中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:中印

1: 名無しさん 2017/12/07(木) 19:11:05.72 _USER
【北京時事】中国軍の西部戦区統合参謀部作戦局の張水利副局長は7日、インドの無人機が領空侵犯し墜落したとして、インドを非難する談話を発表した。国営新華社通信が伝えた。無人機が墜落した場所や具体的な時期は不明。
 張氏は「インドは中国の領土主権を侵した」と指摘し、「強烈な不満と反対」を表明した。中国軍は「責任ある態度」で対応し、無人機の識別を行ったと説明し、「断固として国家主権を守る」と強調した。

(2017/12/07-12:45)時事
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017120700723&g=int

9: 名無しさん 2017/12/07(木) 19:21:23.89 
自分たちがやっている事を非難されると細かい事を言うなと騒ぎ、同じ事を自分達がされると逆切れする。 
ヒトモドキの典型的な習性ですなwww 


24: 名無しさん 2017/12/07(木) 20:13:45.56 
>>9 
逆ギレならまだまし、本当はインド側の土地に難癖つけてる可能性も充分有り得る 


13: 名無しさん 2017/12/07(木) 19:29:21.84 
尖閣諸島にも中国のドローンがたびたび侵入してるのに 
日本政府はどうして何もしないんだろ 

続きを読む

1: 名無しさん 2017/09/06(水) 02:05:58.77 _USER9
http://www.afpbb.com/articles/-/3141793?cx_position=12

【9月5日 時事通信社】中国の習近平国家主席とインドのモディ首相は5日、福建省アモイで会談し、両国国境の平和を維持すべきだという認識で一致した。国境地帯での軍事的対立が解消されて以降、両首脳が会談するのは初めてで、関係改善をアピールした格好だ。

 中国外務省報道官によると、会談で習主席は「互いを尊重し、辺境地域の平和と安寧を守るべきだ」と指摘。中印関係を「正常な軌道」に乗せるよう呼び掛け、「健全で安定した両国関係は双方の国民の基本的利益にかなう」と述べた。

 インドのメディアが報じたインド外務省高官の説明では、両首脳は国境の平和維持に向けて「相互信頼強化に努めるべきだ」と確認。国境での対立防止のため「軍同士が強い関係を維持しなければならない」と双方が合意した。

 首脳会談は、アモイで開かれていた新興5カ国(BRICS)首脳会議の閉幕後に行われた。習主席は他の参加国のブラジル、ロシア、南アフリカ各首脳との2カ国会談は閉幕前に行っており、非友好国のインドは扱いを別にした。

 中国とブータンが領有権を主張し、インドとも国境を接する係争地ドクラム(中国名・洞朗)高地で6月中旬、中国が道路建設を始めたのが問題の発端。ブータンの後ろ盾のインドが建設を阻止するため派兵し、約2カ月間にらみ合った。(c)時事通信社


2: 名無しさん 2017/09/06(水) 02:07:35.99 
プーチンもキンペーも挟撃は避けたい 


3: 名無しさん 2017/09/06(水) 02:08:56.67 
早くヤレ、見せかけの平和なんて要らない 


4: 名無しさん 2017/09/06(水) 02:25:16.89 
>中国が道路建設を始めたのが問題の発端 
南シナ海の侵略といい、こんな野蛮な国が常任理事国か 

続きを読む

1: 名無しさん 2017/08/19(土) 14:41:20.48 _USER
1

(CNN) 国境付近の係争地をめぐる中印両国の対立が続くなか、インドのメディアは18日、中国の習近平(シーチンピン)国家主席をやゆするアニメ動画を公開した。

これに先立ち中国国営新華社通信が運営する複数のソーシャルメディア・チャンネルがインドを批判する動画を公開しており、対抗する意図があったとみられる。

新華社側の動画にはターバンや付けひげを身につけた人物がインド人の粗野な物まねを試みる様子が描かれ、「人種差別的」とする批判の声が上がっていた。

新華社の動画は「インドの7つの大罪」と題された3分20秒のもので、16日に公開された。両国間で続く国境摩擦におけるインド側の行動を批判する狙いがあるとみられる。

動画の司会者は今回の国境摩擦を説明したうえで、同地域におけるインドの「7つの大罪」を列挙。この中で何度もインドをやゆしている。

画面が「インド人の男性」に切り替わり、大げさな身ぶりを交えながらインド風のアクセントで片言の英語を発する場面もある。この場面には録音した笑い声がかぶせられている。

ただ、新華社の動画は人種差別的だとして、インドや中国、世界各地ですぐに強い反発を引き起こした。

インドの民間メディア「インディア・トゥデー」は18日、これに対抗してアニメ動画を公開。くまのプーさんの格好をした習氏が韓国のヒット曲「江南(カンナム)スタイル」に合わせて踊る様子などを描いている。

中国とインド、ブータンの国境地帯にあるドクラム高地が焦点となった今回の対立は2カ月目に突入。一帯はインド領ではないものの、同国の首都デリーと北東部諸州を結ぶ動脈の役割を果たす戦略的要衝に近い。

摩擦が始まったのは6月16日。インド北東部シッキム州の国境警備部隊が新道路建設を妨害するためチベット南西部の中国領内に越境してきたとして、中国側が批判していた。

https://www.cnn.co.jp/world/35106002.html
12: 名無しさん 2017/08/19(土) 15:38:13.64 
アホみたいな時代になったな 

2: 名無しさん 2017/08/19(土) 14:42:59.16 
ブータンをぶちのめすために道路建設だものな。 
そらブータン怒るわな。 

4: 名無しさん 2017/08/19(土) 14:46:05.56 
インド支持します 


続きを読む

↑このページのトップヘ