中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

カテゴリ: 在日中国人

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2021/06/17(木) 02:19:13.86
大手ドラッグストア「マツモトキヨシ」の独自ブランドのマスクを模倣したマスクを販売したとして中国籍の男らが逮捕されました。

商標法違反の疑いで逮捕されたのは、中国籍で自称アルバイトの馬亮容疑者と会社役員の松山竜太容疑者です。

警察によりますと、馬容疑者らは、仲間と共謀して去年5月、インターネットの通販サイトで「マツモトキヨシ」が販売するプライベートブランドのマスクの模倣品を東京と千葉に住む男女4人に1箱1130円から1980円で販売し、商標権を侵害した疑いがもたれています。

正規品のマスクは1箱40枚入りだったのに対し、馬容疑者らが販売した模倣品のマスクは1箱50枚入りでした。

馬容疑者らは、新型コロナウイルスの感染拡大でマスクの需要が高まっていた去年3月からおよそ4か月間で「マツモトキヨシ」の模倣品のマスクを含め、マスクをおよそ5万3000箱販売し、合計9000万円以上を売り上げていたということです。

警察は、2人の認否を明らかにしていませんが、他にも関係者がいるとみて捜査をしています。

6/16(水) 17:35配信 記事元 日テレNEWS24
https://news.yahoo.co.jp/articles/54de4955180c9a7d4e3e6b012f51460d8ae57931

続きを読む

1: みの ★ 2021/05/26(水) 09:04:03.88
 北海道教育大元教授の中国人、袁克勤(えんこくきん)さん(65)が、スパイ行為に関わったとして中国当局に2年前から拘束されている問題で、袁さんの長男や支援者が25日札幌市内で会見し、袁さんの潔白と早期解放を訴えた。

 会見したのは、袁さんの長男の袁成驥(えんせいき)さん(29)、「袁克勤教授を救う会」代表の百瀬響・北海道教育大教授、岩下明裕・北海道大教授ら。成驥さんらは「一日も早く冤罪(えんざい)が晴らされて解放されるとともに、日中の交流が安全・安心で復活してほしい」などと訴えた。

…続きはソースで。
https://digital.asahi.com/articles/ASP5T5V8RP5TIIPE008.html
2021年5月25日 18時30分

続きを読む

1: Felis silvestris catus ★ 2021/05/26(水) 07:13:36.45
http://news.searchina.net/id/1699453?page=1
 2020年末の時点で、日本で生活する中国人は約77万8000人に達し、在留外国人のなかで最多となった。日本が好きで生活している中国人もいるだろうが、必ずしも全ての人がそういうわけではないようだ。中国の動画サイト西瓜視頻はこのほど、中国人男性が日本が好きではないのに日本で生活している理由について語る動画を配信した。

 動画配信者は、友人から「日本が嫌いなら中国に帰って働けば良いじゃないか。中国の発展もなかなかだぞ」とよく言われるそうだ。しかし、それでも日本に残って働き続けるには配信者なりの理由があるという。それは学歴もなく、コネもなく、口が立つわけでもなく、特別に頭脳明晰なわけでもないので、中国で働いても良い暮らしは期待できないからだと述べている。

 配信者の知り合いでコネを持つ人は、中国で政府関係の仕事に就いて地元のために働いている人もいるそうだ。「前は未舗装だったうちの前の道路にきれいなアスファルト道路を作ったが、下水管を入れ忘れたのでまた壊して下水管を通して再び舗装した。こうすることで、国民の生活を改善しGDPの押し上げにも貢献している」と紹介したが、これは明らかに皮肉だ。

 ほかにも口が立つ人は保険や不動産の仕事などをしてうまくやっており、商才のある人もうまくぼろもうけする商売をしているが、配信者にはそのいずれもないので、好きではない日本に来て働かないと、人並みの暮らしすらできず、「やむを得ないことだ」と語った。

 この率直な告白に、中国のネットユーザーからは「非常に現実的だ」、「言っていることはすごくよく分かる」、「やっぱり生きていくのって大変だよな」、「稼ぐ場所が自分の好きな所とは限らないものだ」など、同感する内容のコメントがずらりと並んだ。中国は豊かになる人がいる一方で、置いていかれている人も少なくないようだ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む

1: トラースキック(やわらか銀行) [US] 2021/05/08(土) 19:29:24.00 ● BE:307982957-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/2.gif
【中国の反応】在日中国人が100万人突破! しかし日本人の認識は10年前のまま

“こんなに早く実現するとは思わなかった”
2015年、日本にいる中国人の総数は約85万人でしたが、わずか数年ですでに100万人を突破しています。

日本を代表する経済誌『週刊ダイヤモンド』は、1号を「100万人時代」にあて、在日中国人の数や分布、
職業などを分析し、「100万人という数字は戒めである」と喝破した。 この数字があれば、日本の社会がないがしろにされることはなくなるでしょう。”

このレポートは、日本人が驚くような数字を示しているだけでなく、日本人が考えなければならない問題を提起しています。
つまり、日本社会の中国人に対する意識は、いまだに10年前のままであるということです。
https://chinabijin.com/5047/

続きを読む

1: Felis silvestris catus ★ 2021/04/27(火) 17:48:29.23
http://news.searchina.net/id/1698701?page=1
 在日外国人のうち国籍別で中国人は最も多く、日本に帰化する中国人も毎年2000人以上いるようだ。しかし、中国メディアの網易は24日、「日本に帰化した中国人が、中国に戻りたがっている」と紹介する記事を掲載した。

 中国語には「人往高処走、水往低処流」という言葉がある。これは「人は高きに歩き、水は低きに流れる」という意味で、この言葉どおりこれまで優秀な中国人の多くが海外を目指し、海外に渡ってきたと記事は指摘した。特に日本は、早くに発展して先進国となったため中国人に人気で、日本に長く住むうちに帰化して日本国籍を取得する人も少なくないことを紹介した。

 ではなぜ、日本国籍まで取ったのに「中国に帰りたくなる」人がいるのだろうか。記事は2つの理由があると主張した。1つは「中国の経済発展」で、祖国に帰って成功のチャンスをつかみたい人が増えているとした。2つ目には日本が「就職難、住宅難、結婚難」だからだと主張した。日本人でさえ難しいのに、中国人が海外で厳しい競争に勝つのはもっと難しいとしている。

 記事が指摘するような「日本に帰化した中国人の帰国ブーム」があるかどうかは不明だが、2010年代に入り「留学組の帰国ブーム」は顕著になっている。近年では約8割の留学生が帰国しているようだ。しかし、留学経験者が国の将来を担うエリートとしてもてはやされた時代は終わったとされる。むしろ中国の方が「就職難、住宅難、結婚難」は深刻のはずだ。

 記事の中国人筆者は、海外で生活するのは大変だと強調したいようだが、中国の「競争」の厳しさは日本の比ではない。帰化した中国人にしても、留学生にしても、帰国に際してはメリットとデメリットをよく考えて決定するのが良いだろう。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む

↑このページのトップヘ