中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:イギリス

1: マスク着用のお願い ★ 2020/01/12(日) 21:52:45.74
https://www.jiji.com/sp/article?k=2020011200394&g=int
中国、蔡総統への祝意に反発 日米英に抗議

【北京時事】中国外務省の耿爽副報道局長は12日、台湾総統選で蔡英文総統が再選されたことに対し茂木敏充外相やポンペオ米国務長官らが祝意や歓迎を表す談話を発表したことについて「『一つの中国』原則に反するやり方で、強烈な不満と断固とした反対を表明する」と反発するコメントを発表した。既に日本、米国、英国などに抗議したという。

耿氏は「台湾地区の選挙は中国の一地方のことだ」と指摘。その上で「台湾問題は中国の核心的利益に関わる問題であり、中国と国交を結ぶ国と台湾とのいかなる形の政府間往来に反対する」と強調した。

2020年01月12日19時50分 時事

続きを読む

1: ガーディス ★ 2019/05/07(火) 18:52:36.25
4

【ロンドン共同】中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)は4日、英南部ケンブリッジに半導体の開発拠点を設けることを明らかにした。
英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)電子版によると、2021年までに運営を開始し400人を雇用する見通しだ。
近く詳細を公表する。

英国は第5世代(5G)移動通信システムの採用を巡って、ファーウェイ製品を認めるかどうか詰めの議論をしている。
欧州連合(EU)離脱の混乱で英国への投資を見直す企業が多い中、経済への貢献をアピールし採用につなげる狙いとみられる。

ファーウェイは昨年、英国に5年間で約4400億円を投じると発表していた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190504-00000115-kyodonews-bus_all

続きを読む

1: Ψ 2019/03/26(火) 13:15:16.25
https://www.recordchina.co.jp/b697820-s0-c30-d0135.html

2019年3月25日、米華字メディア・多維新聞によると、湖南大学の男性教授が「英国の起源は中国にある」と驚きの持論を展開した。

記事によると、湖南省大学法学院の杜鋼建(ドゥー・ガンジエン)教授が20日に北京第二外国語学院で開かれたフォーラムに出席した際、
「古代漢語は英語の母なる言語だ。なぜなら英国文化の起源は中国にあるからだ。
古代の英国にはアングロ人とサクソン人がいたが、いずれも中国が起源である」と論じた。

具体的に中国のどこを起源とするかについて杜教授は
「現在の湖北省だ。湖北省には英山県と呼ばれる場所がある」とし、
湖北省西部の皋陶(こうよう)という伝説上の大法官が英国人の祖先であり、
商が倒れ夏王朝が誕生すると古代英国人は西へと移りインドに「恩屈国」を作り、
これがいわゆる「アングロ」であると説明した。

記事は、杜氏がかつて「人類の起源はアフリカにある」との説を主張したほか、最新の著書では
「華夏文明が世界の文明の始まりだ」との持論を展開していることを併せて伝えた。(翻訳・編集/川尻)

続きを読む

1: (^ェ^) ★ 2019/03/21(木) 14:02:28.39
1

英国の国家経済犯罪センター(NECC)は3月初旬、「中国人留学生の銀行口座が資金洗浄(マネーロンダリング)に使われた疑いがある」として英国在住の中国人留学生ら95人の銀行口座を凍結したことが明らかになった。
凍結された口座の総額は360万ポンド(約5億3500万円)にもなるという。BBCなどが報じた。

NECCは留学生の口座に必要以上の多額の現金が振り込まれているなどとして、「留学生はバークレイズ銀行などの口座を違法な目的で使用した疑いがかけられている」と発表。

留学生らはショートメールなどを利用して、面識のない人間から銀行の為替レートよりはるかに有利なレートで両替を行っていたという。

BBCなどによると、中国では留学生の両親や親族が投資資金を海外に留学中の子どもの銀行口座に送金するケースも確認されている。
このため、中国人留学生が母国の家族のマネーロンダリングに加担している可能性があると報じている。

中国からの海外送金は現在、中国政府の規制によって、上限は5万ドルに設定されているが、この2年あまりの間で中国からの資金流出が深刻化している。中国内で不正に手に入れた資金が海外に移され、海外の不動産市場や他の金融市場でロンダリングされている疑いが強い。

このため、欧米諸国の関係当局はこうした事案の摘発に力を入れており、多額の海外送金について追跡・調査を行っているという。

https://www.news-postseven.com/archives/20190321_1332069.html

続きを読む

1: ムヒタ ★ 2019/02/21(木) 12:06:33.09 _USER
英国の次世代通信規格「5G」網に中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の製品の導入を認めるのは「甘い考え」で「無責任」だと、英国王立防衛安全保障研究所(RUSI)が報告書で警告し、情報当局の判断を退けてファーウェイを締め出すよう政府に求める圧力を強めた。

英国の通信傍受機関、政府通信本部(GCHQ)傘下の国家サイバーセキュリティーセンター(NCSC)の専門家は、複雑性が増す5G網でもファーウ…
2019/2/21 11:59
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41542800R20C19A2000000/

続きを読む

↑このページのトップヘ