中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

カテゴリ: 東南アジア

1: 名無しさん@涙目です。(茸) [CN] 2018/07/09(月) 18:44:09.49 BE:479913954-2BP(1931)
スクリーンショット 2018-07-09 20.40.00

タイ沈没、死者41人に 墓場と化した船内、捜索続く
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180708-00000010-jij_afp-int

タイの人気観光地プーケット(Phuket)沖で、
中国人観光客らを乗せた船が転覆・沈没した事故で、地元当局は7日、
これまでに41人の遺体が収容されたことを明らかにした。

タイ史上最悪規模の海難事故となった沈没の現場では、
墓場と化した船内を捜索するダイバーらが、
赤ちゃんを抱いたまま息絶えた母親たちが水中に浮かぶ戦慄の光景を目の当たりにしている。

タイでは現在、ダイビング専門家の大半が、
同国北部の洞窟に閉じ込められている少年ら13人の救出活動に動員されている。
そのため、今回のプーケット沖の事故で遺体収容活動を率いているのはボランティアのダイバーたちだ。

続きを読む

1: すらいむ ★ 2018/07/06(金) 15:00:24.98 _USER
マレーシア、中国主導の大型鉄道プロジェクトを中止

 香港(CNNMoney) マレーシア政府は、中国が後押しする長距離鉄道建設の大型プロジェクトについて、コスト過剰を理由に中止したことを明らかにした。

 計画では、マレーシアの東海岸と首都クアラルンプール、タイを結ぶ全長620キロの「東海岸鉄道」の建設が予定されていた。
 中国にとっては、アジアの先にある市場と中国を結ぶ貿易ルートになるはずだった。

 建設工事の大部分は、中国国営の建設会社が受注。資金の85%は中国輸出入銀行が融資していた。

 マレーシアのプロジェクト管理会社は、4日に中国の建設会社に対して工事の中止を指示したことを確認した。それ以上のコメントは避けている。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

CNN.co.jp 2018年7月6日 12時2分
http://news.livedoor.com/article/detail/14971428/

続きを読む

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/11(月) 14:53:34.64
1

2018年6月11日、中国新聞網は、フィリピンの中国系団体が同国政府に対し、
慰安婦像の再設置を呼び掛けていると報じた。

記事によると、12日はフィリピンがスペインから独立したことを記念する祝日で、
この団体は
「同様に、日本の占領下で国のために犠牲になった抗日の志士を忘れてはならない」と主張した。

慰安婦に関しては
「無数の女性が日本軍によって慰安婦とさせられた。
この苦しみの歴史はその後、暴露されたが、
30年にわたる闘争は今でも歴史のごみ箱に入れられる危機に直面している」と訴え、

「マニラの慰安婦像が撤去されたのは、
日本政府が援助金や投資でフィリピン政府に屈服を迫ったからだと信じている」とも主張している。
(翻訳・編集/野谷)

https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20180611/Recordchina_20180611039.html

続きを読む

1: みつを ★ 2018/05/29(火) 04:08:27.71 _USER9
スクリーンショット 2018-05-29 15.07.04

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180528/k10011456281000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_010

5月28日 22時55分
マレーシアのマハティール新首相は、日本企業が受注を目指してきた首都クアラルンプールとシンガポールを結ぶ高速鉄道の建設計画について、費用に見合う利益をあげられないなどとして取りやめる方針を発表しました。

マレーシアとシンガポールの両国の首都の間では、およそ350キロを90分で結ぶ高速鉄道の建設が計画され、日本や中国などの企業が受注を目指して激しい競争を繰り広げてきました。

しかし28日に記者会見したマハティール首相は「高速鉄道の建設計画をとりやめることを決めた。事業から利益があげられず巨額の費用がかかることになる」と述べ、費用に見合う利益をあげられないなどとして取りやめる方針を発表しました。
高速鉄道の建設計画はシンガポールとの共同事業のためマレーシアはシンガポールに違約金を支払うことになる見通しですが、マハティール首相は、今月、政権交代に伴って就任したあと、外資が関係するすべての事業について国益にかなっているか見直す作業を始めていました。

日本勢としては、官民あげて受注を目指してきた高速鉄道計画のとりやめが発表されたことで、今後、インフラ輸出戦略の立て直しを迫られそうです。

続きを読む

1: みつを ★ 2018/05/27(日) 03:17:00.31 _USER9
スクリーンショット 2018-05-27 16.27.20

https://reut.rs/2IKG5V5
(リンク先に動画ニュースあり)

2018/05/26
南シナ海を写した衛星写真に、突如現れる「街」。これは領有権争いが続くスプラトリー(中国名・南沙)諸島に建設された、中国の軍事拠点だ。中国は他者を凌駕(りょうが)するスピードで、これら岩礁の埋め立てや建造物の建設を進めている。

続きを読む

↑このページのトップヘ