中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:パンデミック

1: 豆次郎 ★ 2020/01/25(土) 15:22:06.27
門田隆将
@KadotaRyusho

いよいよ中国でパンデミックが始まった。機内で自己申告の質問票を配布するという“対策”を採った安倍政権を嘲笑うように武漢、いや中国全土から日本での治療を目指す人々が押し寄せている。だが国会では今も野党によって「さくら~、さくら~」が歌われている。これが危機管理ゼロ、機能不全国家の姿。


https://twitter.com/kadotaryusho/status/1220867659572506624?s=21

続きを読む

1: ばーど ★ 2020/01/16(木) 10:57:59.76
■新型肺炎、日本で初確認 中国・武漢への渡航歴

中国中部の湖北省武漢市で原因不明の肺炎の発症が相次いでいる問題で、武漢市への渡航歴がある人が日本国内で肺炎の症状を訴え、国立感染症研究所のウイルス検査で同じ肺炎の陽性反応が出ていたことが16日、関係者の話で分かった。

日本国内での患者の確認は初めてで、政府は同日中にも関係省庁との間で対応を協議するとみられる。

2020.1.16 01:55 産経新聞
https://www.sankei.com/smp/life/news/200116/lif2001160010-s1.html
no title

----------
■新型肺炎の患者を国内初確認 武漢に渡航の中国人、既に退院

政府関係者は16日、中国湖北省武漢市で発生している新型のウイルス性肺炎に関し、武漢市への渡航歴がある人が日本国内での検査で陽性反応が出たと明らかにした。日本国内での患者の確認は初めて。厚生労働省によると、新型肺炎に感染したのは神奈川県に居住する30代の中国人男性。今月6日に武漢市から帰国し10日に入院。15日に回復し退院した。

世界保健機関(WHO)は、武漢市の肺炎で新型のコロナウイルスが検出されたと認定する一方、人から人への感染は確認されていないと説明している。

2020/1/16 09:45 (JST)
https://this.kiji.is/590331733524235361


続きを読む

1: ちーたろlove&peace ★ 2020/01/04(土) 19:19:14.11
スクリーンショット 2020-01-05 11.03.19

【AFP=時事】中国当局は3日、原因不明のウイルス性肺炎の発症例を確認したと発表した。症例は徐々に増えており、10年以上前に何百人もが死亡した、インフルエンザに似た重症急性呼吸器症候群(SARS)の再流行を懸念する声も上がっている。

【写真】アフリカ豚コレラ、殺処分の血で川が赤く染まる…韓国

 中部武漢(Wuhan)市の保健当局によると、発症者数は昨年12月31日時点の27人から44人に増え、うち11人が「重症」だという。

 当局が感染源の特定を進めているが、武漢市の保健委員会は3日、「インフルエンザと鳥インフルエンザ、アデノウイルス感染症などの一般的な呼吸器系疾患」である可能性は「排除された」と報告。コロナウイルスが原因の呼吸器系疾患であるSARSについては言及していない。

 今週に入り、謎の肺炎が広がっていると報じられると、インターネット上では伝染性の高いSARS関連ではないかとの臆測が広がった。

 武漢市の警察当局は1日、「確証のない偽情報をインターネットで発表したり転送したりした」として8人を処罰したと発表した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200103-00000028-jij_afp-int 


続きを読む

1: ばーど ★ 2019/02/24(日) 02:26:53.69
2019年2月22日、中国中央テレビ(CCTV)のウェブサイト央視網は、日本の大阪などではしかが流行しているとし、日本を訪れる観光客に注意を呼び掛けた。

記事は「近ごろ日本ではしかが流行しており、先週だけで新たに22例が確認された」とした。

そして、国立感染症研究所のデータによれば、今年に入って日本国内ではしかと診断された人の数はすでに167人に達しており、過去10年の同じ時期で最も多いと紹介。特に、今回の流行は大阪や京都など多くの人気観光都市を含む西日本地域に比較的集中していると伝えた。

記事は、はしかウイルスについて、空気感染があるうえ感染力が非常に高いと指摘。症状は発疹や発熱などで、ひどい場合には中耳炎や肺炎などの合併症を引き起こし、最悪死に至る可能性もあるとした。また、現時点では特効薬が見つかっておらず、予防接種による感染予防が効果的だとしている。

そして最後に「近々日本旅行を計画している人たちは、はしかを予防する準備をしっかりとするように」と呼び掛けた。(翻訳・編集/川尻)

2019年2月22日 16時0分
Record China
http://news.livedoor.com/article/detail/16059915/
no title

続きを読む

1: SQNY ★ 2019/01/13(日) 10:31:30.31 _USER
・中国で潜在的に致命的な新型フィロウイルス発見 エボラウイルスと同類

シンガポール国立大学は、中国雲南省に生息するルーセットオオコウモリ(Rousettus)に潜在的に致命的とされる新型フィロウイルスを発見した。このウイルスはエボラウイルスと同類のメングラウイルスに属す。英総合学術誌『ネイチャー』が報じた。

これまではフィロウイルスに起因するのはエボラウイルス(Ebolavirus)とマールブルグウイルス(Marburgvirus)、クエバビル(Cuevaviru)の3つのウイルスとされてきた。はじめの2つはエボラ熱とマールブルグ熱を発症させ、血液疑固障害を引き起こす致命的なもので、3つ目はルーセットオオコウモリから感染するルロビウ熱(Lloviu cuevavirus)だ。

新型ウイルスは研究の結果、他のフィロウイルスと32~54%類似していることが明らかになっている。
報告では、新しいフィロウイルスは人間にとって危険で、潜在的に致命的となりうることが強調されている。

・BATS CARRY A NEW TYPE OF EBOLA-LIKE VIRUS
https://www.futurity.org/bats-mengla-virus-1949292/

・Ebola virus outbreak: NEW bat-borne Ebola relative discovered in China could become THREAT
https://www.express.co.uk/news/world/1068869/Ebola-virus-outbreak-infection-new-virus-strain-bat-disease

(イメージ画像)
no title



2019年01月13日 02:05 スプートニク日本
https://sptnkne.ws/k2Kz

続きを読む

↑このページのトップヘ