中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:不法入国

1: ガーディス ★ 2019/03/27(水) 18:27:11.55
1

入国の目的を偽っている疑いがあるなどとして去年、日本に入国できなかった外国人はおよそ9200人で、前の年と比べて3割近く増えました。

法務省によりますと、去年1年間に日本に入国できなかった外国人は9179人で、前の年に比べて1998人、率にしておよそ28%増え、6年連続で増加しました。

その理由を見てみますと、不法就労が目的にもかかわらず、観光などと偽っている疑いがあるなど、入国目的に疑いがある場合が7243人で最も多く、全体のおよそ79%を占めています。

また国籍別では、最も多いのが中国で2092人、次いでタイが1307人、インドネシアが990人などとなっていて、この3か国で全体のおよそ48%を占めました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190327/k10011862971000.html

続きを読む

1: ティータイム ★ 2018/12/16(日) 18:45:05.11 _USER9
NHKニュース 2018年12月16日 18時36分

先月、北海道で中国人11人が不法残留などの疑いで逮捕された事件で、このうちの4人が16日、処分保留のまま釈放され、入国管理局に引き渡されました。
今後、強制退去となる見通しです。
先月26日、北海道知内町にある太陽光発電施設の建設現場に派遣されるなどしていた中国人11人が、不法残留などの疑いで逮捕されました。

このうち、2人は入国管理局に引き渡され、函館地方検察庁は、残りの9人について捜査していましたが、36歳から62歳までの4人を16日、処分保留のまま釈放しました。
検察は処分を保留にした理由を明らかにしていません。

4人は16日午後、札幌入国管理局に引き渡され、今後、強制退去となる見通しです。

一方、検察は、残りの5人について捜査を続けていて、今後、釈放された4人を含めて対応を決める方針です。

警察のこれまでの調べや中国総領事館の聞き取りに対し、中国人の一部は「働く目的で入国した」とか「仲介業者にだまされた」などと説明しているということです。

逮捕された中国人が働いていた現場では、ほかにも40人以上が行方不明になっていて、
警察は行方を捜査するとともに、違法な就労が組織的に行われていた疑いがあるとみて、派遣に関わっていた業者などを調べています。

no title


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181216/k10011749251000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

続きを読む

↑このページのトップヘ