中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:ベトナム

1: 名無しさん 2018/03/30(金) 13:00:49.48 _USER9
2018年3月28日、中国紙・環球時報は「日本企業はなぜベトナムでこんなにも歓迎されているのか」とする記事を掲載した。

記事はまず「ベトナムの路上で目にする小型自動車の多くがホンダであり、トラックの多くはスズキやいすゞだ。
イオンが資本提携するスーパーのフィビマートが街の至る所にあり、地元店舗のオーナーたちは日本製の電子製品や玩具を勧めてくる」とし、
ベトナムにおける日本企業の影響力の大きさを紹介した。

ベトナム計画投資省によると、17年の日本の直接投資額は91億1100万ドル(約9610億円)で、外国からの直接投資額の25.4%を占め、
国・地域別で韓国を抜いてトップに返り咲いた。

金額ベースだけではなく、17年の日本の投資プロジェクト件数は前年比23%増の1025件に上るという。

その上で記事は、「日本企業がベトナムに大きく投資する分野には、インフラ整備、商業小売、食糧などがある」と指摘。
イオンモールのハノイ1号店が15年に開業し、今月3月にはハノイ2号店の起工式が行われたこと、
市内最高ランクの外資系商業施設であるロッテのライバルとして、イオンの影響力が上昇していることを紹介した。

また、約2500社といわれる在越日系企業の85%超が黒字経営であり、その割合は数年前の55〜60%から上昇していることも紹介した。

記事によると、ベトナムで日越関係の研究に従事していたこともある中国の政府系シンクタンク、
中国社会科学院日本研究所の副研究員、盧昊(ルー・ハオ)氏は、日本企業がベトナムで歓迎される理由について
「長期にわたる公的援助の『先行投資』と大きな関係がある」とし、

「日本はベトナム向けの最大の政府開発援助(ODA)提供国であり、ODAを融資保証として日本政府は、
高速道路や都市鉄道、鉄道駅などを含むベトナムのインフラ建設を積極的に支援し『高品質』を看板化している」と指摘している。

盧氏と交流のある国際協力銀行の関係者は「ベトナムで、日本のライバルとなるのは韓国やシンガポールだ。
だが自動車や電子など高付加価値製造業での日本企業のシェアは比較的安定し、確かな評判を確立している」と話しているという。

記事はそうした状況を紹介した上で「もちろんベトナムへの日本の投資に論争がないわけではない」と指摘。
14年に日本からのODAで建設工事が進められていたハノイ市都市鉄道建設プロジェクトで汚職事件が発覚したことを伝えている。

http://www.recordchina.co.jp/b587423-s0-c20.html

続きを読む

1: 名無しさん 2017/08/18(金) 11:18:37.07 _USER9
00

河野外務大臣は、インド・太平洋地域各国の海洋安全保障分野の能力向上に向け、ベトナムやフィリピンに巡視船や巡視艇を供与するなど、ことしから3年間でおよそ5億ドル規模の支援を行う方針を明らかにしました。

これは、ワシントンで行われた日米の外務・防衛の閣僚協議、2+2(ツー・プラス・ツー)の共同記者会見で、河野外務大臣が明らかにしました。

この中で、河野大臣は「インド・太平洋地域の沿岸国の海洋安全保障分野の能力構築支援について、ことしから2019年までの3年間におよそ5億ドルの支援を行っていく」と述べました。

外務省によりますと、ODA=政府開発援助を通じて、ベトナムの海上警察やフィリピンの沿岸警備隊に対して、巡視船や巡視艇合わせて16隻を供与することなどを計画しているということです。

これについて、外務省は「特定の国の活動を念頭に置いたものではない」としていますが、ベトナムやフィリピンは、南シナ海で海洋進出を続ける中国と領有権問題を抱えており、こうした支援によって中国の海洋進出をけん制する狙いもあるものと見られます。

配信8月18日 7時02分
NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170818/k10011103091000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_019
12: 名無しさん 2017/08/18(金) 11:23:57.93 
いいね、親日国はどんどん支援するべきだわ 

13: 名無しさん 2017/08/18(金) 11:23:58.27 
フィリピンは中国に尻尾振って2重にゲットするんだろ 

15: 名無しさん 2017/08/18(金) 11:25:58.05 
これ前に決まってた事?追加? 
さっぱり判らん最低報道 


続きを読む

1: 名無しさん 2017/08/17(木) 07:47:25.17 _USER9
1

中国公船体当たり、ベトナム漁船沈没…南シナ海
2017年08月17日 07時36分


 【ハノイ=吉田健一】
中国とベトナムなどが領有権を争う南シナ海のパラセル(西沙)諸島海域で今月上旬、中国海警局の公船がベトナム漁船に体当たりして沈没させていたことがわかった。

 漁船が所属する同国中部クアンガイ省の漁業組合関係者が16日、本紙に明らかにした。

 南シナ海の一層の軍事拠点化を進める中国が、ベトナム漁船襲撃を今年に入って再び活発化させていることを改めて示した形だ。

 関係者によると、中国公船は7日夕、操業中のベトナム漁船を追跡し、体当たりしてきたという。

 漁船は程なく沈んだが、乗員6人は近くの僚船に救助され、無事だった。

 また12日午後には、同じ中国公船搭載の小型艇2隻が、同組合所属の別の漁船(乗員11人)を襲撃。
漁業設備を破壊したほか、魚や食料の保管庫に薬品を投入して使用できないようにしたという。

(ここまで357文字 / 残り83文字)
2017年08月17日 07時36分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

http://www.yomiuri.co.jp/world/20170817-OYT1T50033.html
13: 名無しさん 2017/08/17(木) 07:52:55.84 
ひでーな海賊かよ 

3: 名無しさん 2017/08/17(木) 07:48:44.75 
どけどけアル~♪ 

4: 名無しさん 2017/08/17(木) 07:48:53.67 
ベトナム泣き寝入り 

5: 名無しさん 2017/08/17(木) 07:48:58.60 
中国はもう何年も前から、相手国の漁船に銃撃かまして漁民を殺害してるでしょ 

6: 名無しさん 2017/08/17(木) 07:49:24.14 
日本も領海侵犯してくる漁船にはこれくらいやるべきだ 


続きを読む

1: 名無しさん 2017/08/01(火) 12:49:33.27 _USER
アメリカのシンクタンクであるピュー研究所が、2017年2月16日から5月8日までの間に、38カ国の4万1953人を対象に調査したところによると、約半数近くの国々が「中国に好印象」を抱いていることがわかった。 
  
■中国への好感度が高い国 
  
1位 ナイジェリア 72ポイント 
2位 ロシア 70ポイント 
3位 オーストラリア、セネガル 64ポイント 
  
■中国への好感度が低い国 
  
1位 ベトナム 10ポイント 
2位 日本 13ポイント 
3位 インド 26ポイント 
  
 ナイジェリア、セネガル、タンザニア等、サハラ以南のアフリカ諸国で特にポイントが高いのは、中国がインフラ開発に多額の投資を行っていることが影響していると同研究所は分析している。 
  
 アメリカとカナダはほぼ中立だが、カナダは好感度が高いほうに8ポイント傾いており、アメリカは好感度が低いほうに3ポイント傾いている。 
  
 アジア太平洋地域は、オーストラリアが昨年から12ポイント上昇して好感度を高めている以外は低調で、韓国については、2015年以来27ポイント減少の34ポイントとなり、過去最低に近い水準となった。 
  
 この結果を見た中国のインターネットユーザーからは「ベトナム、日本、インド。覚えたぞ」と、ワースト3国への静かな批判が多く寄せられていたが、「アメリカの調査だから、中国で調べれば違う結果になるかもしれない」とする意見や、「日本からの好感度が低いのは、中国人が日本に行き過ぎているからだ。減らすか、全く行かないかにすればよい。距離感は大事だ」という意見も見られた。 
  
 今回の調査では、中国の国際的イメージのほか、習近平氏への評価や、中国の経済的影響力に対する印象などもまとめている。

http://m.news.searchina.net/id/1641019

2: 名無しさん 2017/08/01(火) 12:50:55.12 
>>1 
>3位 オーストラリア、セネガル 64ポイント  

豪州はもう駄目だな… 


7: 名無しさん 2017/08/01(火) 12:52:02.15 
>>2 
中共パヨクに政治とマスゴミ握られてるから終わってる 


51: 名無しさん 2017/08/01(火) 13:29:08.97 
>>2 
っていうか、オーストラリアに中国人移民が増えてるからじゃね? 


219: 名無しさん 2017/08/01(火) 16:03:20.45 
オーストラリアに行ってごらん、 
中国人の移民だらけよ、 
一瞬、どこの国にいるのか分からなくなるから。 

続きを読む

1: 名無しさん 2017/07/24(月) 19:22:44.31 9
英BBC放送(電子版)は24日、ベトナムが南シナ海の石油・ガス田で始めた掘削作業を中止したと伝えた。中国が、人工島へのミサイル配備などで軍事拠点化した同海スプラトリー(中国名・南沙)諸島から、ベトナムの掘削基地を「攻撃する」と「強烈な脅し」で圧力を強めたためだとしている。

 ベトナム政府は南東部の南シナ海の排他的経済水域(EEZ)にかかる鉱区で、開発権益を持つスペインの石油大手に掘削を許可。6月20日頃に海底掘削作業が始まった。だが業界筋によると、中国からの圧力を理由に先週、ベトナムが掘削中止を求めてきたという。

 この掘削をめぐっては、中国人民解放軍制服組トップが激高し、訪越日程を切り上げた経緯がある。ベトナムはこうした中国の猛反発を無視し、一旦は掘削を強行したものの、軍事行動をちらつかせる中国の脅しに屈した形だ。

 中国は独自の「九段線」を根拠に、南シナ海のほぼ全域で権利を主張。同鉱区と重複する海域でも独自に権益を設定し、中国の共産党幹部が名を連ねる石油会社に2014年、開発権を与えた。ベトナムは中国に配慮し、過去3年間は掘削許可を出してこなかった。

 豪ニューサウスウェールズ大のセイヤー名誉教授は、南シナ海で実際にベトナムが中国に攻撃されれば、国内の反中世論が爆発し、ベトナム指導部は政治的権威失墜という「悪夢のシナリオ」に直面するだろうと指摘する。

http://www.sankei.com/world/news/170724/wor1707240025-n1.html
3: 名無しさん 2017/07/24(月) 19:25:43.16 0
ここが文句言わなくなったら次は日本の海に来るんだから日本は裏から全力で支援しなきゃいけないんだがな・・・ 

4: 名無しさん 2017/07/24(月) 19:25:58.20 0
日本も尖閣の中国船に対して脅せよ。 

7: 名無しさん 2017/07/24(月) 19:42:02.32 0
海では陸と違ってトンネルも掘れないし勝手が違うのかな。あの等身大のぎりぎりの幅 
のトンネル網で米軍を駆逐したんだけどな。支那にはアカンな。 


続きを読む

↑このページのトップヘ