中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:アメリカ

1: りんかる(東京都) [CN] 2019/06/24(月) 12:09:06.15 ● BE:448218991-PLT(14145)
K10011966181_1906240838_1906240843_01_02

アメリカと中国によるハイテク分野をめぐる争いが激しさを増す中、アメリカのエネルギー省は、
中国政府による海外の研究者を招致するプログラムでアメリカの最新技術が流出するおそれが
あるとしてこのプログラムへの参加を禁止しました。

アメリカのエネルギー省が参加を禁じたのは、中国政府が、高度な専門知識を持つ海外の
研究者を対象に講演などで一時的に招いたり中国に移り住んでもらったりする「千人計画」などと
呼ばれるプログラムです。

エネルギー省によりますと、省内の複数の研究者が「千人計画」に関わって中国から資金を
得ていたことが判明したということで、アメリカの最新技術が流出するおそれがあることから、
参加を禁止したということです。

アメリカ政府内では、先月、ロスアラモス研究所の科学者が「千人計画」への参加をめぐって
アメリカのFBI=連邦捜査局に対して虚偽の証言を行った疑いで逮捕されています。

また、去年は、アメリカの海洋大気局に勤めながら中国の大学でも教えていた中国系アメリカ人の
研究者が「千人計画」を通して米中両政府から二重に給与を受け取っていた罪で有罪と
なっています。

アメリカ政府は中国政府が最新の技術を得るためアメリカの研究者をねらって「千人計画」による
好待遇をもちかけていると警戒していて、FBIは、違法性がないか捜査を強化しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190624/k10011966181000.html

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(庭) [GB] 2019/06/09(日) 07:45:57.16 BE:844628612-PLT(14990)
1

‪習近平主席は米国との関係断絶を望まず 「友人のトランプ氏も同じ」
http://news.livedoor.com/article/detail/16587607/‬

中国の習近平国家主席は貿易問題を巡って対立するアメリカのトランプ大統領を「友人」と呼び、関係の断絶を望まない姿勢を示しました。

習近平国家主席:「私はアメリカとの関係断絶を望んでいない。友人であるトランプ大統領もそれを望んでいない」

ロシアを訪問している習主席は7日、プーチン大統領らが同席した討論会でこのように述べ、アメリカと中国の間で貿易摩擦が続くなか、関係改善を図るかのような姿勢を見せました。
トランプ大統領は、今月末のG20大阪サミットの後で中国に対する約35兆円分の新たな制裁関税を発動するかどうかを判断すると表明していて、これを牽制(けんせい)する狙いもあるとみられる。

関連ソース
‪米国防総省、台湾を国家と表記
http://www.donga.com/jp/article/all/20190608/1754912/1/%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E9%B2%E7%B7%8F%E7%9C%E3%81%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E3%92%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E3%A8%E8%A1%A8%E8%A8%98‬

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CN] 2019/06/04(火) 12:25:48.40 ● BE:448218991-PLT(14145)
sssp://img.5ch.net/ico/aroeri-na32.gif
天安門事件から30年となるのに合わせて、アメリカのポンペイオ国務長官は3日、声明を発表しました。

声明では民主化を求める学生らの運動を武力で鎮圧した中国政府を強く非難したうえで、「事件のあと、
アメリカ政府は中国が国際社会に加われば、より開放的になると思ったが、その願いは打ち砕かれた」
としました。

また「中国では今も新たな迫害が起きている」と指摘して、中国政府が新疆ウイグル自治区で、
イスラム教を信仰するウイグル族など100万人以上を拘束し、文化や信仰を消そうとしていると非難しました。

そのうえで中国政府に対して、天安門事件の犠牲者に関する情報を明らかにするとともに、宗教や政治に
関わる発言の取締りをやめるよう求めました。

天安門事件が起きた6月に合わせて出す声明で、アメリカ政府がウイグル族など中国の少数民族の
問題に具体的に触れるのはこれが初めてで、背景には貿易摩擦が激しさを増す中、人権問題でも
中国への圧力を強めるねらいがあるとみられます。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190604/k10011939931000.html

続きを読む

1: 猪木いっぱい ★ 2019/06/02(日) 00:31:40.59
US MILITARY SPENT $20M ON FAKE GEAR MADE IN CHINA

米軍でさえ中国のノックオフによってだまされることがあるようです。

米軍は、米国または他の承認された国の製造業者からのみ特定の商品を購入することを法律で義務付けられています。

その国のリストには中国は含まれていませんが、卸売業者が軍用品のサンプルを中国の製造業者に送ってコピーしていたことが明らかになりました。

業者は合衆国の軍と他の政府機関にノックオフ商品を売りました - そして偽造品はアメリカ人の命を危険にさらすかもしれません。

無駄になった大金

最近の法務省のプレスリリースによると、2013年1月から2018年10月の間に、軍事機関およびその他の政府機関が卸売業者に2,000万ドル以上を支払った。

DOJは卸売業者から1,700箱以上の偽造軍服を押収し、会社を運営している人Ramin Kohanbashは最大15年間の連邦刑務所での服役に直面している。

この事件の最も厄介な部分は、軍隊が支払ったお金の一部は、着用者が暗視ゴーグルや同様の機器で検出するのを難しくするように設計された特別な生地で作られたスーツの購入に向けられたということです。

中国製の偽造品はその布地から作られたものではなく、衣服が意図した着用者に届いた場合には壊滅的な結果をもたらす可能性があります。

google翻訳
https://futurism.com/the-byte/fake-military-gear-china
no title

続きを読む

1: ばーど ★ 2019/05/31(金) 16:01:01.10
【ワシントン=横堀裕也】米国務省のオータガス報道官は30日の定例記者会見で、中国で学生らの民主化運動が武力弾圧された天安門事件について、「徹底した虐殺が行われたということを我々は忘れてはならない」と強調した。

さらに、天安門事件発生から6月4日で30年となるのを前に、中国当局が活動家らに対する締め付けを強めているとされることに関して、「中国共産党による組織的でおぞましい迫害行為であり、拘束された人々は釈放されるべきだ」と述べ、中国当局を批判した。

5月31日 読売新聞
https://www.yomiuri.co.jp/world/20190531-OYT1T50223/

続きを読む

↑このページのトップヘ