中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:プロパガンダ

1: Toy Soldiers ★ 2019/03/06(水) 07:55:06.49
1

 米上院国土安全保障・政府問題委員会の常設調査小委員会は27日、全米の大学などに設置されている中国政府の非営利教育機関「孔子学院」に対し、2006年以降、中国から1億5800万ドル(約175億円)以上の資金が提供されたとする報告書を公表した。
 報告書によると、米国には100以上の孔子学院がある。年間25万ドル以上の援助を受けた中等教育以上の学校の7割近くが、米教育省の規定に反して援助額を報告していないという。

 報告書は、孔子学院の運営が透明ではないとして、「米国内で存続させるべきではない」としている。

https://www.sankei.com/smp/world/news/190228/wor1902280073-s1.html

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [JP] 2019/02/12(火) 22:32:56.75 BE:292723191-PLT(19081)
sssp://img.5ch.net/ico/asopasomaso.gif
中国初のSFブロックバスター映画「流浪地球」が爆発的な人気を呼ぶと、
中国メディアが先を争って習近平国家主席が唱えた「人類運命共同体」思想を具現した映画だと称賛した。
映画自体に中国人が世界を救うという中国中心主義が含まれているが、
SF映画まで政治宣伝の道具に利用するという非難も出ている。

「流浪地球」は、春節(旧正月)の5日に上映され、連休が終わる11日までに4582万3千人を動員し、
21億7200万元(約3602億ウォン)の興行収入を上げるなどブームを起こしている。
あらすじは、太陽が急速に膨張して太陽系を飲み込む危機に直面し、
人類が地球に1万個以上の「エンジン」を装着して太陽系を離れるという内容だ。
映画のクライマックスで、エンジンが止まる絶体絶命の状況を中国人の主導で克服する。

「流浪地球」が人気を得ると、中国中央テレビは、異例にも映画を集中的に報道し、
「春節の独特の文化現象」とし、「中国の価値観と想像力が映画に具現された」と評価した。

中国共産党機関紙「人民日報」のソーシャルメディアの公式アカウントは、
「地球を救うことができたのは中国人だけだった」という内容の記事を載せた。
他の記事では、「『流浪地球』で際立ったのは、中国がグローバルガバナンスで見せている主導的な役割」とし、
「自信のある大国の心構えだ」と主張した。
この記事は、「現在の米中貿易戦争が想起される。『流浪地球』は、時宜にかなっていた」とも指摘した。
自国の利益だけ追求する米国と違って、グローバル協力を重視する中国の価値観を「流浪地球」が示したという主張だ。

微博には、「共産党だけが地球を救うことができる」という言葉が印刷された映画のチケットの写真も掲載され、論議を呼んだ。
http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/1636285/1
no title


続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(宮城県) [US] 2018/12/22(土) 18:07:07.57 ● BE:601381941-PLT(13121)

日本の女子大生からの「恋愛」質問に対する中国外交部報道官の答えは?

今月19日、大阪大学で行われた交流会に出席した中国外交部(外務省)新聞司の陸慷報道官に、ある日本の
女子大生が恋愛に関する質問を投げかけ、出席者らがヒヤッとする一幕があった。環球網が報じた。

no title


交流会で、ようやく手に入れた貴重な質問の機会に、関西外国語大学の女子大生・久保さんは、
「私には中国人の友達がたくさんいて、友達たちにはよく『中国人の彼氏を作るといいよ』と勧められます。
私も、中国の男性は女性にとても優しいと思います。実は私のある友達は中国の男性と付き合っていて、
2人はとても仲が良いのですが、友達の両親は交際に反対しています。どうやってその両親を説得したら
いいと思いますか?」と、真剣な目つきで陸報道官に質問。この質問に、会場を埋め尽くしていた中国人と
日本人からは思わず苦笑が漏れていた。

no title


大阪大学での交流会は、中国広報文化外交協会率いるシンクタンク・メディア団の訪日期間中に行われた
民間外交活動の一つで、陸報道官のほか、在大阪中国総領事館の李天然大使級総領事やメディア団の
メンバーらが、関西エリアにある大学の大学生らと直接交流を行うというイベントだった。

日本の大学生たちからは、中国経済の動向や陸報道官は日本のどこを旅行したいかまで、バラエティーに富んだ
質問が挙げられた。しかし、女子大生から、外交部の報道官に恋愛に関する質問が出るとは、誰も予想していなかった。

no title


陸報道官は本職の外交とは全く関係のない質問を拒否するかと思われたが、質問に対し、「あなたの友達は正しい。
中国の男性は確かにとても優しい。例えば、私の後ろにいる2人の通訳はイケメンですよね。あ、でも、彼らは既婚者なので、
その気にならないように」と答え、会場は爆笑に包まれた。

さらに、「中日間の国際結婚については、日本社会がどう見ているのか分からないが、比較的オープンだろうと思う」と話し、
さらには「大人の男性」としての経験からアドバイスを展開、「中国でもこの問題についてはオープン。中日の国際結婚というと、
思い浮かべるのは何と言っても福原愛さんと台湾地区の江選手のこと。もちろん、日本の男性がやさしくないと
言っているのではなく、結婚というのは2人の思いが一番大事で、国籍といった問題は障害にはならないと、私は思う。
ただ私もその両親をどう説得したらいいかは分からないが、カギは彼氏が握っているだろう。彼が彼女の両親に
娘さんを彼と結婚させても安心だと証明する必要があるだろう」と丁寧にアドバイスした。

その後、陸報道官は、日本人女性と結婚して25年になる中国人のメディア関係者の男性を呼び、その経験を語らせ、
会場はとてもあたたかい雰囲気に包まれた。

人民網日本語版 2018年12月21日
http://j.people.com.cn/n3/2018/1221/c94473-9530965.html

続きを読む

1: きつねうどん ★ 2018/12/17(月) 12:19:07.32 _USER
no title


中国・成都にある孔子学院の施設で3日、154の国と地域から約1500人の代表者が集まり、会合が開かれた。中国政府が文化交流を奨励し、孔子学院の成功に向けて相手国を支援することも表明した=AP

 中国政府が米国内の大学と提携して設置した中国語学習の教育機関「孔子学院」の閉鎖が相次いでいる。10日にはミシガン大が来年の閉鎖を表明。今年に入り、閉鎖決定は6校目となった。米政界では「中国共産党の宣伝機関」「学問の自由が脅かされる」などと批判が強まっており、中国のソフトパワーを排除する動きが広がっている。

 ミシガン大の担当者は朝日新聞の取材に対し、同大学は2019年に期限を迎える孔子学院との契約を更新しないことを明らかにした。すでに中国側には大学の方針を伝えたという。

 全米学者協会(NAS)によると、米国内の孔子学院の設置は05年3月にメリーランド大を皮切りに始まり、12月現在、100の総合・単科大学に設置されている。米メディアによると、孔子学院が米国の大学で増え始めたのは景気後退の時期と重なる。中国政府が資金提供をするため、大学側にとっては自己負担を抑えて中国語授業を提供できるとして重宝されてきた経緯があるという。

 しかし、14年になって風向きが変わり始める。米国大学教授協会(AAUP)は同年6月、孔子学院は中国政府の政治的主張と強く結びついているとして問題視し、「孔子学院は中国政府の一機関であり、『学問の自由』を無視している」と批判。孔子学院をめぐって大学側と中国側が交わす契約の中で、中国側が「学問の自由」を認め、契約の透明性の向上に応じなければ、孔子学院の契約を打ち切るよう求めた。

 こうした流れを受け、同年から孔子学院の閉鎖を決める大学も出始め、これまでに11校が閉鎖を決定。このうち、今年に入って6校が閉鎖を決めた。

https://www.asahi.com/articles/ASLDJ5136LDJUHBI016.html

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/12/08(土) 18:43:23.40 BE:306759112-BRZ(11000)

続きを読む

↑このページのトップヘ