の地元当局が感染の拡大を防ぐため、現地時間の23日、午前10時、日本時間の午前11時から、武漢を離れる航空便などの運航を当面、停止すると発表したことを受けて、全日空は空港が閉鎖されれば23日午後6時10分の成田発武漢行きの便を欠航するとしています。一方、午前9時半の武漢発成田行きの便は通常通り、運航するということです。





日本と武漢との直行便は

国内の航空会社では、全日空とLCCの春秋航空日本が成田空港から中国の湖北省武漢に直行便を運航しています。

一方、国土交通省によりますと日本に乗り入れている外国の航空会社のうち、日本から中国 武漢への直行便や経由便を運航しているのは合わせて5社あり、成田や関西、中部、福岡の全国4つの空港に就航しています。

このうち直行便では、中国南方航空が成田と関西、中部から、中国東方航空が成田から、上海吉祥航空が関西から、春秋航空が関西から、ウルムチ航空が中部から運航しています。

また、経由便では、国東方航空が福岡から上海を経由して運航しています。

no title


2020年1月23日 9時44分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200123/k10012255771000.html

続きを読む

1: サイベリアン(埼玉県) [FR] 2020/01/21(火) 14:14:16.35 ● BE:999127778-2BP(2000)
スクリーンショット 2020-01-22 13.51.24

ブタがバンジージャンプ ネットで非難「笑えない」

開業祝いのバンジージャンプでブタをジャンプさせて非難ごうごうです。

 中国・重慶の高さ68メートルのバンジージャンプ台から飛んだのは1頭のブタ。ブタはよく見ると手足を縛り上げられていて、悲鳴を上げながらなすすべもなく宙を舞いました。
この日はバンジージャンプのオープン記念で主催者側は、旧正月の春節を前に「去年の干支(えと)のブタを飛ばして新しいネズミ年を迎える」という意味を込めたということですが、ネット上では「こんなの笑えない」「ブタが何か悪いことでもしたのか」と非難が相次いでいます。
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17692983/

https://m.youtube.com/watch?v=5uAdVn96090&feature=youtu.be


続きを読む

1: お姉チャンバラ ★ 2020/01/22(水) 10:41:44.44
中国で新型コロナウイルスによる肺炎が集団発生していることを受け、神奈川県箱根町の駄菓子店が「感染を避けるため」として、中国人の入店を禁止する中国語の貼り紙を掲示した。
店主の男性には批判も寄せられている。

駄菓子店は外国人観光客が行き交う箱根町湯本の温泉街の一角にある。
21日午後に店頭に掲示されていた貼り紙には、「中国人は入店禁止」「ウイルスをばらまかれるのは嫌だ」との趣旨の記載があった。

店主の男性は取材に対し、文面は翻訳アプリで作成し、17日ごろから掲示したと説明。
「うちの店はマナーの良くない中国人に荒らされてきた」「コロナウイルスに自衛手段を取りたい。中国人は入ってほしくない」などと話した。

no title

https://news.livedoor.com/article/detail/17697458/

続きを読む

1: 首都圏の虎 ★ 2020/01/21(火) 12:00:02.05
中国・北京の世界遺産・故宮で、車の乗り入れが禁止されているにも関わらず、閉館中に高級車で乗り付けるなどした女性の写真がネットで拡散し「特権階級への優遇だ」などと批判が集中している。 

中国当局はこの投稿を批判する書き込みを削除しているが、かえってネットユーザーたちを刺激し「政府の制度や文化に対する自身はどこに行った?」など体制批判につながりかねないコメントも寄せられている。

■黒いベンツで...

故宮は北京市の中心部に位置し、1987年にユネスコ世界遺産にも登録された。現在は博物館として一般に解放されているが、一日の入場数には限りがあり、事前にネット上でチケットを購入する必要がある。





1月17日、ある女性が中国のSNS「ウェイボー」で、故宮の敷地内でメルセデス・ベンツの黒いオフロードカーの前で撮影した写真をつけ「人ごみを避けてはしゃいだ」などと投稿した。

この日故宮は閉館中のため貸切状態のようにも見え、さらに禁止されている車の乗り入れを行うなどの厚遇ぶりにネットユーザーの批判が集中した。

no title


現地メディアによると、女性は中国の航空会社でかつて客室乗務員をしていたが、現在は退職。女性の書き込みはすでに削除されているが、毎日新聞によると過去には「夫の祖父が共産党の元老」などとする書き込みをしていた。中国では習近平政権が「反腐敗」運動を進めているものの、共産党幹部らが利権を得る構造には依然として強い不信感があり、ネットでの批判はさらにエスカレートした。

■体制批判にも

これに対し、当局側も火消しに走っている。共産党機関紙「人民日報」は18日、「規則の前には“はしゃぐ”特権はない」とする文章を掲載。「故宮博物館は説明責任を果たさなければ、信頼を失ってしまうだろう」などとした。

しかしネットユーザーの怒りは収まっていないようだ。

同じ人民日報が別の日、結婚適齢期での婚姻が減り、出生数が低下していることなどに言及した記事をウェイボーに掲載するとコメント欄が“炎上”。

「結婚にはベンツが必要だから」「ベンツを買って故宮に乗り付けて結婚式をひらけば生涯別れずに済むだろう」などと今回の騒動と絡めて批判する声が上がった。

さらに、当局の相次ぐコメント削除に強い失望感を示し「故宮事件は長く溜まった怒りの導火線に火がついただけだ。無視されるほど怒りは燃える」「彼女は七光りで富を得た。封建主義の世襲制か何かか?」「なぜ言論を削除するのか。この国は文化、路線、制度、理論への自信を失くしたのか?」など、共産党への批判につながりかねないコメントも寄せられている。

これらのコメントには数万件の「いいね」が寄せられていて、“特権階級”と目される人たちへの怒りを反映したものとみられる。

2020年01月20日 17時21分 JST
https://www.huffingtonpost.jp/entry/chinagugong_jp_5e254d67c5b673621f7896d4

続きを読む

↑このページのトップヘ