中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:トランプ

1: 名無しさん 2018/01/22(月)11:21:04 ID:???
47
[ワシントン 19日 ロイター] - トランプ米政権は19日、2001年の中国の世界貿易機関(WTO)加盟後も
同国の経済開放が進まなかったため、当時の米政府が加盟を支持したことは「誤りだった」との見解を示した。

米通商代表部(USTR)は、中国のWTO規則の順守状況に関する年次報告書で、「中国で開かれた、市場志向型の
貿易体制の導入が進んでいない点において、米国が中国のWTO加盟を支持したことは明らかに誤りだった」と指摘。
「WTO規則が市場を歪める中国の行為を抑制するには十分でないことは明らかだ」と記した。

USTRは議会に提出する年次報告書で長年、中国の不公正な貿易慣習を非難してきたが、トランプ政権下で初めてと
なる今回の報告書では中国に対してこれまで以上に強硬な姿勢が示された。

報告書はまた、ロシア政府がWTOの責務を順守する姿勢が見られず、「極めて問題だ」と分析した。

USTRのライトハイザー代表は、報告書の中で、市場の開放や公正な貿易に応じない主要経済国によって世界経済は
脅かされていると指摘。「こうした慣習はWTOの基本原則に反する」とした。(以下略)

ロイター/1月22日
https://jp.reuters.com/article/usa-trade-china-idJPKBN1FB01Y


続きを読む

1: 名無しさん 2018/01/18(木) 09:24:24.02 _USER9
 【ワシントン共同】トランプ米大統領は17日、ロイター通信のインタビューで、中国が米国の知的財産権を侵害している報復措置として「巨額の罰金を科すことを検討している。近く公表する」と述べた。実際に報復に踏み切れば、米中間の貿易摩擦が一段と激化するのは必至だ。トランプ氏は「中国との貿易戦争は望まないが、可能性はある」とも語った。

 米通商代表部(USTR)はトランプ氏の指示を受けて、昨年8月から中国による知的財産権侵害の実態を調査した。

配信2018/1/18 08:45
共同通信
https://this.kiji.is/326508080672375905


続きを読む

1: 名無しさん 2017/12/29(金) 05:29:34.72 _USER9
【北朝鮮情勢】「石油供給、失望」トランプ氏がツイッターで中国批判

http://www.sankei.com/world/news/171229/wor1712290008-n1.html

no title

トランプ米大統領(AP=共同)

 【ワシントン支局】トランプ米大統領は28日、ツイッターで、中国を名指しして「北朝鮮への石油供給を許していることを、とても失望した」などと批判した。
トランプ氏は以前から、中国の習近平国家主席に北朝鮮への石油供給停止を要求していた。

 トランプ氏は「もし、この状態が続けば、北朝鮮の問題について友好的な解決策は決して出てこないだろう」と指摘した。

 


続きを読む

1: 名無しさん 2017/12/26(火) 08:56:16.37 _USER9
米国、人権侵害や汚職で制裁リスト公表 中国共産党幹部初ノミネート
大紀元日本:2017年12月25日 15時34分
http://www.epochtimes.jp/2017/12/30354.html

no title

12月21日、トランプ大統領は人権侵害に加担した外国人13人を制裁する命令に署名した。(Pete Marovich?Pool/Getty Images)

 トランプ米大統領は21日、「マグニツキー法(Magnitsky Act)」に基づき、米当局が中国の公安当局幹部を含む外国人13人に制裁を課す大統領令に署名した。
中国共産党幹部が米制裁対象に指定されたのは、今回が初めてのことだ。

 それによると、制裁対象らは「深刻な人権侵害と腐敗行為に関わった人物で」「国際経済政治システムの安定性を脅かすもの」とされている。
制裁措置には、資産凍結や国際金融機関によるいかなる商業活動も禁止、旅行制限などが含まれる。

 北京警察学院の高岩(Gao Yan)党委書記が、北京公安局の朝陽支局局長在任中に拘禁された北京出身の著名な女性人権活動家・曹順利氏の死亡に責任があったとして今回の制裁対象リストに追加された。

 曹氏は国連の人権会議に出席のため出国しようとしたとき、北京空港で強制連行された。
拘束中に結核や肝臓疾患の治療を求めたが、当局に拒否された。2014年3月に収容所内で死亡した。

 ほかには、亡命中のガンビア前大統領ヤヤ・ジャメ(Yahya Jammeh)氏や選挙詐欺と指摘されたニカラグア最高選挙委員会のロベルト・ホセ・リバス・レイエス(Roberto Jose Rivas Reyes)会長、
コンゴ当局者に賄賂を行ったイスラエルの資産家ダン・ガートラー(Dan Gertler)氏、
不法拘禁と人体臓器の強制摘出及び密輸の容疑で逮捕されたパキスタン外科医師のムクタル・ハミドシャー(Mukhtar Hamid Shah)氏などもリストアップされている。

 マグニツキー法は、ロシア人権弁護士セルゲイ・マグニツキー(Sergei Magnitsky)氏の獄中死をきっかけに2012年に制定され、人権侵害を行ったと判断されたロシア人へのビザ発給禁止や資産凍結を定めたもの。
米連邦議会は2016年12月、ロシアに限らずすべての国の人権侵害者が対象となるように、適用範囲を拡大する法改正案を可決した。
 


続きを読む

1: 名無しさん 2017/11/10(金) 16:37:38.66 _USER9
見出しの数字は素晴らしい。
中国で2500億ドル(約28兆円)相当の商談がまとまれば、トランプ米大統領が
米国にビジネスや雇用の機会を創出していると示すこともできる。

だが実際には、9日公表の約15件の合意はほとんどが拘束力を持たない覚書(MOU)で、
具体化には数年を要する可能性がある。

ロス米商務長官は前日に90億ドル規模の取引を発表したが、そちらも多くは
詳細の乏しいMOUで、契約を交わす段階には至っていない。

 米国は9日にアラスカガスライン開発公社と中国石油加工(シノペック)、中国投資(CIC)、中国銀行が関与する
アラスカでの液化天然ガス(LNG)プロジェクトを前進させるため共同開発合意を発表する。
このプロジェクトは総額で最高430億ドルの投資を伴う。

 ただ、中国当局者1人によると、シノペックの上級幹部はこの取引が9日に発表される予定だと承知していなかった。
別の中国当局者はMOUについて、トランプ大統領に対する中国側の親善の印にすぎず、
実際に契約に至るには何年もの交渉を経ることになると語った。

全文はソースで、11月9日 15:46 ブルームバーグ
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-11-09/OZ4ZRT6JTSEB01

11: 名無しさん 2017/11/10(金) 16:42:05.24 
>>1 
日本と東南アジアの連携を断ち切るために架空の鉄道建設計画書をぶちあげて頓挫してるアレと一緒やん 


79: 名無しさん 2017/11/10(金) 17:01:03.45 
>>1 
1回ぽっきりの28兆円 
対中貿易赤字は全く解消せず 
こんなんで喜んじゃったのかトランプ 
毎年28兆払わせれば永久大統領になれたのになw 


90: 名無しさん 2017/11/10(金) 17:05:20.76 
>>79 
1回だけでも28兆払えば、アメリカも一息つけるが 
実際には20兆どころか5兆も払わないだろ 


150: 名無しさん 2017/11/10(金) 17:30:56.15 
>>1 
トランプだって知ってて出した宿題だろ? 


180: 名無しさん 2017/11/10(金) 17:47:43.27 
>>1 合意はほとんどが拘束力を持たない覚書(MOU) 

そのほうが中国にとって都合がいいからだよ、もしアメリカが中国の意を損なうことをしたら契約はとりけしだからって脅迫になるでしょw 
つまり、 
今後アメリカは中国と深刻な対立はできないってことだよw 


233: 名無しさん 2017/11/10(金) 18:24:43.72 
>>180 
そもそもそんなあやふやな契約を商売人のトランプが信用して振り回されるんかいな。 


235: 名無しさん 2017/11/10(金) 18:25:45.77 
>>180 
逆だ 
米が契約事項が約束どおり行われない、だから経済制裁だ、と怒り出す 
そこまで計算ずく 

続きを読む

↑このページのトップヘ