中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

カテゴリ: ドイツ

1: 首都圏の虎 ★ 2020/05/05(火) 13:03:12.11
中国メディアの環球網は2日付で配信した記事で、「ドイツの当局者は、トランプ米大統領による中国への懲罰に付き従うことを拒否した」と報じた。

記事によると、米ワシントン・イグザミナーはこのほど、ドイツの当局者が同メディアとのインタビューで「現在の優先事項は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)との闘いだ」「補償の問題は発生しない」と語ったとし、「ドイツは、トランプ大統領がパンデミックをめぐり中国への懲罰を模索する列に加わることを拒否した」と報じた。

米ワシントン・イグザミナーによると、ドイツの当局者は、「パンデミックとの闘いに関して決定的な要素は、必要な機器の調達と医薬品やワクチンの配布における緊密な国際協力であり、もう一つの決定的な要素は透明性だ」とし、「ドイツ政府はこの立場を中国政府に非常に明確に表明している」とした。

さらに、「重要なのは、中国が未解決の質問に答える際に建設的な役割を果たすことだ。われわれは、パンデミックとの闘いにおける世界保健機関(WHO)の努力を強く支持し、中国の貢献に感謝する」とも述べた。
記事は、こうした米ワシントン・イグザミナーの報道を紹介した上で、トランプ大統領が新型コロナウイルスのパンデミックをめぐり、中国に巨額の賠償金を請求する可能性を示唆したことについて、中国外交部の耿爽(グン・シュアン)報道官が先月28日、「米国の政治家の目的はたった1つだ。つまり、自らが新型コロナウイルス対策に最善を尽くさなかった責任を転嫁し、人々の目をそらそうとしているのだ」「米国の政治家の中国に対する『責任のなすりつけ』は、感染症との闘いにおいて中国の人々が苦しい努力により得た成果を少しも抹消することはできない。また、米国内の感染拡大防止にも役立たず、米国の悪いたくらみと自身の深刻な問題をいっそう明らかにするだけだ」などと反発したことを伝えている。(翻訳・編集/柳川)

2020年5月4日 10:00
https://www.excite.co.jp/news/article/Recordchina_20200504007/
no title

続きを読む

1: 首都圏の虎 ★ 2020/04/20(月) 17:02:37.73
2020年4月19日、米華字メディア・多維新聞によると、独紙ビルトが「中国に賠償請求する」との内容の記事を掲載したことに、中国大使館が抗議した。

記事は、「独紙ビルトが1490億ユーロ(約17兆4500億円)の『伝票』を出し、中国の激怒を呼び起こした」と報じた。これには270億ユーロ(約3兆1650億円)の旅行収入の損失、72億ユーロ(約8430億円)のドイツ映画界の損失、ルフトハンザドイツ航空の1時間当たり100万ユーロ(約1億1700万円)の損失、500億ユーロ(約5兆8500億円)のドイツ国内中小企業の損失を含むという。

ビルト紙のこの記事の見出しは「中国はわれわれにどんな借りがあるか」というもので、この記事ではドイツの国内総生産(GDP)が4.2%減少した場合、ドイツ人1人当たりの損失は1784ユーロ(約20万9000円)になると計算しているという。

これに対し、駐ドイツ中国大使館の公式サイトは17日、大使館の報道官名義でビルト紙の報道への反対と強い抗議の意を示す文章を掲載。この中で、「新型コロナウイルスが発生して以降、中国は公開、透明、責任感という態度に基づき、真っ先に世界保健機関(WHO)へ報告して国際協力を展開しており、同時に最も全面的で厳格かつ徹底的な措置を取ることで、段階的に重要な成果を収めてきた。これにより、他国がウイルスと戦うための時間を稼ぎ、経験を積んだ。これらは否定することのできない客観的事実であり、国際社会からの普遍的な称賛を得ている」と反論した。

このほか、ウイルスの起源については、「これは科学的な問題であり、科学者や医学専門家の研究に委ねる」としている。(翻訳・編集/山中)

配信日時:2020年4月20日(月) 16時30分
https://www.recordchina.co.jp/b799632-s0-c10-d0062.html
no title

続きを読む

1: 動物園 ★ 2020/04/20(月) 03:32:42.96
スクリーンショット 2020-04-20 9.58.22

ビルト編集長 ジュリアン・ライシェルト

習近平主席、あなたはすべての国民を監視することができるが、感染の危険が高い動物市場の監視は拒否した。
批判的な新聞やインターネット媒体は閉鎖するのに、蝙蝠スープを販売する店は閉鎖しなかった。

全世界を回っている中国最大の輸出ヒット商品はコロナだ。

中国政府と科学者たちは、コロナが人から人へ感染することを随分前から知っていたのに、世界に知らせなかった。
全世界で悲しんでいるコロナ犠牲者の妻、娘、息子、夫、両親に一度説明しなければならないのではないか。

コロナが近いうちにあなたを政治的に滅亡させると信じる。

https://www.bild.de/video/clip/politik-ausland/mit-chinesischen-untertiteln-julian-reichelts-botschaft-an-chinas-praesidenten-70104848-70112494.bild.html

続きを読む

1: ばーど ★ 2020/04/14(火) 12:10:56.91
【4月13日 AFP】(更新)ドイツの主要日刊紙ウェルト(Die Welt)は12日、中国の当局者らが政府の新型コロナウイルス流行対策について肯定的な発言を得ようと、独政府関係者らに働き掛けを試みていたと伝えた。ただ中国側は翌13日、この報道を否定した。

 ウェルト紙は外務省の極秘文書を引用し、独省庁の高官や職員らが「中国の新型ウイルス対策について肯定的な見解を示す」よう促されたとしている。

 同紙によると、独外務省は政府の全部局に対し、こういった働き掛けは拒否するよう勧告したという。同省は報道内容について、確認も否定も差し控えるとしている。

 だが独情報機関筋は同紙の取材に対し、「中国高官らは新型コロナウイルスに関して、情報やプロパガンダ政策の強化を打ち出している」と明かしたという。

 ドイツの情報機関である連邦憲法擁護庁の関係者によると、中国側は新型ウイルスの流行が中国で発生したという論調の打ち消しを目指し、「中国は信用に足るパートナーだと誇示する目的」で、欧米諸国への支援を強調しているという。

 報道を受けて中国外務省はAFPに対し、「われわれの目標は、自国民の命と健康をよりよく守り、世界の公衆衛生と安全を維持することであり、他者からの評価を得ることではない」「(われわれには)称賛を求める必要も、『プロパガンダ戦争』を始める意図もない」と述べて、これを否定した。(c)AFP

2020年4月13日 22:44
https://www.afpbb.com/articles/-/3278423

続きを読む

1: ティグ(三重県) [US] 2020/04/09(木) 00:04:19.48 ● BE:789862737-2BP(2000)
1

ドイツはコロナウイルスとの戦いにおいて、ドイツの研究者と製薬会社はワクチンを集中的に探しています。
そして日本にはコロナウイルスに効果的な薬アビガンがあるようです。

日本のアビガンは、「 Frankfurter Allgemeine Zeitung 」(FAZ)によって報告されているように、インフルエンザウイルスの
体内での拡散を防止します。 ウイルスを遮断する効果のおかげで、中国当局は武漢の大都市でアビガンを一斉使用しています。

ドイツ連邦保健省は日本にアビガンを買いに行きました。

ドイツは現在、数百万パックのアビガンを発注しています。 この薬剤は、Covid-19の重篤な経過の治療に
使用されていると言われています。同省の広報担当者は、「調達した医薬品は、大学病院の薬局と治療
センターの薬局を通じて患者の入院治療のために配布される」と述べました。
ドイツ保健省は連邦軍と協力して配布を行っています。
またチェコ共和国やインドネシアなど、他の国でもこの薬を購入するとしています。

2020年4月3日金曜日、午後2時25分
https://www.focus.de/finanzen/boerse/aktien/pandemie-bundesregierung-deckt-sich-mit-grippemittel-avigan-ein_id_11840952.html

続きを読む

↑このページのトップヘ