中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:スマホ

1: ばーど ★ 2018/12/10(月) 10:46:27.53 _USER9
ファーウェイ(華為技術)創業者・任正非の娘で、副会長兼最高財務責任者(CFO)の孟晩舟氏(Meng Wanzhou)が、カナダで逮捕された事件。12月7日(カナダ時間)にはバンクーバーの裁判所で保釈審理が行われたものの結論が出ず、10日に再度審理されることになった。

米中貿易摩擦のさなか、中国最大の民営企業ファーウェイの最高幹部が逮捕され、アメリカ・カナダ両国の駐中大使館のSNSアカウントには、即時釈放を求める意見が殺到している。

中国政府系メディアの環球時報は12月8日(中国時間)、拘留中の孟氏の情況について詳報。保釈に関する聴聞手続きに出廷した孟氏は、緑色の服を着て身体拘束はなかったと報じつつ、「カナダの空港で1日に逮捕した際には、孟氏に手錠をかけた。保釈審理を終えた後の移動時には、手錠だけでなく足かせもかけた。審理中にもかかわらず、重罪を犯した犯人扱いしており、人権の蹂躙だ」と厳しく批判した。

同メディアは、孟氏が2018年5月に甲状腺摘出手術を受けたほか、高血圧のため、常時薬を飲まなければいけない状態にあるにもかかわらず、カナダの警察当局が孟氏の体調に配慮した対応をしていないと指摘した。

アメリカ、カナダの公式アカウントに批判コメ殺到

中国外務省はカナダに対し、孟氏の即時保釈を強く求めており、米中だけでなく中国とカナダの関係悪化への懸念も高まっている。

また、中国のSNS「微博(Weibo)」には「#華為cfo孟晩舟被捕」(ファーウェイの孟晩舟CFO逮捕)など、孟氏に関するハッシュタグが多数登場、

「アメリカとカナダの本当のターゲットは、ファーウェイではなく中国だろう」

「金輪際アメリカの物は買わない」

「スマホをiPhoneからファーウェイに替えよう」

などと投稿されている。

アメリカ駐中大使館の微博公式アカウントには、

「アメリカは多くの中国企業に制裁を発動し、カナダで中国人を逮捕した。アメリカは中国の台頭がそんなに怖いのか。世界の超大国がやることか」

「アメリカは偉大な国だとリスペクトしていたが、証拠もなく孟氏を拘留するなんて、チンピラだろう」などの書き込みが殺到。

カナダ駐中大使館の公式アカウントにも、

「カナダはアメリカの手先か」「釈放しろ、釈放しろ、釈放しろ」「恥知らず」

などのコメントが書き込まれている。

12月10日
BUSINESS INSIDER JAPAN
https://www.businessinsider.jp/post-181107

続きを読む

1: ばーど ★ 2018/12/09(日) 13:22:25.04 _USER9
【香港共同】香港紙、蘋果日報は8日、カナダ当局が米当局の要請に応じて中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)幹部を拘束した事件を受け、中国の複数の企業が従業員に対し、米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」をボイコットするよう求める通知を出したと伝えた。社内設備や従業員の自家用車購入などについても、米国製品のボイコットを決めた企業があるとしている。

 同紙によると、従わない従業員にはボーナスを減額するなどペナルティーを科す企業もあるという。一方で、ファーウェイなど国産スマホに買い替える場合、企業側が市場価格の15%を補助するとしている。

2018/12/8 20:51
共同通信
no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00000135-kyodonews-bus_all

続きを読む

1: 天麩羅油 ★ 2018/12/01(土) 13:05:27.29 _USER9
Samsungの折りたたみ式スマホの秘密を中国に売ったサプライヤーが告発される


Samsungは2018年11月に折りたたみ式スマートフォンのデモ機を発表し、Googleは同時にスマートフォン向けOSのAndroidが折りたたみ式スマートフォンを正式にサポートすることを発表しました。市場にも間もなく登場するとみられる折りたたみ式スマートフォンですが、その技術的な情報をSamsungのサプライヤーが中国企業に売却したとのことで以下ソース
https://gigazine.net/news/20181130-selling-samsung-foldable-technology-china/

続きを読む

1: プティフランスパン ★ 2018/12/04(火) 13:01:16.36 _USER9
2018/12/4 11:18 ©一般社団法人共同通信社
https://this.kiji.is/442510718156784737

 シャープが亀山工場(三重県)で手掛けていた米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」用のセンサー部品について、今年に入って親会社の台湾・鴻海精密工業の中国拠点に生産を移管していたことが4日、分かった。多くの外国人労働者が亀山工場で働いていたが、下請け会社グループによる雇い止めの原因になったとみられる。

 亀山工場では、2017年11月発売の「アイフォーンX(テン)」に搭載された顔認証機能などに使われるセンサー部品の組み立てを受注。人手を必要とする工程のため、17年夏ごろから多くの期間労働者を受け入れた。

続きを読む

1: 孤高の旅人 ★ 2018/11/23(金) 18:08:58.17 _USER9
キャプチャ

トランプ政権 同盟国に中国の通信機器の不使用求める
2018年11月23日 11時46分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181123/k10011721101000.html

アメリカのメディアは、トランプ政権がサイバー攻撃による安全保障上のリスクなどから、日本やドイツなどの同盟国に対して、中国の通信機器大手「ファーウェイ」の機器を使わないよう求めていると伝え、貿易摩擦の長期化が懸念される中、米中両国の対立はさらに激しさを増しそうです。
アメリカの有力紙、ウォール・ストリート・ジャーナルは22日トランプ政権が日本やドイツ、イタリアといった同盟国に対して、中国の「ファーウェイ」の通信機器を使わないよう求めていると伝えました。

そのうえで、こうした通信機器を使わない国には通信技術の開発に向けた財政支援を増やすことも検討しているとしています。

トランプ政権としてはサイバー攻撃による安全保障上のリスクなどから、アメリカ軍の基地が置かれている国で、この中国メーカーの通信機器が使用されていることに懸念を持っているということです。

トランプ政権は、中国の企業がアメリカのハイテク技術を盗み取ったり、政府の支援を受けて競争力をつけたりしていることを問題視していて、貿易摩擦の長期化が懸念される中、経済や安全保障をめぐる米中両国の対立はさらに激しさを増しそうです。

続きを読む

↑このページのトップヘ