中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:カナダ

1: SQNY ★ 2019/01/05(土) 00:49:53.22 _USER
・中国、カナダ人13人拘束=ファーウェイ幹部逮捕以降

【1月4日 時事通信社】カナダ政府は3日、米国の要請で中国通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟副会長をバンクーバーで逮捕した昨年12月1日以降、中国当局に拘束されたカナダ人が13人に上ると明らかにした。このうち少なくとも8人は解放された。ロイター通信などが伝えた。

 中国外務省の陸慷報道局長は4日の記者会見で「提供できる情報はない」と確認を避けた。

 中国当局が「国家の安全に危害を加える活動」に従事した疑いで逮捕したマイケル・コブリグ、マイケル・スパバ両氏ら最大5人が依然拘束されていることになる。両氏の逮捕は孟副会長逮捕の報復とみられているが、他の3人が拘束に至った経緯は不明。解放された8人は、不法就労問題で一時拘束され既に帰国した女性を含む。(c)時事通信社

・13 Canadians detained in China since arrest of Huawei executive in Vancouver, officials reveal
https://www.thestar.com/vancouver/2019/01/03/thirteen-canadians-detained-in-china-since-arrest-of-huawei-exec-in-vancouver-officials-reveal.html

(Huawei chief financial officer Meng Wanzhou)
no title


2019年1月4日 17:57 AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3205061?act=all

続きを読む

1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [NO] 2018/12/27(木) 20:47:51.68 BE:844481327-PLT(12345)

【北京=西見由章】中国遼寧省の高級人民法院(高裁)は27日までに、薬物密輸罪に問われたカナダ人男性の上訴審を29日に開くと発表した。
中国の官製メディアによると、男性はロバート・シェレンベルク氏。1審判決では「莫大な量」の薬物密輸が認定されたといい、上訴審で死刑判決が下される可能性もある。

中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の幹部が米国の要請でカナダ司法当局に逮捕された事件に対し、中国当局は「深刻な結果を招く」と猛反発。報
復措置として「国家安全に危害を与えた疑い」などでカナダ人3人を拘束した。新たにシェレンベルク氏の「死刑」で揺さぶりをかける“人質外交”を展開しているもようだ。

シェレンベルク氏が逮捕・起訴された時期や、1審判決の内容と時期などは明らかにされていない。中国の刑法は一定量を上回る薬物を密輸、売買、製造した場合、死刑判決が下されると規定している。

外国人の薬物取引をめぐっては2016年10月、広東省で覚醒剤を購入したとして薬物売買罪に問われた日本人の男に死刑が執行された。

https://www.sankei.com/world/news/181227/wor1812270011-n1.html

続きを読む

1: みつを ★ 2018/12/25(火) 04:30:25.09 _USER9
スクリーンショット 2018-12-25 7.04.27

中国、拘束したカナダ人の釈放要求に「断固反対」を表明
2018年12月24日 19:31 
発信地:北京/中国 [ 中国 中国・台湾 カナダ 米国 北米 ]

【12月24日 AFP】カナダおよび米国政府が先週、中国で拘束されているカナダ人2人の即時解放を求めたことについて、中国政府は24日、「断固反対」の意を表明した。

 中国外務省の華春瑩(Hua Chunying)報道官は定例記者会見で、「カナダと米国が出した声明について、中国側は強い不満と断固反対の意を表明する」と述べた。

 カナダ当局が米国の要請を受けて中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ、Huawei)の孟晩舟(Meng Wanzhou)最高財務責任者(CFO)を拘束した後、中国政府は元外交官でシンクタンク勤務のマイケル・コブリグ(Michael Kovrig)氏と実業家のマイケル・スペーバー(Michael Spavor)氏を拘束している。

 米加以外にも、英国、ドイツ、欧州連合(EU)が、カナダでのファーウェイ幹部の拘束に対する報復とみられる2人の拘束について、懸念を表明していた。

 これについても華報道官は「英国やEUと何の関係があるのか」と指摘した。(c)AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3203913?cx_part=latest 

 

続きを読む

1: みつを ★ 2018/12/22(土) 05:37:47.76 _USER9

毎日聴取、夜間消灯できず=中国で拘束中のカナダ人-ロイター
2018年12月21日 14:08 
発信地:カナダ [ 例外 その他 ]
【12月21日 時事通信社】ロイター通信は21日、中国当局に先週、「国家安全に危害を及ぼす活動」に従事した容疑で拘束されたカナダ人マイケル・コブリグ氏=カナダ外務省を休職中=について、毎日聴取を受け、弁護士の接見や夜間の消灯を許可されていないと報じた。状況に詳しい複数の消息筋の話としている。

 カナダは1日、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)を逮捕。コブリグ氏拘束は孟氏逮捕に対する報復措置とみられている。孟氏は11日に保釈された。

 ロイターによると、コブリグ氏は10日午後10時ごろに北京の路上で拘束された。中国は2日後にカナダに通知。カナダ側が面会を許されたのは14日で、マッカラム駐中国大使ら外交官3人が同日、警察署でコブリグ氏と30分間面会した。

 個室で拘束中で、毎日午前、午後、夕方に聴取を受ける一方、保釈の申請や家族らとの面会は認められていない。カナダ外交官との面会も月に1回だけという。(c)時事通信社
http://www.afpbb.com/articles/-/3203627?act=all 
 

続きを読む

1: ばーど ★ 2018/12/19(水) 18:18:24.04 _USER9
 【ニューヨーク共同】カナダ紙ナショナル・ポスト電子版は19日、中国で新たにカナダ人が拘束されたと伝えた。カナダ当局が中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)副会長を拘束して以降、カナダ人の拘束が確認されたのは3人目。

 カナダ外務省報道官は3人目の拘束を確認したが、ファーウェイに対する捜査への報復との見方は示しておらず、事件との関連は不明。報道官は、プライバシーを理由に3人目の身元など詳細は明らかにしなかった。

 中国外務省の華春瑩副報道局長は19日の定例記者会見で、3人目の拘束について「聞いていない」と述べ、確認を避けた。

12/19(水) 17:09
共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181219-00000136-kyodonews-int

続きを読む

↑このページのトップヘ