中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:ドローン

1: 風吹けば名無し 2021/02/17(水) 07:30:10.66
no title

続きを読む

1: 朝一から閉店までφ ★ 2020/11/30(月) 07:12:13.41
2020/11/30 05:00
 政府は、各省庁などが保有している計1000機超の小型無人機(ドローン)について、原則として高いセキュリティー機能を備えた新機種に入れ替える方針を固めた。安全保障の観点から、中国製ドローンを事実上排除する狙いがある。政府の支援で開発中の国産ドローン導入を視野に、来年度以降、代替機を順次調達する見通しだ。

no title


 ドローンは、通信ネットワークを介して撮影写真や飛行情報を情報システムに保存している。次世代通信規格「5G」の普及で利用拡大が見込まれる一方、サイバー攻撃による情報窃取や機体の乗っ取りなどのリスクも指摘されている。

no title


 このため、政府は来年度から、全省庁や独立行政法人・特殊法人のドローンの運用を抜本的に見直す。〈1〉防衛や犯罪捜査〈2〉重要インフラ(社会基盤)の点検〈3〉機密性の高い情報を扱う測量〈4〉救命・救難――などを「重要業務」に指定し、これらの分野ではサイバー対策が講じられた機種のみ使用を認める。導入済みのドローンは原則、数年以内に交換するよう求める。

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

https://www.yomiuri.co.jp/politics/20201129-OYT1T50197/

続きを読む

1: みつを ★ 2019/01/23(水) 03:28:50.29
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-01-21/PLO5BG6KLVR501?srnd=cojp-v2

ドローンの中国DJI、約160億円損失か-従業員絡みの詐欺で

Lulu Yilun Chen
2019年1月21日 16:07 JST
→DJIは内部調査で不正を発見、複数の従業員を解雇
→内部統制強化の措置や内部通報の新たなチャンネルを設置とDJI

世界最大のドローンメーカー、中国のDJIは従業員絡みの詐欺事件により約10億元(約160億円)の損失につながる可能性があると明らかにした。

  内部調査で不正を発見したDJIは、個人的な利益のために部品価格をつり上げた複数の従業員を解雇し、法執行機関に報告したと説明。発表資料によれば、引き続き状況を調査中で、被害は「広範囲」に及ぶ可能性がある。同社は不正に関与した従業員数は明らかにしていない。


  DJIは民生用ドローン市場で4分の3近くを占める業界リーダーで、世界全体で1万4000人の従業員を抱える。広報担当の洪咏欣氏は損失額を別途確認した。

  同社は発表資料で、「内部統制を強化する措置を講じており、従業員向けに社の就業規定違反について内密かつ匿名で通報する新たなチャンネルを設けた」と説明。 「調査を継続し、法執行機関の調査に全面的に協力している」と表明した。

原題:Chinese Drone Giant DJI Unearths $150 Million Losses From Fraud(抜粋)

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(禿) [ニダ] 2018/12/29(土) 00:21:00.01 BE:155743237-PLT(12000)
AI兵器開発、米中が火花 静まりかえった北米攻撃CG
2018年12月28日07時43分
https://www.asahi.com/articles/ASLDQ7JF6LDQUHBI029.html

中国で行われたドローンの飛行実験では、山腹から119機が次々と飛び立ち、AIが機体を制御して群集飛行をしてみせた
no title


赤土がむき出しになった中国の山あいを、ドローン(無人機)が鳥の群れのように舞った。
その数119。人工知能(AI)が機体を制御し、集結や分散を繰り返す。
攻撃目標を発見すると、2群の編隊に分かれてぐるりと取り囲んだ。
パイロットはいない。地上からの指示もない。

5月、中国の国有企業「中国電子科技集団」が開いたAI技術の発表会。
同社が世界記録と誇る固定翼ドローンの群集飛行実験のビデオが披露された。
「生物が群れをなすのは種の生存のため。ドローン群集は未来の戦争で勝利のかぎを握る」。

no title


映像ではこんな説明に続き、北米の地図が映し出された。「攻撃」の文字。
ここから先は架空のCG映像だが、人工衛星を通じて指令が送られ、
無数のドローンによる攻撃で高層ビルが立ち並ぶ都市が火に包まれた――。
発表会場に集まった軍や企業、大学関係者ら約300人は静まりかえったという。
no title


>2以降に続く

続きを読む

1: みんと ★ 2018/11/09(金) 15:19:01.27 _USER9
海自、無人攻撃機導入へ…中国艦など監視強化
11/9(金) 15:04配信
読売新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181109-00050062-yom-pol

no title

 政府は、米国製の無人攻撃機「アベンジャー」を海上自衛隊に導入する方向で検討に入った。日本周辺で活動する中国軍の艦艇や北朝鮮の密輸取引の監視体制を強化する狙いがある。年末にまとめる新しい「防衛計画の大綱」に無人機の活用を位置づけ、2020年代後半に運用を始めることを目指す。

 アベンジャーはジェットエンジンを搭載し、最高時速は740キロ・メートル。1回の離陸で18時間以上飛行できる。対艦ミサイルや投下型爆弾も搭載可能とされ、有事の際、人員を危険にさらすことなく敵の艦艇などに反撃できる。実現すれば、自衛隊として初めて本格的な無人攻撃機を導入することになる。

 海自はアベンジャーを活用して、日本周辺を航行する中国海軍の艦艇や、北朝鮮が公海上で石油精製品などを移し替える「瀬取り」と呼ばれる密輸取引などの警戒監視を行う考えだ。

続きを読む

↑このページのトップヘ