中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:フリゲート艦

1: マスク着用のお願い ★ 2021/01/25(月) 18:45:54.35
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR2519Y0V20C21A1000000
ドイツ、日本にフリゲート艦を派遣へ 中国けん制

【ロンドン=赤川省吾】ドイツ政府は独海軍に所属するフリゲート艦を日本に派遣する検討に入った。今夏にもドイツを出航する。海外領土を持たないドイツが極東に艦船を送るのは極めて異例。英国も航空母艦を近く太平洋に展開する。対中警戒論が急速に強まる欧州におけるアジア政策の転換を象徴する出来事になる。

独政府は昨秋にインド太平洋ガイドライン(指針)を閣議決定した。現在は指針にもとづく具体策を詰めており、海軍の...
(リンク先に続きあり)

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

2021年1月25日 18:30 [有料会員限定]
日経新聞

続きを読む

1: 名無しさん 2018/01/31(水) 10:21:46.06 _USER9

中国軍のフリゲート艦と情報収集機が29日に九州の対馬海峡を相次いで通過したのを防衛省が確認したことが30日、分かった。領海・領空侵犯はなかったが、
同省は中国軍が日本近海での情報収集活動を活発化させているとみて、警戒している。
 同省などによると、中国海軍のジャンカイII級フリゲート艦1隻が29日、対馬海峡を北上し、一時的に日本海に入った。その後、対馬海峡を南下し東シナ海に向け航行したという。海上自衛隊のP3C哨戒機と護衛艦が監視した。

中国軍のY9情報収集機(防衛省提供)
 また、中国軍のY9情報収集機1機が29日、対馬海峡上空を往復した。東シナ海側から対馬海峡を通過し、日本海に入ってUターンして東シナ海側に抜けた。航空自衛隊機が緊急発進(スクランブル)した。
 昨年12月には、中国軍戦闘機スホイ30が初めて東シナ海から対馬海峡を通過したのが確認されていた。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018013001220&g=soc

続きを読む

↑このページのトップヘ