中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:ワクチン

1: 影のたけし軍団 ★ 2021/08/14(土) 15:19:23.73
中国政府は、これまでに人口の半分を超える7億7000万人が新型コロナウイルスワクチンの接種を完了したと発表しました。

中国の国家衛生健康委員会は13日の会見で、12日までの接種回数は全国で延べ18億回を超え、
7億7000万人がワクチンの接種を完了したと発表しました。

接種されたのはすべて中国製ワクチンとみられ、大半の製品が2回の接種を必要としますが、
一度の接種で完了する製品も使用されています。

中国では今月から12歳から14歳を対象とした接種も始まっています。
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000225485.html

続きを読む

1: 千尋 ★ 2021/08/07(土) 17:39:44.41
南米チリ政府は5日、中国製薬大手「科興控股生物技術」(シノバック・バイオテック)製の
新型コロナワクチンを接種した55歳以上の市民に対し、
11日から英アストラゼネカ製を使って3回目の接種を行うと発表した。

 チリでは人口約1900万人の約65%が接種を完了したが、そのうち約75%がシノバック製だった。

 シノバック製は有効性に疑義があると指摘されており、感染力が強いインド由来の
変異ウイルス「デルタ株」の感染拡大を防ぐには、別の種類の追加接種が必要と判断した模様だ。

 南米ではウルグアイ政府も、シノバック製で2回の接種を終えた国民に対し、
米ファイザー製を追加接種する方針を示している。(リオデジャネイロ支局 淵上隆悠)

https://news.yahoo.co.jp/articles/8f10ee0d6587463f9df45f978c787d89a251c2f9

続きを読む

1: みの ★ 2021/07/20(火) 08:20:21.73
 台湾当局は、台湾の製薬会社が開発した新型コロナウイルスワクチンの緊急使用を許可しました。当局は量産化によって、中国のいわゆる「ワクチン外交」に対抗することも視野に入れているとみられます。

 このワクチンは台湾の製薬会社「メディジェン・ワクチン・バイオロジクス」が開発した「組み換えたんぱくワクチン」というタイプのものです。

 最終の第3段階の臨床試験前ですが、第2段階までのデータを審査した台湾当局は、ウイルスの働きを抑える中和抗体の増加の程度がアストラゼネカのワクチンに劣らず、安全性にも重大な懸念がないとして、19日、20歳以上の人を対象とした緊急使用を許可しました。

…続きはソースで。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210720/k10013148631000.html
2021年7月20日 4時03分

続きを読む

1: 影のたけし軍団 ★ 2021/07/17(土) 11:26:49.91
中国工業・情報化部の田玉竜(でん・ぎょくりゅう)チーフエンジニアは16日、国務院新聞(報道)弁公室が開いた記者会見で、
同部が企業に対し、新型コロナウイルスワクチンの産業化プロセスを加速させ、国内の接種需要を全力で保障するよう指導したと述べた。

また、現在の中国のワクチン生産能力が年間50億回分で、
これまでに国内向けに14億回分以上、海外向けに5億7千万回分を供給したことを明らかにした。
http://jp.xinhuanet.com/2021-07/17/c_1310066572.htm

続きを読む

1: Ttongsulian ★ 2021/07/09(金) 07:23:29.79 _USER
2021/7/6
https://bangkokshuho.com/thaicorona-722/

関係筋によれば、医療関係者の間では、これまでに医療従事者などに接種されたワクチンでは不十分なため、mRNA(メッセンジャーRNA)タイプのワクチンを追加接種してほしいとの声が強まっているという。これは、先に行われた関係当局の会合での意見を記した公文書に「シノバック製ワクチンの有効性に対する不安を煽りかねないため医療従事者への3回目のワクチン接種には反対」と書かれていたことが明るみに出たことによるものだ。

報道によれば、中国のシノバック製やシノファーム製のワクチンは伝統的な手法で製造された不活化ワクチンで、その有効性は米国のファイザー社製やモデルナ社製のmRNAワクチンより劣るとされている。

同公文書によれば、会合出席者から「現在の状況下で、医療従事者にファイザー製ワクチンを追加接種すれば、シノバック製ワクチンが新型コロナから我々を守ってくれないと認めたことになり、(大規模にシノバック製ワクチンを接種していることについて)釈明するのが困難になる」と意見が出たとのことだ。

なお、これについてアヌティン保健相は5日、「個人の意見であり、政府の方針ではない」と釈明した。


【タイの免疫学研究者】 中国製ワクチン2回接種後にコロナ感染・・・直後の中和抗体は92・9%だったが、2か月後には65・7%にまで減少
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1625443588/
【タイ】 中国・シノバック製コロナワクチンの効果に疑念説が広がる、保健省の内部メモ流出
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1625532236/
【タイ】 医師、学生ら 政府にmRNAワクチン調達要求
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1625697905/

続きを読む

↑このページのトップヘ