中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:キューバ

1: カーフブランディング(愛媛県) [JP] 2021/05/13(木) 14:59:45.24 ● BE:135853815-PLT(13000)
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
謎の脳損傷、米外交官ら130人以上 欧州、アジアでも確認―NYタイムズ

 【ニューヨーク時事】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は12日、キューバや中国に駐在していた米外交官らが脳に損傷を受ける事例が2016年から相次いでいる問題で、被害者の数はこれまで知られていた約60人よりはるかに多い130人以上に上ると報じた。欧州や中国以外のアジアで新たに確認されたが、同紙はアジアの地域がどこかは伝えていない。

 ロシアの関与やマイクロ波による攻撃を疑う情報はあったものの、バイデン政権は米国を狙った攻撃かどうかも断定はしていないという。

 中央情報局(CIA)や国防総省の職員らも被害を受けた。19年には外国で勤務する米軍当局者が運転する車が交差点に差し掛かったところ、吐き気と頭痛に襲われ、後部座席にいた2歳の息子が泣きだしたが、交差点から離れると吐き気は収まった。

 この事例を受け、より広範な調査が始まった。ただ、国家情報長官室の報道官は「現時点で、原因に関する明確な情報は持っていない」と述べている。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021051300793&g=int

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [ニダ] 2018/09/03(月) 07:07:07.17 ● BE:201615239-2BP(2000)
1

 キューバと中国に駐在していた米外交官とその家族ら計30人以上が「謎の病」を訴えた問題で、米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)は2日、非通常兵器である「マイクロ波兵器」による攻撃との疑いが強まっていると報じた。

 被害者らは、ホテルや自宅の部屋で強烈な高音を聞いた後、吐き気や激しい頭痛、倦怠(けんたい)感、めまい、睡眠障害、難聴などの症状が表れたと証言している。

 キューバで症状を呈した21人を診察した医療チームが今年3月に米国医師会雑誌(JAMA)に発表した研究論文に、マイクロ波兵器への言及はない。

 だが論文の主執筆者である米ペンシルベニア大学(University of Pennsylvania)脳損傷・修復センターのダグラス・スミス(Douglas Smith)所長はニューヨーク・タイムズ紙の取材に対し、現時点ではマイクロ波兵器によるものという見方が主流となっており、同医療チームは外交官らが脳損傷を受けたとの確信を強めていると明かしたという。

 スミス氏は「最初は皆、どちらかと言えば懐疑的だった」と認めながらも、「今では誰もがそこに何かがあったという考えで一致している」と語ったとされる。

 ただ米国の国務省と連邦捜査局(FBI)はいずれも、マイクロ波兵器による攻撃とは断定しておらず、同紙は攻撃の主体やその理由については未解明の疑問が多く残されているとしている。

http://www.afpbb.com/articles/-/3188164

続きを読む

1: 名無しさん 2018/05/24(木) 01:00:36.73 _USER9
1

http://www.afpbb.com/articles/-/3175718?cx_module=latest_top


2018年5月23日 22:00 発信地:北京/中国
【5月23日 AFP】在中国の米国大使館は23日、中国に駐在する米政府職員1人が「異常な」音を聞いて脳に軽度の損傷を受けたとして、健康状態について注意するよう呼び掛けた。この件に似た不可解な事態は、キューバに駐在していた外交官らの間でも発生している。

 大使館の報道官によれば、中国南部の都市である広州(Guangzhou)に配属されていた職員が軽度外傷性脳損傷(MTBI)と診断されたことを受け、米中両国の当局がこの件に関する調査を進めているという。

 中国に滞在する米市民に送付された警戒を呼び掛けるメールで米大使館は、症状の原因や同国内で同じような事態が起きているかについて分かっていないとしている。

先の報道官は、2017年後半から2018年4月までの間、この職員に「身体にさまざまな症状」が現れ、米国へ戻らせたところ、今月18日にMTBIと診断されたと明かし、「(米国務)省は本件を非常に深刻に受け止めており、その原因と影響の特定に取り組んでいる」「中国政府は米大使館に対し、同政府も調査を行い、適切な措置を取っていると保証している」と述べた。

 米政府は昨年、キューバで米外交官24人とその家族が原因不明の不可解な攻撃を受けて、脳損傷に似たけがをする被害に見舞われたと発表。カナダの外交官とその家族にもまた、こうした症状がみられた。

 北京に駐在する米大使館の職員は匿名でAFPの取材に応じ、「現時点では、本件と(キューバの)ハバナで起きたことを結びつけることはできないが、あらゆる可能性を調査している」と話した。(c)AFP

続きを読む

1: 名無しさん 2017/10/09(月) 15:42:12.07 _USER9
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171009/k10011172701000.html

no title

1950年代の「キューバ革命」を主導し、今なお世界中で人気を集める
革命家、チェ・ゲバラが死亡してから9日で50年になるのを前に、
キューバ中部で追悼の式典が開かれました。

アルゼンチン出身のチェ・ゲバラは、去年死去したフィデル・カストロ
前国家評議会議長らとともに「キューバ革命」を主導し、1959年に親米政権を倒し、
中南米で初めて社会主義革命を成功させました。

ゲバラはその後も各国で革命の実現を目指してゲリラ活動を続けましたが、
南米のボリビアで軍に捕らえられ1967年10月9日に殺害されました。

ゲバラの死から9日で50年になるのを前に、ゲバラの霊びょうがある
キューバ中部サンタクララで7日、政権幹部や市民など数千人が参加し、
追悼式典が開かれました。

式典で国家評議会のディアスカネル第1副議長が「彼のイメージ、強さ、
影響力は世界中で増してきている」と述べると、集まった人たちはゲバラの
顔写真を高く掲げて功績をたたえていました。

その生涯をかけて理想の実現を目指したゲバラは、死後も映画で取り上げられる
など、「反体制のカリスマ」として若者を中心に世界中で人気を集めています。
式典に参加した女子学生は「彼は人としてよく生きる方法を現代の私たちに
示してくれている」と話していました。
3: 名無しさん 2017/10/09(月) 15:43:38.37 
カリスマ?単なる共産主義の左翼だっただけ。 
讃える価値がない。 


345: 名無しさん 2017/10/10(火) 01:00:26.48 
>>1 
革命とか言ってないで働け。 
働いて世の中のために尽くせば、革命なんて言葉は恥ずかしくて言えなくなる。 
革命空想なんて学生で止めとけ。 
キューバが革命後、どれだけ経済的に苦しんだか分かってないだろ。 
結局は、オバマ時代に国交回復とかしてんじゃないか。 


革命家は早死にしてはならない。 
革命は革命後こそ大事なんである。 
日本の近代史勉強すりゃ分かるだろ。 
大久保利通と西郷隆盛や徳川慶喜はチェ・ゲバラやカストロなんかより圧倒的に偉大だ。 
革命後たった数十年で、列強に伍す事が出来た礎を作った偉人。 
戦後の西側発展途上国は、皆、明治の日本の富国強兵を真似ている。 
「開発独裁」という奴だ。 

346: 名無しさん 2017/10/10(火) 01:02:20.02 
>>345 
馬鹿には社会悪を認識できない。金持ちは社会悪を利用する場合も多い。 
ゲバラはどちらでも無かった。 

349: 名無しさん 2017/10/10(火) 01:10:21.13 
>>346 
社会悪とかそういうものの対処は、まず発展してからだ。 
お前には難しいだろうが、国家財政がしっかりしてなければ 
福祉も規制も行うことが出来ない。 

公共経済学が実行できるのは先進国だけだよ。 
まずは経済発展し、物質的に国民が豊かになってから福祉だの普通選挙だの人権だのの問題解決を行う。 
お前らが大嫌いな大日本帝国も、日露戦争に勝ってからデモクラシーしただろ? 
これが「開発独裁」のプログラム。韓国も台湾もシンガポールも香港も、今の中国も皆真似た。 

12: 名無しさん 2017/10/09(月) 15:48:11.48 
ゲバラのタバコ吸ってるわ 

191: 名無しさん 2017/10/09(月) 19:40:48.36 
>>12 
シャグだけど旨いな、赤いの 

201: 名無しさん 2017/10/09(月) 19:46:38.57 
>>191 
おまけの巻紙はピカイチだよな 
俺も一番のお気に入りだけど最近ドミンゴナチュラルが魅力的 


続きを読む

↑このページのトップヘ