中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

カテゴリ: フランス

1: (^ェ^) ★ 2019/03/31(日) 13:52:25.33
スクリーンショット 2019-05-05 8.04.07

パリで中国主席の訪問に抗議デモ、在仏チベット人やウイグル人ら

フランス・パリ中心部のトロカデロ広場(Trocadero Square)で24日、中国の習近平(Xi Jinping)国家主席の公式訪問に抗議するチベット人やウイグル人らがデモを行った。

 デモ隊はエッフェル塔(Eiffel Tower)を背景に、チベットの旗や、ウイグル民族がかつて独立を宣言した「東トルキスタン共和国」の旗を掲げて広場を行進。習主席の顔の巨大かぶり物も登場し、「チベットを守れ」と頬にメッセージをペインティングした人々や、習主席を暗喩する「くまのプーさん(Winnie-the-Pooh)」が血の涙を流すプラカードを手にした人の姿も見られた。(c)AFP

https://www-afpbb-com.cdn.ampproject.org/c/s/www.afpbb.com/articles/amp/3217362?usqp=mq331AQPCAEoAZgBrPiq48bEn-0f

https://anonymous-post.mobi/archives/5503 

続きを読む

1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [FR] 2019/04/25(木) 07:11:02.96 BE:844481327-PLT(12345)
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
【パリ共同】ロイター通信は24日、フランス海軍のフリゲート艦が今月6日に台湾海峡を航行したと米当局者が明らかにしたと報じた。
フランス軍艦船が中国を刺激する同海峡通過に踏み切った例は近年ないとされる。

米当局者によると、中国はこれを受け、海軍創設70周年を記念して23日に実施した国際観艦式にフランスを招待しなかったという。
フランス軍報道官はロイターに対し、作戦についてはコメントしないと述べた。

通過した艦船はフリゲート艦「バンデミエール」。
バンデミエールは、北朝鮮の船が別の船に横付けして物資を積み替える「瀬取り」を阻止する国際的な警戒監視活動にも参加する。

https://ryukyushimpo.jp/kyodo/entry-908697.html

続きを読む

1: (^ェ^) ★ 2019/03/31(日) 13:52:25.33
1

https://anonymous-post.mobi/archives/5503
パリで中国主席の訪問に抗議デモ、在仏チベット人やウイグル人ら

フランス・パリ中心部のトロカデロ広場(Trocadero Square)で24日、中国の習近平(Xi Jinping)国家主席の公式訪問に抗議するチベット人やウイグル人らがデモを行った。

 デモ隊はエッフェル塔(Eiffel Tower)を背景に、チベットの旗や、ウイグル民族がかつて独立を宣言した「東トルキスタン共和国」の旗を掲げて広場を行進。習主席の顔の巨大かぶり物も登場し、「チベットを守れ」と頬にメッセージをペインティングした人々や、習主席を暗喩する「くまのプーさん(Winnie-the-Pooh)」が血の涙を流すプラカードを手にした人の姿も見られた。(c)AFP

https://www-afpbb-com.cdn.ampproject.org/c/s/www.afpbb.com/articles/amp/3217362?usqp=mq331AQPCAEoAZgBrPiq48bEn-0f



続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ] 2019/03/24(日) 18:43:42.88 BE:306759112-BRZ(11000)
sssp://img.5ch.net/ico/kita1.gif
欧州連合(EU)の加盟国は22日、ブリュッセルで行われた首脳会議で、
経済・政治的な影響力を増大させる中国への新たな戦略を協議し、貿易の不均衡是正などに向けた対応を進めることで一致した。
EUのユンケル欧州委員長は「中国はパートナーと同時にライバル。この状況に適応せねばならない」と述べた。

 首脳会議の声明によると、中国対応を念頭に、
EUの行政執行機関の欧州委員会は年末までに域内市場を歪ませる国有企業や国家補助への対処をまとめる。
政府調達分野での互恵的な市場開放を求め、第5世代(5G)移動通信システム整備での安全保障確保のため、共通の対策もとる。

 欧州では近年、不公正な中国市場への不満や中国による欧州企業の買収などへの警戒が高まっている。
5G整備では米国が中国通信大手の華為技術(ファーウェイ)の排除を求めるが、加盟国には温度差もあり、対応は一様ではない。

 このため欧州委は先立つ12日、中国をパートナーであると同時に「競争相手」と位置づけ具体的な行動を盛り込んだ10項目の「戦略見解」を公表。
首脳会議が議論の土台とした。フランスのマクロン大統領は22日、「欧州が(中国に)甘い考えを抱く時代は終わった」と強調した。

 ただ、中国との経済関係を重視する加盟国も多く、EUの結束維持は難しい。
首脳会議ではイタリアの巨大経済圏構想「一帯一路」の覚書署名についても意見が交わされ、
ドイツのメルケル首相は「差し当たり批判しないが、協調対応の方がはるかによいと、私らはこれまでに話し合ってきた」と不満をにじませた。


仏大統領「中国に甘い考え抱く時代終わった」 EU新戦略
https://www.sankei.com/world/news/190323/wor1903230020-n1.html

続きを読む

1: ガーディス ★ 2019/01/13(日) 07:09:09.58
スクリーンショット 2019-01-14 19.48.58
フランスを訪問した河野太郎外相と岩屋毅防衛相は11日、パリの大統領府でマクロン大統領と会談し、中国の海洋進出を念頭にインド太平洋地域の安全保障で両国が協力を深めていくことを確認した。これに先立ち、両国は仏北西部ブレストで同日、外務・防衛閣僚会合(2プラス2)を開き、海洋の安全保障や環境問題を話し合う事務レベルの「包括的海洋対話」を始めることで一致した。

 日本側の説明によると、マクロン大統領は「引き続きインド太平洋やアフリカなどについて日本と対話を続けたい」と語った。河野氏は「日仏は自由で開かれたインド太平洋のために協力できる」と訴えた。

 フランスはタヒチやニューカレドニアなど南太平洋に自国領の島々を持ち、軍事拠点にもしている。太平洋地域への進出を強める中国に対しては、日本と同様、懸念を深めている。

 仏側は北朝鮮が洋上で違法に物資を積み替える「瀬取り」監視のため、今年前半に航空機や艦艇を派遣するとも表明したという。

 また、会談では報酬を過少申告したなどとして東京地検特捜部に起訴された日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告(64)の事件も話題に上ったという。内容は明らかにされなかった。(パリ=疋田多揚)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190112-00000026-asahi-pol

続きを読む

↑このページのトップヘ