1: Ψ 2018/10/12(金) 09:22:41.66
1

ウォール街は、米財務省が今月発表する半期に一度の為替報告書で、中国を
為替操作国に認定する事態に備えている。

長期金利上昇が高リスク資産価格を既に圧迫する中で、操作国認定となれば
米中両国の通商対立がエスカレートすると警戒する。

人民元はこの半年間に対ドルで9%強下落し、中国が意図的に通貨安を誘導して
いるとの臆測が浮上している点を踏まえると、このシナリオ通りになる公算は
大きくないとしても可能性はあると受け止められている。

米財務省高官は8日、トランプ政権が元安を懸念していると匿名を条件に語っており、ムニューシン財務長官は1994年以来初めて中国を為替操作国に認定するよう
ホワイトハウスから圧力を受けているという。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-10-11/PGEUI16JIJUQ01

続きを読む