中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:ユニクロ

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2021/07/02(金) 22:49:54.58 _USER
 【北京時事】中国外務省の汪文斌副報道局長は2日の記者会見で、新疆ウイグル自治区の人権問題をめぐり、フランス当局がファーストリテイリング傘下のユニクロ仏法人の捜査に着手したとの報道について、「新疆での強制労働は米国などの反中分子がでっち上げた作り話だ」と主張した。

仏当局、ユニクロなど捜査 ウイグル強制労働めぐり―報道
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021070101379&g=int

 汪氏はまた、ウイグル自治区を混乱させ、中国を抑え込むのが欧米の狙いだと批判。「外部のいかなる勢力であろうと、ウイグル問題を口実に中国の内政に干渉することには断固反対する」と強調した。


時事ドットコム 2021年07月02日19時42分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021070201126&g=int

no title

中国外務省の汪文斌副報道局長=2020年7月(AFP時事)

続きを読む

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2021/05/25(火) 21:20:56.91
※この記事は会員限定です

ファーストリテイリング傘下のユニクロは25日、米税関・国境取締局(CBP)が同社の一部綿シャツの輸入を差し止めたことに対する見解を発表した。対象のシャツは「中国以外で生産された綿を中国の工場で縫製した」と明らかにした。

これまでファストリは同社製品への新疆綿の使用の有無は明らかにしていなかった。今回の声名で、米国が輸入を差し止めた一部の綿シャツについては、新疆綿を使用していないことを初めて示したことになる。

米国は202...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り680文字

日本経済新聞 2021年5月25日 20:57 [有料会員限定]
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC257LN0V20C21A5000000/

続きを読む

1: 香味焙煎 ★ 2021/05/20(木) 14:55:41.75
【北京=羽田野主】中国・新疆ウイグル自治区の強制労働をめぐる輸入禁止措置に違反したとして、米国がファーストリテイリングの運営する衣料品店「ユニクロ」製シャツを差し止めたことに中国が反発している。

中国外務省の趙立堅副報道局長は19日の記者会見で「新疆ウイグル自治区では強制労働はなく、自ら望んで自主的に選んで就業している」と主張した。米国など西側諸国は「作り話」をまき散らしていると強調したうえで「人権を名目に中国の特定の企業や産業を抑圧している」と非難した。

日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM203GR0Q1A520C2000000/?n_cid=SNSTW001

続きを読む

1: ばーど ★ 2018/04/04(水) 15:57:22.10 _USER9
1

2018年4月2日、米華字メディア・多維新聞は、製造業の「中国離れ」が進む中でユニクロも中国依存からの脱却を図り始めたと伝えた。

記事は「中国政府が強調する経済モデルチェンジの勢いが増すに連れて、かつて中国の経済成長の原動力だった大規模な製造業が中国から離れつつある。日本の著名な低価格衣料品ブランド・ユニクロもその列の中に入った」と伝えた。

その上で、日本メディアの報道を引用し、「3月30日にファーストリテイリングが発表したユニクロの新しいパートナー縫製工場リストで、昨年2月のリストに比べてベトナムの工場数が40%増加し、インドネシアなどの工場数も小幅ながら増えた。中国を中心とする生産体制に変化はないが、東南アジアの生産比率が今後高まる可能性が大きい」としている。

日本貿易振興機構(ジェトロ)の統計によると、ベトナムの労働賃金は中国の半分程度であるという。記事はまた、労働者の縫製能力も安定しているほか、政治的な不安定さもないことから、「同社はベトナムを中国に次ぐ主要生産国と位置づけたようだ」とした。

さらに、「中国では賃金上昇だけでなく工場での就業を希望する若者が減っている」と指摘。同社が東南アジア各地の工場の労働環境を整え、商品の品質を保とうとしていると解説した。(翻訳・編集/川尻)

2018年4月4日(水) 7時20分
レコード・チャイナ
http://www.recordchina.co.jp/b589136-s0-c20.html

続きを読む

1: 名無しさん 2017/12/27(水) 12:17:18.53 _USER9
1
 
  ファーストリテイリング傘下のユニクロは、アフリカで初となる生産拠点をエチオピアに設ける。同国はアジアの途上国よりも安い労働コストを背景に縫製産業が育っている。2018年中にもシャツなどの試験生産を始め、低価格・高品質の製品を安定的に生産できるようになれば欧米向け輸出拠点にする方針。価格競争力を高め、世界の衣料品大手に対抗する。

 柳井正会長兼社長が方針を明らかにした。ユニクロの量産拠点である中国やベトナムの労働コストは上がってるとのこと。
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO25122400W7A221C1MM8000/


続きを読む

↑このページのトップヘ