中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:ジェノサイド

1: Felis silvestris catus ★ 2021/03/15(月) 06:57:07.12
https://sn-jp.com/archives/32958

いま世界的な大きな問題のひとつである #ウイグル問題
去年から、#清水ともみ さんのこの本が心に引っかかっていたのですが、
改めて、
ウイグルの方々が受けている苦痛に胸が痛くなります。

最後のページのお願いに、
呟かずにはいられませんでした。

皆さんもぜひ知ってください。 pic.twitter.com/6v0n617Xuh

— 森下千里 (@ChiiChiiiii) January 26, 2021

関連ツイート

森下千里さん、ありがとうございます✨#ウイグル https://t.co/Bg9wvMuK0a

— 清水ともみ (@swim_shu) January 26, 2021

↓↓↓

とんでもない。
ひとりでも多くの人にこの事が知れ渡りますように!

— 森下千里 (@ChiiChiiiii) January 27, 2021

自民党・和田政宗議も応援

自民党宮城県第五選挙区支部の会議で全会一致で、森下千里さんを第五選挙区支部長に選任。
今後、県連の機関決定を経て党本部に上申する。

森下さんは午前中、大川小学校に伺って手を合わせ慰霊をし、ご遺族のお話を伺った。
真摯でひたむきな方。
ご支援宜しくお願いします!https://t.co/QGxOggROLy

— 和田 政宗 (@wadamasamune) March 14, 2021

東京スポーツが、自民党宮城県第五区支部長に選任された森下千里さんの、ちまたで言われる「タレント候補」ではない部分をしっかり書いてくれています。https://t.co/k3iuuNIwox

— 和田 政宗 (@wadamasamune) March 14, 2021

(略)
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

続きを読む

1: どこさ ★ 2021/03/08(月) 18:10:02.34
https://www.asahi.com/sp/articles/ASP376V0MP37UHBI00Q.html?iref=sp_new_news_list_n
ジェノサイド認定は「下心あるデマ」 中国外相の猛反論

中国の王毅(ワンイー)国務委員兼外相は7日、北京で開催中の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)にあわせて記者会見した。香港問題などで米国が批判を強めていることについて、「(米国は)民主や人権の旗を掲げて他国の内政に干渉し、動乱の原因を作ってきた」などと強い言葉で反論。ウイグル族へのジェノサイド(集団殺害)が行われているとの指摘にも「下心のあるデマだ」と反発した。

ブリンケン国務長官が3日の外交演説で、中国を「開放的な国際秩序に挑戦できる唯一の国」と位置づけるなど、バイデン政権はトランプ前政権に続き厳しい対中姿勢を示している。王氏は会見で、バイデン政権を強く牽制(けんせい)し、先鋭化する多くの課題で「譲歩はしない」との姿勢を強く打ち出した。

 ウイグル族への弾圧を巡っては、「ジェノサイドにあたる」(ポンペオ前国務長官)とのトランプ政権の認定をバイデン政権も踏襲している。これに対し、王氏は「言語道断で下心のあるデマだ。一部の西側の政治家が問題を作り出している」などと批判。「ジェノサイドと聞いて多くの人が思い至るのは、16世紀の北米大陸の先住民や19世紀の黒人奴隷らのことだ」などとの主張も展開しつつ、激しく反発した。

 米国が関与を強める台湾については「両岸(中台)の統一は必然」としたうえで、「『一つの中国』原則は中米関係の政治的基礎で、越えてはならない一線だ。(トランプ)前政権の『火遊び』のような危険な手法は徹底して改めるべきだ」と注文をつけた。
(リンク先に続きあり)

この記事は会員記事会員記事です。
無料会員になると月5本までお読みいただけます。

北京=富名腰隆
2021/3/7 21:41会員記事
朝日新聞

前スレ ★1 3月7日21時57分 [マスク着用のお願い★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1615136809/

続きを読む

1: ごまカンパチ ★ 2021/02/26(金) 23:59:16.37
※時事通信
https://news.yahoo.co.jp/articles/2aef2aabd953251214699b0da635a9a7d750399b
 ロイター通信によると、オランダ議会は25日、中国新疆ウイグル自治区の少数民族ウイグル族の状況について「ジェノサイド(集団虐殺)」と認定する動議を可決した。
同様の動議はカナダでも可決されたが、欧州では初めて。

中国外務省の汪文斌副報道局長は26日の記者会見で「中国の内政に粗暴に干渉した。強く非難し断固反対する」と反発した。

連立政権の一角、ルッテ首相率いる自由民主党は反対票を投じた。
ブロック外相は、国連などが認定していないとして「政府はジェノサイドという言葉は使いたくない」と述べたが、ウイグルの人権状況に「懸念」を表明した。

続きを読む

1: NEO ★ 2021/02/25(木) 12:44:27.28
1

茂木敏充外相は23日、オンライン形式で開催中の国連人権理事会閣僚級会合でビデオ演説を行った。
民主派や少数民族への弾圧が続く香港、新疆ウイグル自治区の人権状況を「深刻に懸念している」と表明。

これらの地域で基本的人権や法の支配といった普遍的価値が保障されるよう
「中国に対し、建設的で具体的な行動を強く求める」と訴えた。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021022300746&g=pol

続きを読む

1: バチルス(愛媛県) [JP] 2021/02/12(金) 14:15:04.05 ● BE:135853815-PLT(13000)
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
日本の国会議員を脅迫した中国、その中国がウイグルの人々の頭を剃り、目隠しをし、鎖で繋いで列車に押し込める動画が、国会内で公開されました

▼きょう2月10日水曜の正午、国会内の衆議院・議員会館の会議室にて、「日本ウイグル国会議員連盟」の総会が開かれ、参加しました。
 国会は衆参両院とも開会中ですから、どの議員も午前、午後とも日程が詰まっていて、正午から1時前までのふつう昼休みとなる時間を活用したわけです。

▼非常に衝撃的な総会となりました。
 写真は、感染症対策として広い会場を使った現場です。
 右奥に、ひとりだけ立っているひとが居るのが分かっていただけますか。
 マイクを持ってらっしゃるのも、分かるでしょうか。
 このひとは、日本ウイグル協会・副会長のレテプ・アフメットさんです。日本の大学院で学び、日本国籍もとり、今はぼくらと同じ日本国民です。

 このアフメットさんが、いわば証拠として動画や写真をスクリーンに映し出して語られました。
 あまりに深い悲しみと、抑えた怒りを込めて語る、その内容は凄絶そのものです。
 たとえば、インテリジェンスから中国によるウイグル人弾圧の実態を聴いているぼくであっても、あらためて強いショックを受けるものです。

▼現在、世界は、中国がウイグルのひとびとを教育施設というの名の強制収容所に閉じ込めていることを非難し、アメリカをはじめ諸国が「そこではジェノサイド ( 民族への大量虐殺 ) が行われている」とすでに認定しています。
 ところが日本政府は、自由民主党・外交部会でのわれわれの追及に、外務省の中堅官僚が「日本はジェノサイド条約を批准していないので・・・」と曖昧に答え、認定も何もしていません。
(以下略)

https://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=2552




ジェノサイド条約
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%B8%E3%A7%E3%8E%E3%B5%E3%A4%E3%89%E6%9D%A1%E7%B4%84
日本は日本国憲法第9条の問題(芦田修正)や国内法の未整備(例えば条約では「集団殺害の扇動」も対象であるが、日本の国内法では扇動だけでは処罰できない点)の問題もあり未加入[1][2]。

続きを読む

↑このページのトップヘ