中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

タグ:アジア

1: アッキー ★ 2021/02/01(月) 19:12:13.47
【北京=羽田野主】中国外務省の汪文斌副報道局長は1日の記者会見で、ミャンマーで同日起きた国軍のクーデターについて「憲法に基づいて意見の違いを適切に処理し、政治と社会の安定を守るように希望する」と述べた。クーデターを非難せず、静観する姿勢をみせた。汪氏は「中国はミャンマーの友好的な隣国だ」と明言した。

中国はミャンマーとの関係強化を進める。米国との関係が悪化し、中国南部の内陸部からインド洋に通じるルートを提供するミャンマーの重要性が高まっているためだ。

習指導部は政情が不安定なミャンマーの政府や軍の首脳とバランスを取って外交を進めてきた。

2020年1月に習近平(シー・ジンピン)国家主席がミャンマーを訪問した際には事実上の政府トップであるアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相だけでなく、今回のクーデターで全権を掌握したミン・アウン・フライン国軍総司令官とも会談した。

21年1月に王毅(ワン・イー)国務委員兼外相が東南アジア各国訪問の一環としてミャンマーを訪れた際もスー・チー氏、フライン氏とそれぞれ会談した。中国外務省の発表によると、フライン氏は「台湾、香港、新疆ウイグル自治区に関わる問題で、中国の正当な立場を引き続き支持する」と王氏に表明した。フライン氏は、中国が最も重視する「核心的利益」を巡り、中国支持の立場を鮮明にした。

中国が静観姿勢をみせる背景には、クーデター後のミャンマーが欧米の批判を受ければ、一段と中国に接近するとの見立てがありそうだ。ミャンマー国軍は中国の広域経済圏「一帯一路」を巡る構想にもたびたび協力姿勢を示してきた。

ソース
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM018910R00C21A2000000

続きを読む

1: 1号 ★ 2020/01/30(木) 14:33:07.46
スクリーンショット 2020-02-02 17.46.47

 【パリ時事】欧州初の新型コロナウイルス感染が確認されたフランスで、アジア系住民に対する人種差別が問題となっている。「握手を拒否された」などと嘆く声が聞かれる一方、「差別ではなく予防だ」と正当化する声も。ツイッターでは「#私はウイルスじゃない」と人種差別を糾弾するハッシュタグ(検索用の目印)が拡散している。

 パリ中心部の公園を散歩中に人種差別行為に遭遇したというジャーナリストのマキシム・シャオさんはツイッターで、周りの人が「近づかない方がいい、ウイルスに感染しているかも」と話しているのを聞いたと投稿。「露骨に避けられるのはアジア人だからだ」と指摘した。

 ベトナムから南仏に留学中の女子高生フェン・トランさんは仏紙パリジャンに対し、バスの中で複数の女子にからかわれたと打ち明けた。「(肺炎による)死者が増えて、私も感染していずれ死ぬような言い方をされた」と嘆いた。

 一方で、パリジャンによれば、ツイッターでは「武漢の中国人かソウルの韓国人かなんて分からないからアジア人の隣には座らない。差別ではなく予防だ」などとする投稿も散見される。ある救急医は同紙に対し、「『アジア系の団体観光客と擦れ違ったが大丈夫か』と電話相談があったが、感染リスクはかなり低い」と強調し、過剰反応を控えるよう呼び掛けた。

2020年01月30日13時34分
https://www.jiji.com/sp/article?k=2020013000238&g=int

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(玉音放送) [US] 2018/12/31(月) 07:46:21.74 BE:228348493-PLT(16000)
キャプチャ

日本の富裕層が持つ資産は合計7兆7000億ドル(約877兆円)と、アジア太平洋地域でトップだ。
しかし中国人ミリオネア軍団が猛追している。

コンサルタント会社キャップジェミニが28日公表した「アジア太平洋ウェルス・リポート」によると、
中国のハイネットワース(投資可能資産100万ドル超を持つ個人)の合計資産は2010-17年に144%余り増え
6兆5000億ドルに達した。同期間の日本での増加率は約87%だった。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-11-28/PIVXPW6KLVR401

続きを読む

1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [DE] 2018/12/21(金) 22:23:09.10 BE:844481327-PLT(12345)
【シンガポール=吉村英輝】インドネシアは21日までに、南シナ海南端のナトゥナ諸島に、軍事基地を開設した。
同諸島北側海域は、インドネシアの排他的経済水域(EEZ)だが、中国が南シナ海の大部分を管轄していると主張する根拠の境界線「九段線」と一部が重複し、違法操業を続ける中国漁船の拿捕(だほ)などをめぐり、両国は対立してきた。
インドネシアは警備体制を強化し、中国の一方的な海洋進出に対抗する。

現地メディアなどによると、基地は同諸島の本島、大ナトゥナ島に建設され、地対空ミサイルや軍港、飛行機格納庫、病院などの軍用施設が整備された。

https://www.sankei.com/world/news/181221/wor1812210012-n1.html
no title

no title

続きます

続きを読む

1: SQNY ★ 2018/10/17(水) 12:24:12.21 _USER
・戦闘機2機墜落、操縦士2人と民家直撃で少女1人死亡 ミャンマー

【10月16日 AFP】ミャンマーで16日、濃霧が原因で戦闘機の墜落事故が2件発生し、操縦士2人が死亡した。当局が発表した。うち1件では、機体の一部が民家に落下して屋内に居た少女に直撃し、少女は後に死亡したという。

 AFPの取材に応じた空軍関係者によると、事故が発生したのは首都ヤンゴンから北西に500キロ以上離れたマグウェ(Magway)空軍基地周辺。霧で視界が悪く、F7戦闘機1機が近くの通信塔に突入したという。

 匿名で取材に応じた同関係者は、操縦士に「脱出する時間はなかった」と話している。

 近隣の町ミンブー(Min Buu)のチョー・スワン・イー(Kyaw Swan Yee)議員によると、事故機の一部が自宅に居て勉強をしていた10歳の少女に直撃。「少女は搬送先の病院で亡くなった」という。

 さらに、この事故現場から16キロしか離れていない場所でも別の戦闘機の事故が発生。同関係者の話では、同機の操縦士は機外へは脱出したものの、地面に落下した際に死亡したという。

 F7は冷戦(Cold War)期の戦闘機で、旧ソ連のミグ21(MiG21)戦闘機を参考に中国が開発した。(c)AFP

・2 Myanmar Fighter Jets Crash, Killing Pilots and an 11-Year-Old
Myanmar purchased around 60 F-7 fighter jets from China in the early 1990s. The F-7 is considered a clone of the Soviet-era MiG-21 and was built for export to countries including Pakistan, Iran, Sudan and North Korea, among others.
https://www.nytimes.com/2018/10/16/world/asia/myanmar-fighter-jet-crash-student.html

(部品)
no title

no title


2018年10月16日 19:37 AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3193500?act=all

続きを読む

↑このページのトップヘ