中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

カテゴリ: オーストラリア

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2021/10/06(水) 05:29:26.46 _USER
 【ジャカルタ=川上大介】豪州拠点のサイバーセキュリティー会社が、新型コロナウイルスの感染拡大について、中国湖北省武漢で2019年夏に始まっていた可能性が高いとする報告書をまとめた。中国政府は最初の感染者の発症を19年12月としているが、実際はその数か月前だったとみられるという。

 調査は利用可能な公開情報を基に行われた。感染が広がればPCR検査が増えるとみて調べたところ、武漢の大学などによる検査機器調達の契約額が、19年7月以降に急増していたことが分かったとしている。


讀賣新聞 2021/10/05 22:44
https://www.yomiuri.co.jp/world/20211005-OYT1T50221/

続きを読む

1: エクスプロイダー(長野県) [BR] 2021/05/10(月) 22:21:17.02 ● BE:323057825-PLT(13000)
sssp://img.5ch.net/ico/syodai_mona.gif
中国の液化天然ガス(LNG)輸入会社のうち、規模が小さめの少なくとも2社がオーストラリアからの新規購入を避けるよう指示された。
両国関係悪化の貿易への波及が広がっている。

  2社は今後1年の引き渡し用に豪州からLNGを追加購入しないよう政府当局者から口頭で命じられた。
詳細が公開されていないとして事情に詳しい関係者が匿名を条件に述べた。

中国が豪州産LNGを標的、輸入会社2社に新規購入避けるよう命令
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-05-10/QSVRDSDWX2PV01

続きを読む


1: マコちゃん(光) [CO] 2021/04/21(水) 21:36:18.97 ● BE:201615239-2BP(2000)
img_704b000fddcd63b82490b6b8fe4b1a17150114
 オーストラリア政府は21日、ビクトリア(Victoria)州政府が中国と締結していた巨大経済圏構想「一帯一路(Belt and Road)」への参加協定が、
国の外交政策と矛盾するとして、これを破棄する方針を発表した。

 マリス・ペイン(Marise Payne)外相が、ビクトリア州が2018年に中国と締結した協定を破棄する新たな権力を行使した。
協定は「オーストラリアの外交政策に矛盾する、あるいはわが国の外交関係の弊害となる」と説明している。

https://www.afpbb.com/articles/-/3343302

続きを読む

1: トリトン(神奈川県) [KR] 2020/12/20(日) 08:14:28.33 BE:844628612-PLT(14990)
sssp://img.5ch.net/ico/ps3.gif
豪からの石炭輸入を禁じた中国に電力難のブーメラン
2020/12/19 07:45
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/12/19/2020121980010.html

中国南部の主要都市で停電が相次ぎ工場もストップ…市民は20階のビルを歩いて上り下り 「火力発電の燃料供給に支障が生じた模様」
中国南部の少なくとも3つの省で電力不足と送電の制限により街路灯が消え、工場の稼働が中断する事態が起こった。
中国当局は「突然の寒波で電力使用量が急増したため」と説明しているが、その一方で
「中国とオーストリアとの外交摩擦が表面化した影響で、オーストリア産の石炭輸入が減少し、火力発電所の燃料供給に支障が出たためではないか」との見方も出ている。

中国の複数のメディアによると、長江よりも南側の浙江省、湖南省、江西省の複数の都市ではここ数年みられなかった大規模な電力不足が発生しているという。「世界最大の雑貨卸売市場」といわれる浙江省義烏市のある地域では、電力供給が制限された影響で、夕方になると街路灯や商店の看板などの灯りが消えた。
義烏のある企業の関係者は中国紙「紅星新聞」の取材に「電力供給の制限により、工場は1日稼働してから3日休業している」と伝えた。

江西省政府は省内の電力使用量が供給を大きく上回ったことから、今月15日朝と夕の電力使用が集中する時間帯を対象に、順次送電の制限を行うと発表した。
湖南省長沙市は景観の照明を中断し、電気ストーブや電気オーブンなど大量の電力を消費する製品の使用を自制するよう勧告している。

続きを読む

1: どこさ ★ 2020/11/30(月) 21:31:38.92
激化する中国と豪州の貿易対立、500億円分の石炭が海で足止めに
Forbes Ralph Jennings2020/11/30 07:30
https://forbesjapan.com/articles/detail/38446

no title

オーストラリアのスコット・モリソン首相(Getty Images)

中国がオーストラリア産の商品に関税をかけ、
輸入を制限する動きを続ける中、
オーストラリアのスコット・モリソン首相は、
両国の関係が「異常な状態」にあることを認めた。

「両国の間に緊張があるのは明らかだ。
 しかし、それらの緊張は、
 オーストラリアが主権を放棄することによって解決されるものではない」
とモリソン首相は11月26日のテレビのインタビューで語った。
「人々はこれらの問題を認識している」

中国がオーストラリア産石炭の荷揚げを差し止めた結果、
現在、50隻以上のオーストラリアの石炭貨物船が、中国の海上で立ち往生している。
これらの船は総額5億ドル(約520億円)以上の石炭を積んでいるとされる。

中国とオーストラリアの関係は、
オーストラリア政府が5Gネットワークからファーウェイ排除を決めた2018年以降、悪化した。
さらに、今年4月中旬にモリソンが新型コロナウイルスのパンデミックの発生源の、
独立した調査を中国に求めて以来、関係はさらに悪化した。
中国側はこの要求を即座に拒否していた。

その数週間後、中国はオーストラリア産大麦の輸入に80%の関税をかけ、
オーストラリア産牛肉の輸入に新たな制限をかけた。
それ以来、紛争に巻き込まれた品目のリストは急速に増加している。
中国は27日、オーストラリア産ワインに反ダンピング(不当廉売)措置を発動し、
107%以上の保証金を徴収すると発表した。

オーストラリアの外務貿易省によると、中国はオーストラリアの最大の貿易相手国であり、
2019年の取引額は約1850億米ドルに達していた。
この数字は2018年から17.3%上昇し、オーストラリアの輸出の27.4%を占めていた。

英国の調査会社アーガスによると、中国がオーストラリアの石炭を禁止したことで、
価格は歴史的な低水準に下落したという。
オーストラリアは石炭、ガス、鉱物、食品の世界的な主要供給国だ。
中国は今でも鉄鋼業分野でオーストラリア産の鉄鉱石に依存しているという。

オーストラリアのディーキン大学で経営学を教えるスチュアート・オル教授は、
「モリソン首相は恐らく、
 この状況をしばらくは我慢するというシグナルを発しているのだろう」と述べた。
石炭の買い手である中国の鉄鋼メーカーは現在、
需要の減少を受けてさほど多くの石炭を必要としていない。
この状況は、中国が石炭の輸入を差し止める大きな動機になるはずだ。

中国側は先日、モリソン政権に対し、「行動を通じて過ちを正す」よう求めた。
「二国間の関係悪化の根本原因は、
オーストラリアが中国について誤った行動や発言を繰り返し、
 挑発的で対立的な行動をとっていることにある」と、
オーストラリアの中国大使館は23日の声明で述べた。

中国大使館はまた先日、オーストラリアのメディアに、
両国の関係悪化の背後にある14の項目のリストを開示した。
そこには外国投資の制限や、非友好的なメディア報道、
オーストラリアの5Gネットワークからのファーウェイの排除、
台湾や香港、ウイグルへの不当な干渉などが含まれていた。

モリソン首相は26日の記者会見で、
「これらの14項目は、
 オーストラリアが自国の利益のためにやっている措置に関するものだ。
 つまり、これらはこの国の根本的な統治に関わるものなのだ」と述べた。

関連
【中豪関係】中国外務省趙立堅氏のツイートした偽画像にオーストラリア政府が抗議
削除と謝罪要求…
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606718130/

続きを読む

↑このページのトップヘ