中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

カテゴリ: 東南アジア

1: Felis silvestris catus ★ 2020/04/20(月) 07:35:14.17
スクリーンショット 2020-04-20 14.37.59

https://snjpn.net/archives/191922
ベトナム ”断固反対”の声明 中国が南シナ海に行政区設置

▼記事によると…

・中国政府は18日、▽西沙諸島、英語名・パラセル諸島などと、▽南沙諸島、英語名・スプラトリー諸島をそれぞれ管轄する新たな行政区を設置すると発表しました。

これについて、中国と領有権を争うベトナムは19日、外務省報道官の声明を出し、「ベトナムの主権を侵害する行為に断固として反対する。不当な決定を撤廃し、同様の行為を繰り返さないよう求める」と反発しました。

今月上旬、この海域で中国海警局の船がベトナム漁船を沈没させた際には、アメリカ政府が、各国が新型コロナウイルスの感染対策に追われる中、「ほかの国の弱みにつけ込む行為をやめるよう求める」という声明を出すなど、南シナ海で活動を続ける中国への懸念が強まっています。

2020年4月19日 23時26分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200419/k10012395841000.html



続きを読む

1: Pマン(宮城県) [US] 2020/04/12(日) 21:12:50.06 ● BE:601381941-PLT(13121)
Men Arrested In Bangkok For Selling Over 45,000 Fake COVID-19 Test Kits

2020年4月8日、パーンプン・チチョブ警部補は、COVID-19テストキット、マスク、体温計の偽造品が
販売された事例を報告した。事件は、消費者保護警察課(CPPD)と食品医薬品局(FDA)の職員と共に処理された。

男たちは後に、偽のCOVID-19検査キットをタイに密輸したとしてバンコクの住居内で逮捕された2人の中国人、
チェン・レイとウェイン・ピンピンであると確認された。

押収された証拠には、45,000個以上の偽のCOVID-19検査キット、1,200個の赤外線温度計、
35万個のフェイスマスクが含まれている。これらの商品は必ず「陰性」となるように設定されており、
バンコク市内もしくは近郊の地区で許可なく高めの価格で販売されていた。

最悪なのは、これらの検査キットでCOVID-19の検査を受けた人は誰でも陰性の結果を受け取るということです。

no title


https://thesmartlocal.com/thailand/fake-test-kits/

続きを読む

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/02/18(火) 20:55:01.54 _USER
タイでは新型コロナウイルスの感染拡大を阻止すべく中国・香港・台湾から来た人々について入国時に厳格な検疫を実施しているが、
スクム保健事務次官は2月17日、日本とシンガポールからの入国者にも同様の検疫を行うことになったと明らかにした。

同次官はまた、「日本とシンガポールからタイに来た人で過去14日間に発熱や呼吸器症状のあった人は
(バンコクに隣接するノンタブリ県にある)バムラートナラードゥーン伝染病研究所に行って新型コロナウイルス感染を調べる検査を受けてほしい」と話している。

このほか、アヌティン保健相は17日、クルーズ船「ウエステルダム号」の乗員・乗客のタイ入国を認めないことを発表。
同船はカンボジア当局が寄港を認め、検疫で問題がなかったとして乗員・乗客全員の下船を許可したが、
乗客のうち米国人女性(83)がマレーシアに行って検査を受け、新型コロナウイルスに感染していることが確認されている。

保健相はタイの航空会社に対し、この先14日間は同船の乗員・乗客を旅客機に搭乗させないよう指示したとのことだ。
https://bangkokshuho.com/thaisocial-602/

続きを読む

1: みつを ★ 2020/02/16(日) 02:00:17.69
https://this.kiji.is/601412874698654817


クルーズ船「ウエステルダム」乗客感染確認
2020/2/15 22:59 (JST)
©一般社団法人共同通信社



 【クアラルンプール共同】マレーシア保健省は15日、カンボジアに寄港したクルーズ船「ウエステルダム」を下船しクアラルンプールに到着した米国人女性が新型コロナウイルスに感染していたことを確認したと明らかにした。
1


続きを読む

1: キチンシンク(東京都) [CN] 2019/11/04(月) 05:34:28.87 BE:448218991-PLT(13145)
sssp://img.5ch.net/ico/aroeri-na32.gif
【バンコク=一言剛之】ASEANは3日、バンコクで2~3日に開いた首脳会議の議長声明を発表した。中国が軍事拠点化を
進める南シナ海問題について、「いくつかの懸念に留意した」と明記した。中国の人工島造成について、名指しは避けつつ
「信用と信頼を損ない、緊張を高めている」と指摘した。

 ASEANのほか日中韓、インドなど16か国による東アジア地域包括的経済連携(RCEP)については、「交渉の決着と、
2020年の署名への確約を歓迎した」との内容を盛り込んだ。

 13年に交渉が始まったRCEPを巡っては、協議が大詰めの段階を迎えている。一部の分野で意見の相違があるため、
4日の首脳会議に向けて調整が続いている。
https://www.yomiuri.co.jp/world/20191104-OYT1T50002/

続きを読む

↑このページのトップヘ