中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

カテゴリ: オーストラリア

1: ブギー ★ 2020/09/15(火) 05:02:50.00
中国の企業が、安倍総理大臣を含む日本や欧米などの政治家や外交官らおよそ240万人の個人情報を収集し、中国が工作活動に使った疑いがあると、オーストラリアのメディアが伝えました。

オーストラリアの公共放送ABCなどによりますと、個人情報を収集していたとされるのは、中国の企業「中国振華電子集団」の傘下にあるデータ関連企業です。

この企業は、およそ240万人分の個人情報をデータベースとしてまとめ、この中には、安倍総理大臣を含む欧米やアジアなどの政治家や外交官、企業経営者などが対象とされていたということです。

情報は生年月日やニュース記事、SNSのアカウントなど、大半は公開されているものですが、中には銀行との取り引きに関する情報や履歴書など、非合法に入手されたものとみられる情報も含まれていたということで、収集された個人情報が中国の工作活動に使われた疑いがあると伝えています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200915/k10012618281000.html

続きを読む

1: マスク着用のお願い ★ 2020/07/09(木) 23:08:37.17
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000188099.html
豪が香港との犯罪人引き渡し条約停止 中国は反発

 「香港国家安全維持法」の施行を受け、オーストラリアが香港との犯罪人引き渡し条約を停止することを発表しました。これに対し、中国政府は「対抗措置を行う権利がある」と反発しています。

 オーストラリアのモリソン首相は9日、中国政府が香港への統制を強める「香港国家安全維持法」の施行したことを巡り、香港との犯罪人引き渡し条約を停止すると発表しました。さらに、香港市民のビザを延長するなどの支援策も明らかにしました。これに対し、中国外務省は「強烈に非難し、我々には対抗措置を行う権利がある」と反発しました。さらに、法律の施行で香港の社会秩序やビジネス環境が向上すると主張したうえで、「両国関係を損なわないよう直ちに立場を変えるよう促す」と警告しました。引き渡し条約を巡っては、カナダやニュージーランドも停止や見直しを表明しています。


2020/07/09 22:48 テレ朝

続きを読む

1: ごまカンパチ ★ 2020/06/27(土) 15:32:28.83
https://news.yahoo.co.jp/articles/ae696e18fe474df16b11189e31711077c0a48d4d
 オーストラリアの連邦警察と情報機関は26日、ニューサウスウェールズ州議会の野党・労働党に所属しているモスルマン議員の自宅と議会内の事務所を捜索した。
モリソン首相は内政干渉をめぐる捜査だと述べた。

オーストラリアでは2018年、中国による活動に関するASIOの機密報告書が一因となり、内政干渉を阻止するための新法が成立。
中国の怒りを買った。
モスルマン氏は今年初め、新型コロナウイルスを巡る習近平中国国家主席の対応を称賛した後、議会の役職を辞任した。

オーストラリアの中国人団体は、海外に浸透工作を展開する中国共産党中央統一戦線工作部との関連を巡って、オーストラリア政府の監視対象となっている。
労働党ニューサウスウェールズ州支部のマッケイ代表は連邦警察とオーストラリア保安情報機構(ASIO)の説明を受けると述べた。

モスルマン氏は捜索について公式声明を出していない。
弁護士はコメントの要請に応じなかった。
現時点で違法行為の罪に問われてはいない。

ASIOの捜索令状を承認したポーター司法長官は声明で、
「政府は、諜報活動や内政干渉に関する法を完全に改定したことから分かる通り、この領域の活動を注視している」と述べた。

モリソン首相は「誰もオーストラリアの活動を干渉しないようにする決意を固めている」とし、
警察とASIOの動きは「この領域での脅威が本物」であることが示されたと語った。
 スクリーンショット 2020-06-28 9.36.57

続きを読む

1: ビッグクランチ(茸) [EU] 2020/06/14(日) 20:53:15.70 ● BE:479913954-2BP(2931)
スクリーンショット 2020-06-15 13.15.24

中国裁判所、豪国籍の男に死刑判決 両国関係さらに緊迫か

【AFP=時事】中国の裁判所が、麻薬取引の罪に問われていたオーストラリア国籍の被告に対し、死刑判決を言い渡していたことが分かった。問題を抱える両国関係が、この判決により緊迫の度をさらに増す可能性もある。

 広州市中級人民法院(Guangzhou Intermediate People's Court)のウェブサイト上に投稿された告知によると、豪メディアによってキャム・ガレスピー(Cam Gillespie)という名前の人物と特定された被告が10日、死刑判決を受けたという。同サイト上では、豪国籍との情報以外は公表されていない。

 中国の地元メディアによると、男は香港の北西に位置する広州白雲国際空港(Guangzhou Baiyun Airport)で2013年12月、預けた手荷物にメタンフェタミン7.5キロ超が入っていたとして逮捕された。

 豪外務省はこの判決に「深く悲しんでいる」とのコメントを発表。死刑制度に反対する同国の姿勢を強調した。

 中国はオーストラリアにとって最大の貿易相手国であり、留学や観光などの分野においても大きな収入源となっている。

 だが、豪政府は新型コロナウイルスの発生源に関する独立調査を要求。中国政府は強烈に反発し、豪州産の大麦に追加関税を課したほか、アジア系の人々に対するウイルス関連の差別があるとして、観光客や留学生に警告を発するなどの措置を取った。【翻訳編集】 AFPBB News

https://news.yahoo.co.jp/articles/ef7e7562747a521f00a293b6cfa008cba5b2ad30

続きを読む

1: 蚤の市 ★ 2020/06/13(土) 19:03:11.61
スクリーンショット 2020-06-14 20.48.18

 【シドニー共同】新型コロナウイルスの発生源や感染拡大を巡り、オーストラリアが独立調査の必要性を主張して以来、中国が激しく反発。オーストラリアへの人やモノの動きに次々と圧力をかけ、両国関係は悪化の一途をたどっている。

 「オーストラリア旅行には決して行くな」。中国政府は今月5日、中国人らへの人種差別的な言動が広がっているとして国民に注意喚起。9日には、オーストラリアへの留学も慎重に判断するよう呼び掛けた。

 オーストラリアへの中国人観光客は年間約140万人、留学生は約20万人と国別で最多を占めるだけに影響は大きい。

共同通信 2020/6/13 18:53 (JST)
https://this.kiji.is/644475248447620193

続きを読む

↑このページのトップヘ