中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:チベット

1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN] 2018/09/12(水) 13:17:45.49 ● BE:448218991-PLT(14145)

中国当局が少数民族のウイグル族らを大勢、不当に拘束しているとして、トランプ米政権が中国の政府高官や企業に対して経済制裁を検討していることが明らかになった。
米ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)が10日、複数の米政府当局者の話として伝えた。

 実行されれば、トランプ政権が人権問題で中国に対して制裁を科すのは初めてとなる。
通商問題などで対立する中国とのさらなる関係悪化は避けられそうにない。

 ただし、トランプ米大統領は人権問題で中国に制裁を科すのには消極的とされ、
実際に制裁が発動されるかは不透明だ。
https://www.asahi.com/articles/ASL9D265HL9DUHBI009.html

続きを読む

1: nemo(アメリカ合衆国) [US] 2018/08/14(火) 12:22:17.40 ● BE:725951203-PLT(26252)
「中国政府がウイグル族拘束」国連委員会で指摘 中国は反発

スイスのジュネーブで13日、国連の人種差別撤廃委員会が開かれ、この中で委
員が「100万人以上のウイグル族が中国で拘束されているという情報がある」
と指摘したのに対し、中国の代表は「根拠のない中傷だ」と述べて、強く反発
しました。
人種差別撤廃委員会は、1965年に国連総会で採択された「人種差別撤廃条約」
の履行状況を監視するために設けられた委員会で、10日と13日、中国の人権状
況について議論しました。

この中で委員の1人は「新疆ウイグル自治区で、少数民族のウイグル族が100
万人以上、中国政府によって収容施設に不当に拘束されているという情報があ
る」と指摘して中国側に説明を求めました。

これに対し中国の代表は「自治区では過激派の取締りと再教育に取り組んでい
るが、指摘されたような収容施設は存在しない。中国の分裂を狙った根拠のな
い中傷だ」と述べて強く反発しました。

アメリカのトランプ政権は、先月、中国が少なくとも数十万人のウイグル族を
不当に拘束しているとして強い懸念を示しましたが、中国政府は「内政干渉だ」
としてこれに反発しています。

委員会は今月下旬までに報告書をまとめたうえで、条約に反する状況があると
判断した場合には改善に取り組むよう勧告することにしています。
----------
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180814/k10011575951000.html
no title

続きを読む

1: 名無しさん 2018/07/18(水) 08:09:21.53 _USER
【7月18日 AFP】中国映画史上最大の予算を投じ製作されたファンタジー映画『阿修羅(Asura)』が、
歴史的な興行不振を記録し、公開初週の週末に上映が打ち切られる事態となった。

 アリババ影業集団(アリババ・ピクチャーズ、Alibaba Pictures)が製作した同作は、
チベット仏教の神話に着想を得た壮大な3部作の第1部として、13日に公開された。
製作の背景には、伝統的な中国文化を題材とした作品を推奨する中国当局の働き掛けもあった。

 国営メディアは、製作費が7億5000万元(約126億円)だったと報じている。これまで中国で製作された大作映画の大半は、
この半分の予算で製作されていた。

 映画チケット販売サイト「猫眼電影(Maoyan)」によると、
初週の週末興行収入は4900万元(約8億2500万円)余りにとどまった。
同作のソーシャルメディア公式アカウントは15日、同日午後10時をもって映画館での上映を打ち切ると発表した。

 米ドル換算した推定損失額は1億600万ドルで、興行成績分析サイト
「ボックス・オフィス・モジョ(Box Office Mojo)」によると世界映画史上5位に入った。
過去最大の赤字作品は1億2500万ドル(約140億円)の損失を出した
『シンドバッド 7つの海の伝説(Sinbad: Legend of the Seven Seas)』とされている。

 国営英字紙チャイナ・デーリー(China Daily)によると、本作は製作に6年を費やし、映像面に多額の予算を投入。
上映時間141分のうち2400シーンに特殊効果が使われているという。

 香港のドル箱スター、レオン・カーフェイ(梁家輝、Tony Leung Ka-fai)やカリーナ・ラウ(劉嘉玲、Carina Lau)を起用した他、「ロード・オブ・ザ・リング(Lord of the Rings)」シリーズの衣装を担当しアカデミー賞(Academy Awards)に輝いたデザイナーのナイラ・ディクソン(Ngila Dickson)といった大物外国人スタッフも参加した。

 それでも、中国で最も影響力の大きいレビューサイト「豆弁(Douban)」での評価は10点満点中わずか3.1点となっている。
あるユーザーは、「おぞましい! 単なる糞便の壮大な山だ!」とコメントした。(c)AFP

no title


■動画
《阿修罗》Asura || 曝特辑 揭秘“三头阿修罗王”幕后 吴磊梁家辉刘嘉玲“三头合体”怎么拍摄?
https://youtu.be/RDHiI_xlFeM



http://www.afpbb.com/articles/-/3182783?pid=20365337

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(空) [DE] 2018/06/26(火) 08:34:00.34 ● BE:842343564-2BP(2000)
パンダ虐待され無残 喫煙しながら世話・アリ付きのエサ
https://www.google.co.jp/amp/s/www.asahi.com/amp/articles/ASL6N4712L6NUHBI00Z.html
no title


中国で「国宝」と呼ばれるパンダの受難が相次いでいる。中国湖北省の武漢市動物園は19日、パンダを「虐待」したとして飼育員を停職処分にし、調査を始めた。パンダに健康被害が出ているという。

続きを読む

1: みつを ★ 2018/06/25(月) 19:27:48.43 _USER9
1

http://www.afpbb.com/articles/-/3179723


中国とネパール、チベット・カトマンズ結ぶ鉄道建設などで合意
2018年6月23日 21:56 
発信地:北京/中国 [ 中国 中国・台湾 ネパール インド アジア・オセアニア ]

【6月23日 AFP】中国とネパールは、両国を結ぶ鉄道の建設を含む経済協力を推進する方針について合意した。国営英字紙チャイナ・デーリー(China Daily)などが22日、報じた。

 両国が建設に合意した鉄道は中国チベット(Tibet)自治区とネパールの首都カトマンズを結ぶもの。ネパールは中国との緊密な関係と、エネルギーおよびインフラ整備に必要な中国からの投資を求めている。中国は近年、ネパールにおいて経済面や外交面で影響力を拡大させている。だが、中国がネパールで存在感を増していることについて、ネパールと古くから強い結びつきを保っているインドはいら立ちを見せている。

 チャイナ・デーリーによれば、中国とネパールは、ネパールのカドガ・プラサード・シャルマ・オリ(K.P. Sharma Oli)首相が中国を訪問していた21日、10以上の「共同文書」に署名したという。中国の副外相の話として、建設される鉄道は、カトマンズとチベット自治区第2の都市、シガツェ(Shigatse)のキドン(Gyirong)にある貿易の拠点を結ぶ予定だと報じられている。

 またインドのメディアは、中国とネパールが20日に8項目で合意し、その合意額は24億ドル(約2600億円)相当と伝えた。中国が水力発電所建設、水資源開発、セメント工場の建設、果物の栽培、農業開発などに出資するという。(c)AFP

続きを読む

↑このページのトップヘ