中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:ブラジル

1: 影のたけし軍団 ★ 2021/05/07(金) 09:23:26.81
スクリーンショット 2021-05-07 9.53.08

大統領が自ら中国陰謀論 ウイルス兵器説を会見で 前外相、経済相らに続いて


ボルソナロ大統領が5日に行った、コロナウイルスは中国の陰謀との論をほのめかすような物言いが、
中国からの原材料輸入に頼っているワクチンのコロナバックの調達を遅らせるとの懸念を生んでいる。

5、6日付現地紙、サイトが報じている。

ボルソナロ大統領の問題発言が行われたのは、5日の午前中の記者会見の席だった。
大統領はここで、コロナウイルスに関して「ウイルスは研究室で作られた可能性がある」と発言。

「兵士なら、化学兵器や生物兵器などの実態を知っている」
「コロナ禍の中で国内総生産(GDP)が一番成長したのはどこだ?」といった表現で、
新型コロナによるパンデミックは人為的なものとの考えを強調した。

これらの発言は即座に「中国のことを指している」と判断され、各マスコミは一斉に「大統領が中国批判を行った」と報じた。

こうした批判が相次いだことで、ボルソナロ氏は5日夜、「中国という言葉は一度も発していない」として、マスコミを批判した。
だが、コロナウイルスは中国の武漢市の研究所で作られたとの説は以前から繰り返して囁かれている上、
GDPに関しても、中国が2020年に世界でも数少ないプラス成長を記録した国であることは周知の事実だ。
https://www.nikkeyshimbun.jp/2021/210507-11brasil.html#:~:text=%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3


続きを読む

1: 影のたけし軍団 ★ 2020/10/22(木) 12:22:56.16
ブラジルのボルソナロ大統領は「国民はモルモットではない」などとSNSに投稿し、
中国製の新型コロナウイルスのワクチンを購入しない意向を示しました。

ボルソナロ大統領は21日、自身のフェイスブックに「ブラジル国民は誰かのモルモットではない」などと投稿し、
中国の製薬会社「シノバック」などが開発を進めるワクチンの購入を認めない考えを明らかにしました。

ブラジルの保健省は前日に年内に4600万回分を購入して来年1月から供給する方針を発表していましたが、
ボルソナロ大統領がこれを覆しました。
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000196233.html

続きを読む

1: マスク着用のお願い ★ 2020/07/08(水) 00:23:20.29
https://twitter.com/jijicom/status/1280522217919569920?s=21

【速報】
ブラジルのボルソナロ大統領は、新型コロナウイルス検査で陽性だったと明らかにした(サンパウロ時事)


続きを読む

↑このページのトップヘ