中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:ウイグル

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2021/05/25(火) 21:20:56.91
※この記事は会員限定です

ファーストリテイリング傘下のユニクロは25日、米税関・国境取締局(CBP)が同社の一部綿シャツの輸入を差し止めたことに対する見解を発表した。対象のシャツは「中国以外で生産された綿を中国の工場で縫製した」と明らかにした。

これまでファストリは同社製品への新疆綿の使用の有無は明らかにしていなかった。今回の声名で、米国が輸入を差し止めた一部の綿シャツについては、新疆綿を使用していないことを初めて示したことになる。

米国は202...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り680文字

日本経済新聞 2021年5月25日 20:57 [有料会員限定]
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC257LN0V20C21A5000000/

続きを読む

1: 記憶たどり。 ★ 2021/05/19(水) 14:40:37.57
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/740806/

中国政府による少数民族ウイグル族への不妊処置強要が懸念される新疆ウイグル自治区で、
2019年の出生率(人口千人当たりの出生数)が過去最低の8・14となり、17年の15・88から2年間で
ほぼ半減したことが自治区政府の統計資料で分かった。中国全体で産児制限が緩和される中、
新疆ではこの時期に不妊手術や子宮内避妊具(IUD)装着手術が急増しており、
突出した人口抑制策が実施された疑いが強まった。

西日本新聞が入手した自治区統計局の20年版「新疆統計年鑑」によると、新疆の出生率は1990年の
26・41をピークに緩やかに減少。2001年以降は15~16前後で推移していたが、18年は10・69に急減し、
全国平均(10・94)を下回った。19年にはさらに落ち込み、記録が公表されている1978年以降で最低の
8・14に低迷。全国平均(10・48)との差は広がった。

少子高齢化が進む中国では、79年から続いた産児制限「一人っ子政策」が2015年で終了。
現在は都市部2人、農村部3人までの出産が認められており、中国全体では16年以降、
不妊手術やIUD装着手術が急減した。

しかし、新疆では逆に男性の精管や女性の卵管を結ぶ不妊手術などが中国国内でも突出して増えた。
中国国家統計局が毎年発行する「中国保健衛生統計年鑑」によると、16年に6823件だった
新疆の不妊手術件数は、18年に6万440件と8・9倍に急増。IUD装着手術件数は16年の24万6778件から
18年は32万8475件に増え、1・3倍になった。出生率の激減は不妊処置の急増に伴うものとみられる。

ウイグル族への統制政策は自治区トップの共産党委員会書記に陳全国氏が就任した16年以降強まったとされ、
不妊処置の増加とも時期が重なる。

米国などが「新疆で不妊手術が強制されている」と指摘する中、中国政府系シンクタンク、
中国社会科学院傘下の研究機関は昨年9月、「新疆の女性たちは自ら望んで不妊手術を受けている」
と主張する文書を発表。18年の出生率は「法に基づき『計画超え出産』を管理」した結果、大幅に下落したと強調した。
ただ、実際には共産党組織が住民への「宣伝」や「管理」を強化し、広い範囲で住民にまとめて手術を実施したとの指摘がある。


出生率の推移
no title

中国・新疆ウイグル自治区の手術件数
no title

続きを読む

1: リバースネックブリーカー(東京都) [CN] 2021/05/13(木) 10:40:32.84 ● BE:448218991-PLT(14145)
スクリーンショット 2021-05-13 11.56.44

中国の新疆ウイグル自治区で少数民族のウイグル族などが人権を侵害されているとして、欧米諸国の
国連代表部と国際的な人権団体が会合を開きました。

これに対して中国側は、会合に参加しないよう各国に呼びかけたほか、主催したアメリカを非難する声明を
発表し、国連を舞台に欧米と中国が鋭く対立しました。

この会合は12日、アメリカやイギリスなど欧米18か国の国連代表部と、国際的な人権団体の
アムネスティ・インターナショナルなどがオンラインで開きました。

この中で、ウイグル族の権利擁護を訴え、中国に投獄されている研究者、イリハム・トフティ氏の娘の
ジュハールさんが参加し「私の父の運命は国際社会にかかっています。人道危機を止めるために結束して
行動する必要があります」と訴えました。

続いて各国の大使が発言し、このうち、アメリカのトーマスグリーンフィールド大使は「中国政府が
普遍的な人権を尊重するまで同盟国や友好国と取り組み続ける」と述べ、今後も国際社会と連携して中国に
人権侵害をやめるよう求めていくと強調しました。

これに対して中国側は、会合に参加しないよう各国に呼びかけたほか、中国の国連代表部は12日、
報道官の声明で「うそにあふれ、中国をたたくための政治的なたくらみだ」とアメリカを非難し、国連を
舞台に欧米と中国が鋭く対立しました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210513/k10013027361000.html

続きを読む

1: 目潰し(東京都) [CN] 2021/05/08(土) 17:51:54.11 ● BE:448218991-PLT(14145)
sssp://img.5ch.net/ico/aroeri-na32.gif
【ニューヨーク時事】ロイター通信は7日、中国・新疆ウイグル自治区でのウイグル族らに対する弾圧を
めぐって米国やドイツなどが主催して12日に開くオンラインイベントについて、中国の国連代表部が
出席しないよう国連加盟各国に求めていると報じた。

 ロイターによると、中国代表部は6日付の文書で「政治的動機に基づくイベントだ」と反発。「この
反中イベントに参加しないよう要請する」と記した。中国の内政問題に介入するために米独などが
「人権問題を政治的な道具」として利用していると主張し、「この挑発的なイベントはさらなる対立に
つながるだけだ」と批判した。

 一方、国連安保理では7日、多国間主義の維持などをテーマとする公開会合が開かれた。議長を務めた
中国の王毅外相は「イデオロギーによる世界の分断は多国間主義と相いれない」と指摘。これに対し、
ブリンケン米国務長官は「国内の管轄事項という主張は、拷問や失踪など人権侵害に対するやりたい放題を
いかなる国にも容認しない」と述べ、名指しは避けつつ互いをけん制した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021050800320&g=int

続きを読む

1: 少考さん ★ 2021/04/29(木) 09:42:45.70 _USER9
スクリーンショット 2021-04-29 18.50.55

※FNNプライムオンライン
チベット議連顧問に安倍前首相 中国の人権侵害に対する非難決議の採択推進へ
https://www.fnn.jp/articles/-/175669

門脇 功樹

2021年4月28日 水曜 午後5:30

超党派の「日本チベット国会議員連盟」(下村博文会長)は4月27日、国会内で総会を開き、安倍前首相が「顧問」に就任することを決めた。議連は中国などによる人権侵害などを非難する国会決議の採択を目指している。

今回の総会は、「チベット亡命政府」のセンゲ首相の退任に合わせ、センゲ氏とオンライン対話を行う形で開催された。冒頭に挨拶した安倍前首相はセンゲ氏に対し「チベットの人々の生活の向上と人権状況を改善するためにネットワークを生かしながら大変な尽力をしてこられた」と敬意を評した上で、次のように述べた。

「私も中国との首脳会談の折にはチベットの人々への人権状況を改善するよう呼びかけてきたところだが、残念ながら改善がなされていないという中において、私は総理を既にセンゲ首相よりも早く辞任しているが、これからも一議員として議連の皆さまと共に国際社会と連携しながらチベットの状況を改善するために努力をしていきたいと思う」

このように安倍前首相は、在任時に中国政府に対しチベットの人権状況の改善を呼びかけてきたことを強調した上で、今後も一議員としてこの問題に取り組む意向を示した。

(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

※関連リンク(杉田水脈議員tweet)
https://twitter.com/miosugita/status/1387536115754672132

https://pbs.twimg.com/media/E0GEvY8UYAE3qUE.jpg
https://pbs.twimg.com/media/E0GEvZDUYAA6m3m.jpg
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

続きを読む

↑このページのトップヘ