中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:プロパガンダ

1: 名無しさん 2018/02/11(日) 12:11:08.56 _USER
1

中国国営新華社通信が、日本向けに日本語でのニュース配信サービスを2月1日から始めた。
中国語以外の外国語では7言語目のサービスといい、単独の国を対象とした外国語配信は初めてだとしている。

2月1日から正式に開始した「新華社日本語ニュースサービス」は、中国関連ニュースを中心に1日約80本の記事や、
写真や映像を配信するもの。新華社によると、配信内容の内訳は中国報道が全体の60%、海外報道が30%、日本国内報道が10%になる。
また、記事ジャンルの内訳で見ると、経済ニュースが40%、社会・文化などのニュースが40%、時事ニュースが20%という構成。
同社は「日本では中国経済の情報へのニーズが高い」(蔡名照社長)と分析しており、経済ニュースの配信に力を入れていく方針という。

 サービス対象としては、新聞、テレビ、ラジオ、通信社、雑誌などの伝統メディアのほか、インターネット関連のニューメディア、
官庁や企業、大学などの団体ユーザーも見込む。

・福田康夫元首相が祝辞

 その新華社が満を持して行う日本語サービスとあって、提供開始直前の1月31日に東京都千代田区の帝国ホテルで行われた説明会は、
通常の企業が行う記者会見とは異なる雰囲気があった。

 会場の最前列には、新華社の蔡名照社長や程永華駐日大使のほか、福田康夫元首相、宮本雄二・元駐中国大使、明石康・元国連事務次長らが座った。
また、サービス提供で協力する共同通信社の福山正喜社長ら日本メディア幹部の姿もあった。

 冒頭、蔡名照社長は「新華社は日本に対する報道を重要視している」と強調。そして、サービス内容などについて紹介するとともに、
「日本でのサービスが中日関係の発展に寄与し、両国人民の友好促進の新たな力になることを願っている」と期待感を示した。

 蔡社長に続いて舞台に立ったのは福田元首相。
福田氏は「日中平和友好条約締結40周年、中国にとっては改革開放40周年、そして昨年の第19回中国共産党大会後の年という画期的な記念すべき年に、
この事業が開始されるのは大変意味のあることだ」と強調した。

・「日本語サービスの狙いは?」

 そして、最後に質疑応答が行われた。倪四義氏が質問を促すと、日本メディアの記者が「中国側には日本の中国報道に若干の不満があると聞く。
日本語サービスには中国の立場を宣伝する狙いがあるのか?」などと質問した。

 これに対し、倪四義氏は「新華社は日本語の前に7言語でニュースを配信しているが、それらの地域では中国のニュースが多く報道されるようになった。
これまで日本メディアが中国のニュースを利用する際には中国語か英語から翻訳するしかなく、
不便なことから日本メディアから『ぜひ日本語のサービスがほしい』という要望があった」となどと回答した。

http://www.sankei.com/premium/news/180210/prm1802100020-n3.html
http://www.sankei.com/premium/news/180210/prm1802100020-n2.html
http://www.sankei.com/premium/news/180210/prm1802100020-n2.html

続きを読む

1: 名無しさん 2018/01/21(日) 16:24:52.59 BE:479913954-2BP(1931)
中国人スキー客が日本人救助=メディアが詳報―長野・志賀高原

 【北京時事】長野県の志賀高原を訪れスキーを楽しんでいた中国人男性が、滑落した日本人女性を救助した。

 男性はその結果、遭難して一晩雪山で過ごし、駆け付けた救援隊に助けられた。中国メディアは18日、両国友好を印象づける逸話として詳しく報じた。

 18日付の北京青年報によると、13日午後、志賀高原の横手山(2307メートル)でスキーをしていた李中大さん(64)=中国黒竜江省大慶市=が、コース脇の斜面下で助けを呼ぶ高齢の女性を救助。
散乱したスキー板や眼鏡などを拾って渡した後、女性を別の日本人に引き渡した。ただ、李さん自身は自力でコースに戻ろうとしたが迷い、携帯電話の電波も届かなくなり遭難した。

 李さんは大木の空洞で一晩眠らず過ごし、保温のため2時間ごとに体を動かしたという。14日昼に助け出された際、軽い凍傷を負っていた。

 帰国した李さんは新華社通信に「日本の積極的な救援に感謝する」とコメント。在日本中国大使館は「勇敢な行動は称賛に値するが、旅行者は自身の安全にも注意して」と呼び掛けている。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00000130-jij-cn


続きを読む

1: 名無しさん 2018/01/16(火) 13:16:22.26 ● BE:886559449-PLT(22000) ポイント特典
中国の教科書「文化大革命」を削除へ ネット流出で騒動
https://www.asahi.com/articles/ASL1C52X5L1CUHBI01M.html



「中国はいい所だよ」 伝えたい
小学生 松田健汰(中国 12)

(前略)
ぼくは今、中国で生活しています。中国に来る前に、周りの人が口をそろえて
「中国は空気が悪い」「治安が悪い」と言っていました。ぼくも最初は「行きたくない」
と思っていました。しかし、来てみるととてもいい国だったのでおどろきました。
よく思い返すと、ぼくも偏見を持っていたのかもしれません。

これからは、中国に対して差別的な考えを持つ人がいたら「そうじゃなくて、中国はいい所だよ」
と伝えたり、いじめを見たら止めたりしたいと思います。偏見や差別がなくなって、
みんなの人権が守られる世の中になって欲しいです。
no title



続きを読む

1: 名無しさん 2017/12/17(日) 12:50:58.94 ● BE:284093282-2BP(2000)
2017年11月14日、中国のネット上にこのほど、「日本で今年、最も流行した言葉はなんと中国起源だった」とし「すごいぞ(中国)」とする記事が掲載された。

記事が挙げた「中国起源の日本の今年の流行語」とは、一連のモリカケ問題で繰り返し使われた「忖度(そんたく)」のことだ。

記事は、日本でこの秋に放送されているテレビドラマ「民衆の敵?世の中、おかしくないですか!??」の中に「そこは忖度で」というセリフが登場することや、同じく人気ドラマの続編「ドクターX」シーズン5で、
院長に対し忖度しまくる秘書ロボット「ソンタくん」が人気となっていること、さらに大阪発の「忖度まんじゅう」まで販売されたことなどを紹介し、「忖度」が流行語大賞2017の候補30語にノミネートされたことを伝えた。

その上で記事は、日本語で「(相手の気持ちを)推し量ること」を意味するこの言葉は、日本では10世紀から使われた例があり、そもそもの出典は中国最古の詩集「詩経」だとし、「すごいぞ」と自賛した。

中国では最近「すごいぞ中国」「すごいぞわが国」という言葉が記事の見出しなどでよく使われている。中国国営の中国中央テレビが10月の建国記念日(国慶節)に合わせて「●害了我的国(すごいぞわが国、●=がんだれに萬)」というタイトルの自国ヨイショ番組を大々的に放送し流行語になったことによるものだ。(翻訳・編集/柳川)
http://www.recordchina.co.jp/b216366-s0-c30.html


続きを読む

1: 名無しさん 2017/11/19(日) 16:03:34.77 _USER
南京・慰安婦を世界に⁉カナダを席巻する「華人系反日運動家」の素顔

カナダでなぜ「南京大虐殺記念日」が?

今年はいわゆる南京大虐殺(1937年)から80年目にあたる節目の年だ。そこで10月26日、海外の“ある地方”の議会で日本軍の南京占領日にあたる12月13日を「南京大虐殺記念日」とする動議が出され、審議を経て満場一致で可決した。

 さて、この地方議会の場所は中国か韓国か、はたまた台湾か――? と思いきや、答えはなんとカナダのオンタリオ州である。同国最大の都市トロントと首都のオタワを有する、カナダの事実上の中枢部と呼んでいい州だ。

 カナダはもともとリベラルな気質が強い国で、特にトロント市は非欧州系住民が人口の約5割を超える多民族都市である。2016年の国勢調査によれば、同市では29.9万人の華人系住民が暮らし、市の全体人口(約269万人)の11.1%を占めている。

 今回の「南京大虐殺記念日」の動議を州議会に提出したのも、現地のリベラル派政党・オンタリオ自由党に所属する華人系女性議員のスー・ウォン(Soo Wong、黄素梅)氏だ。スー議員は昨年12月に記念日制定を求める「79号法案」を提出しており、その願いがついに叶った形である。

 今年8月、日本側からは衛藤征士郎氏・衛藤晟一氏など保守系の国会議員14人が連名で「関係国間で好ましくない論争を引き起こす可能性がある」と懸念を伝える意見書がトロント議会に送付されたが、特に効果もなく記念日は制定された。

 中国国営通信社・新華社によると、中国以外の国で南京大虐殺の記念日が制定された例は初であるらしい。

 カナダ最大の日刊紙『トロント・スター』WEB版の10月27日記事は、オンタリオ進歩保守党に所属する現地女性議員リサ・マクロード氏(欧州系)のコメントをこう報じる。

 「日本の皇軍が南京市でレイプし略奪し虐殺をおこなうことを決めた6週間、それは西洋人が言うところの『この世の地獄』でした。およそ2万人から8万人がレイプされたのです」

 「それ(=南京大虐殺)を記念するのに80年を費やしたとは信じられない」

 南京における「2万人~8万人」のレイプ被害者の数は中国国内の学者があまり根拠を示さずに主張している数字だが、いまやトロント市議会の保守系議員の間でも「事実」として認識され、大新聞を通じて英語圏に広く伝えられつつあるらしい。中国側から見れば大金星の成果だ。

 この79号法案を提出したスー議員は1962年香港生まれ。8歳のときにカナダに移住し、看護師としてキャリアを積んでから看護学の大学教授になり、2011年に同じ華人系の保守系候補を破ってオンタリオ州議会に当選した苦労人である。

 本人のツイッターを見る限り、女性や在加華人の権利擁護、第二次大戦の追悼・真相究明などに熱心な、リベラル派の在外華人の王道を歩んでいるような人である。

続く
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171118-00053524-gendaibiz-int&p=1


続きを読む

↑このページのトップヘ