中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:スポーツ

1: 久太郎 ★ 2018/11/02(金) 13:25:50.48 _USER9
スクリーンショット 2018-11-02 13.55.48 1

【AFP=時事】サッカー中国スーパーリーグ(1部)の山東魯能(Shandong Luneng)でプレーするブラジル人FWジエゴ・タルデッリ(Diego Tardelli)が、試合前の国歌演奏で顔をさすっていたとして、中国サッカー協会(CFA)から1試合の出場停止処分を受けた。

 33歳のタルデッリは、先月28日に行われた上海上港(Shanghai SIPG)戦前の中国国歌演奏中、下を向いて右手で顔をさすっていた。この行為を受けて、CFAは先月31日に処分を通達し、「国歌が流れて歌われている時に、タルデッリの取った振る舞いは威厳に欠けており、マイナスの社会的影響を及ぼした」と述べていた。

 中国では昨年、国歌への侮辱行為に厳しい処罰を与える法律が可決されており、中国国歌「義勇軍行進曲(March of the Volunteers)」をめぐって有名選手が処分を受けるのは、タルデッリが初めてのケースではない。

 今回の裁定には、中国版ツイッター(Twitter)の微博(ウェイボー、Weibo)で、「顔を触っていたことが、威厳に欠ける行為だって? それは、少し大げさすぎる」とショックを受けているファンがいる一方で、「CFAの行動のどこが間違っている? どこの出身であっても関係なく、国歌と国旗には敬意を示すべきだ」と処分を支持する声も上がっていた。

 中国サッカー界に世界の注目が高まっている中、ほとんどの国であれば処罰に値しないか軽い罰で済むような行為でも、CFAはピッチ内外の問題に対して出場停止処分をはじめ、罰金や警告を次々と発表している。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181102-00000015-jij_afp-socc

続きを読む

1: Egg ★ 2018/10/27(土) 23:18:17.41 _USER9
1

『Open Goal』は元スコットランド代表FWデレク・ライオダンのインタビューを掲載した。

デレク・ライオダンは1983年生まれの35歳。かつてハイバーニアンやセルティックでプレーしたストライカーで、スコットランド代表としても3試合に出場した経験を持つ選手だ。

彼は2011年にハイバーニアンから中国超級リーグの陝西宝栄に移籍。しかしわずか9試合の出場に終わり、半年で退団し帰国している。その後は様々なクラブを渡り歩き、現在はフリーエージェントの状態である。

なぜ中国ではうまく行かなかったのか?彼はインタビューに対して以下のように話し、とにかく食事と環境に馴染めなかったと語った。

デレク・ライオダン

「中国リーグへの移籍はひどかったよ。いずれにしても。正直に言えばすべてがね。僕は飢えていた。

食べ物がひどかった。スキャンダラスな食べ物だよ。
チームメイトには夕食に連れて行かれたけど、とにかく飢えたよ。食べ物がひどいから。僕も、同僚のファビオ・フィルマーニもそうだった。彼も食事がダメだった。

我々はプレーンなパスタにトマトソースとパルメザンチーズをかけて食べることしかできなかった。

夜は飢えたまま裸でプールに行くだけだ。食べるものは得られず、酒もなかった。

サッカーもひどかった。ピッチは芝が長すぎて、雨が降れば大きな水たまりができる。フィジオセラピストもおらず、怪我をしたときは鍼治療をするだけだ。

5ヶ月間で3人の監督とプレーしたよ。2位にいたのに解雇された。そして僕も5ヶ月間で退団することになった。

中国に行ったことを後悔しているか?ああ、正直に言えば、ゴミみたいなもんだったね」
中国のリーグで食事が合わなかった選手は彼だけでなく、あのカルロス・テベスもほとんどのメニューを食べられなかったという。

2018年10月27日 19時0分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15508319/


続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN] 2018/10/11(木) 08:37:28.82 BE:448218991-PLT(13145)
sssp://img.5ch.net/ico/aroeri-na32.gif
中国の人権問題を調査しているアメリカ議会の委員会は、中国政府が大勢のウイグル族を
不当に収容し、人道に対する罪を犯している疑いがあると非難しました。そのうえで4年後の
冬のオリンピックの開催地に中国はふさわしくないとして、IOC=国際オリンピック委員会に
見直しを求めていくことを明らかにしました。

中国の人権問題を調査しているアメリカ議会の委員会を率いるルビオ上院議員と
スミス下院議員は10日、記者会見し、中国の人権状況に関する年次報告書を発表しました。

報告書では、中国政府が新疆ウイグル自治区でおよそ100万人のウイグル族を不当に
再教育施設に収容しているとしたうえで、拷問や虐待が行われ、死者が出ているという
情報もあると指摘しました。

そのうえで「少数民族に対するかつてない弾圧で、人道に対する罪を犯している疑いがある」と
非難し、収容に関わっている中国共産党の幹部を対象に、アメリカ独自の制裁を発動するよう
トランプ政権に勧告しました。

さらに会見したルビオ上院議員は、人権が侵害されている中国でオリンピックが開催されるのは
ふさわしくないとして、2022年の冬の北京オリンピックの見直しをIOCに求めていくことを
明らかにしました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181011/k10011666951000.html

続きを読む

1: 久太郎 ★ 2018/09/09(日) 15:01:54.58 _USER9
スクリーンショット 2018-09-09 16.07.25

オランダの名将フース・ヒディンクが、U-21中国代表監督に就任し、2020年の東京オリンピックを目指す意向を明らかにした。

2016年6月にチェルシーの監督職を退き、その後は北朝鮮代表のディレクター職を務めたヒディンク。同氏は母国のTV番組『ヴェロニカインサイド』で「もはや監督業を引退するつもりでいたが、中国でU-21世代を指導することになった」と発言している。

「中国は今、オリンピックに出るつもりで力を入れている。2020年の東京オリンピック出場を目指しているんだ。私にとっても魅力的な仕事だと思ったんだよ」

また、一部中国メディアの報道によると、ヒディンクはU-21中国代表を指揮することで、年間400万ユーロ(約5億1200万円)のサラリーを受け取ることになっているという。

1946年生まれ、現在71歳のヒディンクは過去にオランダ、韓国、オーストラリア、トルコなどを率いて、国際大会で結果を残してきた。果たしてU-21世代の中国代表を指導し、東京五輪への出場を果たすことができるのか。名将ヒディンクのアジアでの再スタートに注目が集まるところだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180909-00000003-goal-socc

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN] 2018/08/25(土) 15:12:41.97 ● BE:448218991-PLT(14145)
【8月25日 AFP】大韓体育会(KSOC)は24日、第18回アジア競技大会(18th Asian Games、
Asiad)に出場している競泳のキム・ヘジン(Hye-Jin Kim)が、練習中のプールで中国の沈鐸
(Shen Duo)と口論となり暴行を受けたとされる問題で、大会主催者に調査を求めた。

 19日に行われた女子100メートル平泳ぎ決勝で5位に入った24歳のキムが、23日の練習中、
沈に偶然ぶつかってしまった後、相手から腹部を2度蹴られたと主張していることを受け、KSOCは
大会主催者とアジアオリンピック評議会(OCA)に正式な調査を依頼した。キムは沈に対して
処罰を求めているという。

 KSOCは韓国語のコメント文で、「スポーツ選手らしからぬ暴力行為をはたらいた中国選手に対し、
キムが処罰を求めていることから、KSOCはこの問題に関する調査を正式に求める」「同様の事件が
再発することを防ぐために、暴力行為が確認された場合は、適切な対応が行われることを要請する」
と主張した。

 キムの要望に従い、2014年大会で4個の金メダルを獲得した自由形のスペシャリストである沈からの
謝罪を拒否したことも明らかにしたKSOCは、「キムは後ろを泳いでいた中国の沈鐸の胸元を
意図せずに蹴ってしまった。すぐに謝罪したが、沈はレーンの端まで追ってきた揚げ句、手を使って
キムの足首を引っ張り、腹部を2度蹴った」と説明している。(c)AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3187214?cx_part=top_latest

続きを読む

↑このページのトップヘ