中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:ウイグル問題

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2021/06/02(水) 03:53:09.56
英BBC放送は中国政権が新疆ウイグル自治区でウイグル人に対し、AI、顔認識技術を使った感情の認識のビデオカメラ実験を行っていると報じた。BBCは実際にこのカメラを設置した人物に取材して、報じている。

カメラを設置した人物は匿名を条件にBBCからの取材に応じた。この人物の話ではカメラに内蔵されたシステムは感情を特定できるもので、うそ発見器に類似しており、ウイグル人に対する実験で使用されている。

この人物の話によれば、実験の被写体はカメラから3メートルの距離に置かれた椅子に座らせられ、手首と足首を縛りつけて姿勢を固定される。AIベースのシステムは被写体の僅かな表情の変化も見逃さない。ソフトは読み込んだ感情データをネガティブなエモーションもすべて円グラフにしていく。

在ロンドン中国大使館はこれに対するコメントは発表せず、中国ではあらゆる民族グループの政治、社会的権利は保障されていると指摘するにとどまっている。

新疆ウイグル自治区に居住するウイグル人はおよそ1200万人。BBCはこれらのウイグル人は毎日監視状態に置かれていると報じている。中国政権側はこれに対し、同地域の分離主義者のテロの危険から常時安全を確保するための必要措置と説明している。

スプートニク 2021年06月01日 03:30
https://jp.sputniknews.com/science/202106018428445/

関連記事
ウイグル人でテストされた AI 感情検出ソフトウェア
https://www.bbc.com/news/technology-57101248

続きを読む

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2021/05/25(火) 21:20:56.91
※この記事は会員限定です

ファーストリテイリング傘下のユニクロは25日、米税関・国境取締局(CBP)が同社の一部綿シャツの輸入を差し止めたことに対する見解を発表した。対象のシャツは「中国以外で生産された綿を中国の工場で縫製した」と明らかにした。

これまでファストリは同社製品への新疆綿の使用の有無は明らかにしていなかった。今回の声名で、米国が輸入を差し止めた一部の綿シャツについては、新疆綿を使用していないことを初めて示したことになる。

米国は202...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り680文字

日本経済新聞 2021年5月25日 20:57 [有料会員限定]
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC257LN0V20C21A5000000/

続きを読む

1: 宮ちゃん(茸) [CN] 2021/04/04(日) 17:19:48.47 BE:668024367-2BP(1500)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
中国の報復は執拗だった…ナイキ・アディダスもアプリストアから消える

中国新疆ウイグル自治区の人権問題を取り上げた企業を標的とする中国の不買運動が広がっている。有名ファッションブランドH&Mに続き、グローバルスポーツブランドのナイキとアディダスが、29日、ファーウェイ(華為)・シャオミ(小米)・OPPOなどの中国携帯電話アプリストアから消えた。

ナイキとアディダスが新疆綿花の不買宣言をしたことが知らされ、中国消費者の不買運動につながったという分析だ。ナイキやアディダスで検索すると「サービス調整のためしばらくダウンロードを提供しない」というメッセージだけが出てくる。

H&Mの場合、「百度地図」など多くの中国人が利用する地図アプリからも店舗を探すことはできなくなっている。ナイキとアディダスは地図アプリではまだ検索が可能な状態だ。

不買運動の主要ターゲットになったH&Mは地図アプリだけでなく淘宝(タオバオ)などオンラインショッピングモールからも消えた。タクシー配車アプリ「滴滴出行」ではH&M店舗を目的地として検索できない。

中国内で反発が大きくなると、H&Mやナイキ、アディダスなどと契約を結んだ芸能人も相次いで契約破棄宣言をしている。ナイキの後援を受けているプロサッカーチーム「上海申花の選手はナイキロゴのないユニホームを着てトレーニングをしている。

ヒューゴ・ボスは中国で見ることができるページと外部で見る公式ページに新疆地域の綿花使用に対する相反する立場を掲示して物議をかもした。

中国官営メディア「Global Times(グローバルタイムズ)」は社説を通じて「政治的論争を遠ざけるのが多国籍企業の共通点なのに、西欧の一部衣類会社が新疆制裁に参加することによってタブーを破った」とし「中国ネットユーザーはこれら会社の間違いを暴露し、市場を通じて対価を支払わせる権利がある」と伝えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/531b3ac05917d161eb1bcba281eb891bb78bfbcb

続きを読む

1: エルビテグラビル(茸) [EU] 2021/03/26(金) 16:57:00.50 BE:668024367-2BP(1500)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
H&Mの新疆関連声明に中国外交部がコメント

H&Mやナイキなどの企業が新疆ウイグル自治区の生産品の使用を拒絶する声明を出して、中国のネットユーザーの間で強い反響を呼んでいる件について、中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官が25日の記者会見で質問に答えた。
【記者】H&Mが新疆産綿花を使用しないとの声明を出したため、中国のネットユーザーはH&Mのボイコットを要求している。アディダスやナイキなどの外国ブランドもネットユーザーのボイコットの対象となるかもしれない。この件について、中国側としてコメントは。
【華報道官】言及された状況には留意している。以下の点だけコメントしておきたい。
第1に、新疆地域の綿花は世界で最も良い綿花の1つであり、これを使用しないのは関係企業にとって損失だ。
第2に、新疆地域での「強制労働」に関する非難は完全に特定の反中勢力がでっち上げた悪意あるうそであり、中国のイメージを悪くし、新疆の安全と安定を損ない、中国の発展を阻止することが目的だ。
第3に、少数民族を含む人々の雇用機会を増やすことは、普通の人なら誰しもが良い事だと考えるだろう。そうすることで人々がより良い暮らしを送れるようになるからだ。だが、これを強制労働あるいは暗澹たる抑圧だと見なす者がいる。なぜか。それは彼らが自らの歴史において数百年にわたり実際にそうしてきたからであり、そして今、自らの経験を他者に当てはめてそう判断している。
第4に、中国は公明正大であり、中国国民は友好的で開放的だ。だが中国国民の民意を侮ってはならず、中国国民の民意に背いてもならない。(提供/人民網日本語版・編集/NA)

https://this.kiji.is/748079866696810496

続きを読む

1: ごまカンパチ ★ 2021/02/26(金) 23:59:16.37
※時事通信
https://news.yahoo.co.jp/articles/2aef2aabd953251214699b0da635a9a7d750399b
 ロイター通信によると、オランダ議会は25日、中国新疆ウイグル自治区の少数民族ウイグル族の状況について「ジェノサイド(集団虐殺)」と認定する動議を可決した。
同様の動議はカナダでも可決されたが、欧州では初めて。

中国外務省の汪文斌副報道局長は26日の記者会見で「中国の内政に粗暴に干渉した。強く非難し断固反対する」と反発した。

連立政権の一角、ルッテ首相率いる自由民主党は反対票を投じた。
ブロック外相は、国連などが認定していないとして「政府はジェノサイドという言葉は使いたくない」と述べたが、ウイグルの人権状況に「懸念」を表明した。

続きを読む

↑このページのトップヘ