中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:不法移民

1: 名無しさん 2018/09/06(木) 13:37:26.55 _USER
・ケニア警察、中国国営テレビを強制捜査 不法移民取り締まりの一環

【9月6日 AFP】ケニア警察は5日、不法移民取り締まりの一環として、首都ナイロビにある中国国営テレビ局、中国グローバルテレビジョンネットワーク(中国環球電視網、CGTN)のアフリカ本部を強制捜査し、複数の記者を一時拘束した。CGTNの職員がAFPに明らかにした

 携帯電話で撮影された映像には、武装した私服警官が中国人職員を車に押し込む様子が映っていた。警官は中国人以外の外国人記者に対してもパスポートの提示を求め、提示できない場合は警察署に連行した。

現場にいた外国人記者の一人は「彼らは自動小銃を手にしていた。恐ろしかった」と当時の心境を語った。

 ケニア警察のトップ、ジョセフ・ボイネット(Joseph Boinnet)長官は、不法移民取り締まりの一環としてCGTNの強制捜査を行ったと認めた。同氏はナイロビのラジオ局、キャピタルFM(Capital FM)に対し、「書類に問題のないことが確認されたので、CGTNで拘束した外国人は全員、釈放した」と語った。

 一方、在ケニア中国大使館は声明で、中国人13人から助けを求める電話を受けたと発表した。うち8人がCGTNの職員で、残る5人はCGTNが入っている建物で働いていたという。中国大使館は同様の事例が最近、複数起きていると指摘し、外交ルートを通じてケニア側に懸念を表明した。

 CGTNは中国国営の国際英語放送で、ナイロビと米ワシントンに主要拠点を置き、世界中で番組を放映している。

 ケニアは先月、すべての外国人に対し、60日の猶予期間のうちに滞在許可の更新を義務付け、期間終了後、不法滞在者の摘発と逮捕に乗り出した。滞在許可の更新には煩雑な手続きが必要で、長い場合は8時間ほどかかることもある。

 ケニア内務省も先週、一般市民が不法移民を通報するためのホットラインを開設している。

 国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(Amnesty International)のセイフ・マガンゴ(Seif Magango)地域担当副責任者は1日、ケニア政府の措置について「非常に憂慮すべき事態だ」と指摘した上で、「外国人労働者や、難民、亡命希望者らに対する排外主義に火を付ける可能性がある」と懸念を表明していた。(c)AFP
no title


2018年9月6日 13:06 AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3188627?act=all

続きを読む

1: 名無しさん 2018/03/14(水) 01:06:10.68 BE:416336462-PLT(12000)
1

【3月13日 AFP】スペイン警察は13日、中国人による英国やアイルランドへの密航を、1人当たり2万ユーロ(約265万円)であっせんしていた組織を摘発し、主に中国人155人を逮捕したと発表した。
警察が出した声明によると、逮捕者の中にはバルセロナで身柄を拘束した主犯格とみられる4人も含まれているという。
摘発に先立つ捜査は3年に及び、「今回解体されたネットワークは、極めて閉鎖的、組織的、階層的だった」としている。
当局が捜査に乗り出したのは、バルセロナ空港の職員が、英国に向かう中国人の身分証明書の偽造が目立って増えていることに気が付いたのがきっかけだったという。
警察発表によると、被害者はそれぞれ2万ユーロ支払い、欧州のシェンゲン協定(Schengen Agreement)に基づきパスポートなしで自由に往来できるシェンゲン圏に入り、
中国で捏造(ねつぞう)された偽造書類を受け取るまで、スペイン北東部カタルーニャ(Catalonia)自治州内各地のアパートに一時的に滞在していたという。(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3167240

続きを読む

↑このページのトップヘ