中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:トランプ

1: 名無しさん 2017/11/10(金) 16:37:38.66 _USER9
見出しの数字は素晴らしい。
中国で2500億ドル(約28兆円)相当の商談がまとまれば、トランプ米大統領が
米国にビジネスや雇用の機会を創出していると示すこともできる。

だが実際には、9日公表の約15件の合意はほとんどが拘束力を持たない覚書(MOU)で、
具体化には数年を要する可能性がある。

ロス米商務長官は前日に90億ドル規模の取引を発表したが、そちらも多くは
詳細の乏しいMOUで、契約を交わす段階には至っていない。

 米国は9日にアラスカガスライン開発公社と中国石油加工(シノペック)、中国投資(CIC)、中国銀行が関与する
アラスカでの液化天然ガス(LNG)プロジェクトを前進させるため共同開発合意を発表する。
このプロジェクトは総額で最高430億ドルの投資を伴う。

 ただ、中国当局者1人によると、シノペックの上級幹部はこの取引が9日に発表される予定だと承知していなかった。
別の中国当局者はMOUについて、トランプ大統領に対する中国側の親善の印にすぎず、
実際に契約に至るには何年もの交渉を経ることになると語った。

全文はソースで、11月9日 15:46 ブルームバーグ
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-11-09/OZ4ZRT6JTSEB01

11: 名無しさん 2017/11/10(金) 16:42:05.24 
>>1 
日本と東南アジアの連携を断ち切るために架空の鉄道建設計画書をぶちあげて頓挫してるアレと一緒やん 


79: 名無しさん 2017/11/10(金) 17:01:03.45 
>>1 
1回ぽっきりの28兆円 
対中貿易赤字は全く解消せず 
こんなんで喜んじゃったのかトランプ 
毎年28兆払わせれば永久大統領になれたのになw 


90: 名無しさん 2017/11/10(金) 17:05:20.76 
>>79 
1回だけでも28兆払えば、アメリカも一息つけるが 
実際には20兆どころか5兆も払わないだろ 


150: 名無しさん 2017/11/10(金) 17:30:56.15 
>>1 
トランプだって知ってて出した宿題だろ? 


180: 名無しさん 2017/11/10(金) 17:47:43.27 
>>1 合意はほとんどが拘束力を持たない覚書(MOU) 

そのほうが中国にとって都合がいいからだよ、もしアメリカが中国の意を損なうことをしたら契約はとりけしだからって脅迫になるでしょw 
つまり、 
今後アメリカは中国と深刻な対立はできないってことだよw 


233: 名無しさん 2017/11/10(金) 18:24:43.72 
>>180 
そもそもそんなあやふやな契約を商売人のトランプが信用して振り回されるんかいな。 


235: 名無しさん 2017/11/10(金) 18:25:45.77 
>>180 
逆だ 
米が契約事項が約束どおり行われない、だから経済制裁だ、と怒り出す 
そこまで計算ずく 

続きを読む

1: 名無しさん 2017/11/10(金) 12:12:53.57 _USER
中国の習近平国家主席は9日、北京の人民大会堂にトランプ米大統領夫妻らを招いて公式夕食会を開いた。
メニューには南シナ海に生息する魚を使った中華料理が含まれており、
米国との火種となっている南シナ海問題をめぐって中国当局が出した“隠れたメッセージ”とみられる。

 夕食会に出席した中国の企業家がSNSに投稿した画像によると、メニューにはハタ科の高級魚スジアラの煮込み料理があった。
スジアラは南シナ海など熱帯・亜熱帯域の岩礁やサンゴ礁近くに生息し、
スプラトリー(中国名・南沙)諸島では中国側による養殖も行われている。トランプ氏をもてなす場で主権を抜け目なく主張した形だ。

http://www.sankei.com/world/news/171110/wor1711100016-n1.html
112: 名無しさん 2017/11/10(金) 12:34:25.64 
>>1 
シナチョンって馬鹿の集まりかよ 

145: 名無しさん 2017/11/10(金) 12:42:30.05 
>>1 
中国の兵法書「六韜(りくとう)」より 

交渉の為に隣国から使者が来て、もしその者が有能ならば何一つ与えず返せ。 

交渉の為に隣国から使者が来て、もしその者が無能ならば大いに与え、歓待せよ。 
そうすれば、隣国では無能な者が重用され、有能な者が失脚する。 
そしてやがては滅ぶ 

304: 名無しさん 2017/11/10(金) 13:27:29.13 
>>1 

客人を純粋にもてなすと言う発想は無いのか!?w 


続きを読む

1: 名無しさん 2017/11/10(金) 04:15:04.64 _USER
【11月9日 AFP】中国を訪問中のドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は8日、「万里のファイアウオール(Great Firewall)」と呼ばれる同国のインターネット閲覧規制を迂回し、使用が禁じられているツイッター(Twitter)を使って投稿を行った。

 中国では、国家安全保障の名の下で、ツイッターやフェイスブック(Facebook)、インスタグラム(Instagram)といった多数の欧米産ウェブサイトの閲覧が禁じられている。

 だがトランプ氏は今回の訪中で、自身のために用意された高度な規制迂回技術を使用するものとみられていた。米当局者らは、規制迂回を実現する「装備」を中国に持ち込んだと説明している。

 同大統領は中国から、メラニア(Melania Trump)夫人と中国の習近平(Xi Jinping)国家主席夫妻と共に故宮(Forbidden City、紫禁城)を訪問した際の様子を写したAFPの写真をツイート。「メラニアと私は、習近平国家主席と彭麗媛(Peng Liyuan)夫人に対し、北京の紫禁城での忘れられない午後と夕べに感謝する。明日の朝、またご一緒できるのを楽しみにしている」

 トランプ大統領は、自身のスマートフォンを使わずにこのメッセージを投稿したようだ。投稿には、これまでのツイートにあった「Twitter for iPhone」の代わりに、「Twitter Web Client」のタグがついている。

 トランプ大統領は別の投稿で、「習近平国家主席とわれわれ代表団との明日の会談を楽しみにしている。中国の皆さん、素晴らしい歓迎をありがとう! メラニアと私は絶対に忘れない!」と表明。

 数時間前に韓国国会で行った演説で北朝鮮を「残酷な独裁政権」と呼んでいたトランプ大統領はさらに、同国に対する警告のメッセージを投稿。「北朝鮮は米国のこれまでの自制を弱さだと解釈してきた。これは致命的な誤算になる。われわれを見くびるな。われわれを試すな」と書き込んだ。(c)AFP/Yanan WANG, Laurent THOME


ソース元に画像4枚。
2017年11月9日 6:02 発信地:北京/中国
http://www.afpbb.com/articles/-/3149837

14: 名無しさん 2017/11/10(金) 04:45:23.71
なんちゅー皮肉w 
ワロタ 


21: 名無しさん 2017/11/10(金) 05:03:40.40
むしろ中国はこれを元に色々と解析するだろう 

中国近海で米国原潜の音紋をさらすようなものじゃないのか? 


22: 名無しさん 2017/11/10(金) 05:09:57.51 
勝手な想像だけど、中継はインマルサットの衛星回線を使い、 
送信と受信の両端にはワンタイムパスワードでの使い捨て暗号化を足してるのだと思う 

逆に本気で中国が遮断しようと思えば電波妨害もできるはずだから、中国の国民には非公開で黙認があったはず 

23: 名無しさん 2017/11/10(金) 05:12:38.08
考え直してみると、国内を通せば>>21のように問題があるが、>>22のようにインマルサット通信衛星を使えば別にどうということはない 

続きを読む

1: 名無しさん 2017/11/09(木) 20:04:54.31
no title

no title

no title



Yesterday, Donald and Melania Trump were treated to a tour of the Forbidden City by Xi Jinping
and Peng Liyuan to kick off the US President's three-day trip to Beijing.

During the tour, Trump got another history lesson from Xi after he tried to point out that Egyptian
civilization is 8,000 years old, which would make it much more ancient than China's 5,000-year-history.

"I guess the oldest culture they say is Egypt [at 8,000 years]," said Trump.

"Yes, Egypt is older than China, but Chinese civilization is the only and oldest continuous culture in
the world," replied Xi. "We have the same black hair and yellow skin. We call ourselves the
descendents of the dragon.”
http://www.thatsmags.com/china/post/21319/watch-trump-tries-to-teach-xi-about-ancient-history
2: 名無しさん 2017/11/09(木) 20:05:36.17 
要約 
習近平が5000年の歴史を自慢 
トランプが世界最古の文明はエジプトだと思うと指摘 
習近平がエジプトは中国文明より古いが、中国文明は世界で唯一かつ最も古い途切れていない文明だと反論 
「我々中国人は同じ黒い髪と黄色の肌を持ち、自分たちを龍の子孫と呼んでいる」 

41: 名無しさん 2017/11/09(木) 20:12:34.99 
>>2 
こんな事マジになって言ってたら馬鹿だろ… 


続きを読む

1: 名無しさん 2017/11/09(木) 15:47:58.55 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
1

米中が28兆円規模の巨額契約 貿易不均衡是正へ
トランプ歴訪 中国・台湾 北米

 【北京=多部田俊輔】訪中しているトランプ米大統領と中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席が9日に北京で開いた共同記者会見にあわせ、米中企業が総額約2500億ドル(約28兆円)に達する契約を交わした。
トランプ大統領が中国に貿易不均衡の改善を強く求めたことから、中国企業による対米投資や米国製品の大量購入が中心となった。

 米中企業の契約は米国での製造業やエネルギー分野への投資から航空機、半導体、食品分野での米国製品の大量購入など多岐にわたる。
トランプ、習両氏の前に、米中を代表する有名企業の経営トップらが登壇して次々と米国製品の購入契約書類などにサインした。

 具体的には、中国の政府系ファンドの中国投資(CIC)と米投資銀行大手のゴールドマン・サックスが共同で50億ドルを投じ、
米国での米中企業の製造業分野での提携を支援するファンドを設立することで基本合意。中国が米ボーイングの航空機を370億ドル購入することも決まった。

 エネルギー分野では中国国有石油大手、中国石油化工集団(シノペックグループ)がアラスカで米国企業と天然ガスを共同開発する契約を交わした。
米ゼネラル・エレクトリック(GE)の航空機エンジンや米クアルコムの半導体、米国産牛肉を中国企業が購入する契約も含まれている。

 中国側の統計によると、米国の対中貿易赤字は年間約2600億ドル。今回の巨額の契約には投資が含まれ、米国製品の購入も複数年にまたがる内容が多いため、すぐに貿易赤字が減るかは不透明だ。
ただ、貿易赤字に匹敵する商談をまとめたことで、中国政府が貿易赤字を減らす意思を米側に伝えた格好だ。

 トランプ大統領は2016年の大統領選中から中国に対する貿易赤字を問題視し、米国の雇用が奪われたと批判。アジア歴訪の前にも対中貿易赤字について「ひどい数字になっている」と指摘していた。
今回の米中首脳会談では貿易不均衡の問題が北朝鮮問題と並んで大きな焦点となっていた。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23288100Z01C17A1FF2000/
83: 名無しさん 2017/11/09(木) 16:20:42.44 
>>1 
人民元なんて紙クズもらってどうすんだ?もらうなら28兆円分の金塊で貰え 

142: 名無しさん 2017/11/09(木) 16:46:20.94 
>>1 
中国はボーイング300機購入の代金は払ったのか? 

2: 名無しさん 2017/11/09(木) 15:48:41.97 
トランプ基金www 

3: 名無しさん 2017/11/09(木) 15:49:32.84 
だっさwwwww 


続きを読む

↑このページのトップヘ