中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

カテゴリ: アジア

1: アバカビル(宮城県) [US] 2020/03/22(日) 10:21:55.44 ● BE:601381941-PLT(13121)
sssp://img.5ch.net/ico/anime_kuma01.gif
25,000 people gather for Covid-19 prayer session in Bangladesh sparking outcry
25,000人の人々がCovid-19の祈祷会に集合、抗議の声が上がる

no title


DHAKA (AFP): A massive Covid-19 prayer session with tens of thousands of devotees sparked an outcry
in Bangladesh Wednesday (March 18) as the South Asian nation reported its first death from the global pandemic.

Covid-19の世界的大流行によって初めて死者が出たバングラデシュで、数万人の信者を集めた大規模な
祈りの集いが開催された。

Local police chief Tota Miah said some 10,000 Muslims gathered in an open field in Raipur town in southern
Bangladesh to pray "healing verses" from the Koran to rid the country of the deadly virus.

地元警察のトタ・マイア署長によると、南バングラデシュのライプール町の広場には約1万人のイスラム教徒が
集まり、コーランからこの恐ろしいウイルスを取り除くための「癒しの詩」を祈った。

"They held the Khatme Shifa prayers after dawn to free the country from the coronavirus," Miah told AFP.

「夜明けにハトメ・シファの祈りをささげ、コロナウイルスから国を解放した。」とマイアはAFPに語った。

Organisers claimed the number of worshippers was 25,000.
He said organisers did not get permission from authorities to hold the session.

主催者側は、参拝者は25,000人だったと主張した。会議を開催する許可は得ていないという。

Photos of the gathering were widely shared on social media, with commenters slamming the massive rally.

集会の写真はソーシャルメディアで広くシェアされ、この大規模集会を非難するコメントで溢れた。

(略)

Despite the appeal from authorities to avoid crowded public areas, many took the opportunity to head to tourism sites.

当局が混雑した公共の場を避けるよう訴えたにもかかわらず、多くの人々がこの機会を利用して観光地に向かった。


全文はソースで
https://www.thestar.com.my/news/world/2020/03/19/25000-people-gather-for-covid-19-prayer-session-in-bangladesh-sparking-outcry

続きを読む

1: 1号 ★ 2020/01/30(木) 14:33:07.46
スクリーンショット 2020-02-02 17.46.47

 【パリ時事】欧州初の新型コロナウイルス感染が確認されたフランスで、アジア系住民に対する人種差別が問題となっている。「握手を拒否された」などと嘆く声が聞かれる一方、「差別ではなく予防だ」と正当化する声も。ツイッターでは「#私はウイルスじゃない」と人種差別を糾弾するハッシュタグ(検索用の目印)が拡散している。

 パリ中心部の公園を散歩中に人種差別行為に遭遇したというジャーナリストのマキシム・シャオさんはツイッターで、周りの人が「近づかない方がいい、ウイルスに感染しているかも」と話しているのを聞いたと投稿。「露骨に避けられるのはアジア人だからだ」と指摘した。

 ベトナムから南仏に留学中の女子高生フェン・トランさんは仏紙パリジャンに対し、バスの中で複数の女子にからかわれたと打ち明けた。「(肺炎による)死者が増えて、私も感染していずれ死ぬような言い方をされた」と嘆いた。

 一方で、パリジャンによれば、ツイッターでは「武漢の中国人かソウルの韓国人かなんて分からないからアジア人の隣には座らない。差別ではなく予防だ」などとする投稿も散見される。ある救急医は同紙に対し、「『アジア系の団体観光客と擦れ違ったが大丈夫か』と電話相談があったが、感染リスクはかなり低い」と強調し、過剰反応を控えるよう呼び掛けた。

2020年01月30日13時34分
https://www.jiji.com/sp/article?k=2020013000238&g=int

続きを読む

1: 右大臣・大ちゃん之弼  2019/03/27(水) 01:43:36.71 _USER
スクリーンショット 2019-04-01 6.54.21

【3月26日 AFP】マレーシアで、第2次世界大戦(World War II)の慰霊碑が修復され、旧日本軍兵士3人を「英雄」とたたえる看板が設置された。これに対して怒りの声が噴出し、撤去を求める声が上がっている。

 1940年代初めの日本による東南アジア占領については、日本政府が賠償を行い、かつての敵と友好関係を築いた後にも、苦い記憶は依然残っている。

 マレーシア当局は観光振興の目的で、日本から資金提供を受け、1941年に北部クダ(Kedah)州の州都アロースター(Alor Setar)に建立され、長い間放置されてきた石碑を修復した。

 この石碑はもともと、英国をはじめとする連合国軍を遮断するため、戦略的な要衝だった橋の確保に当たって戦死した兵士3人をたたえて日本が建立したものだった。

 しかし先週落成した修復後の慰霊碑の看板には、「アロースター橋を制した日本人の英雄3人の歴史」と記されていた。

 華人系の政党、マレーシア華人協会(MCA)のリム・スウィー・ボク(Lim Swee Bok)氏は26日、約15人の支持者らと共に北部ペナン(Penang)州にある日本領事館を訪れ、慰霊碑の撤去を求める書簡を手渡した。

 リム氏はAFPに対し、「日本による占領の苦痛に満ちた時代を思い出させるだけだ」と語った。

 地元スター(Star)紙は、慰霊碑の周囲に「日本兵は英雄ではない」「地元住民を殺害し、レイプし、斬首した」「日本兵は残虐だ」と書かれた大きな赤い横断幕5枚が掲げられた写真を掲載した。

 クダ州の観光委員会議長は「誤訳」を謝罪。看板は撤去したものの、慰霊碑自体の解体要求には応じず、「石碑は1941年以来ずっとそこにあるものだ。さらにわれわれはクダ州により多くの観光客誘致を目指しており、史跡の維持管理の取り組みの一環だ」と説明した。(c)AFP

https://www.afpbb.com/articles/-/3217673
2019年3月26日 22:51

続きを読む

1: ガーディス ★ 2018/11/19(月) 09:16:31.60 _USER9
1

【AFP=時事】(更新)アジア太平洋経済協力会議の首脳会議が開催されているパプアニューギニアの首都ポートモレスビーで、中国の当局者がパプアニューギニアのリムビンク・パト外相の執務室に「乱入」しようとしていたことが、18日に明らかになった。

 事情を知る複数の関係者がAFPに語ったところによると、首脳会議の声明をめぐるギリギリの交渉が続く中、中国代表団のメンバーらが17日、パト外相の執務室への「乱入を試みた」ものの、パト外相は中国代表団との面会を拒否。その後、外相の執務室前に警官が配置されたという。

 APEC首脳会議では米中間のつばぜり合いにより、すでに外交的な緊張が高まっていた。

 中国代表団の「乱入」について、関係者の一人はAFPに対し「外相が単独で中国と交渉することは適切ではない。交渉に臨んでいる中国側もこれは承知している」と述べた。

 だがパト外相自身は事態を重大視しない方針で、AFPに対して「問題は起きていない」と語った。

 中国外務省の高官はこの騒ぎについて、報道陣に対して「真実ではない。断じて真実ではない」と話した。【翻訳編集】AFPBB News

https://news.goo.ne.jp/article/afpbb/business/afpbb-3198158.html

続きを読む

1: SQNY ★ 2018/10/17(水) 12:24:12.21 _USER
・戦闘機2機墜落、操縦士2人と民家直撃で少女1人死亡 ミャンマー

【10月16日 AFP】ミャンマーで16日、濃霧が原因で戦闘機の墜落事故が2件発生し、操縦士2人が死亡した。当局が発表した。うち1件では、機体の一部が民家に落下して屋内に居た少女に直撃し、少女は後に死亡したという。

 AFPの取材に応じた空軍関係者によると、事故が発生したのは首都ヤンゴンから北西に500キロ以上離れたマグウェ(Magway)空軍基地周辺。霧で視界が悪く、F7戦闘機1機が近くの通信塔に突入したという。

 匿名で取材に応じた同関係者は、操縦士に「脱出する時間はなかった」と話している。

 近隣の町ミンブー(Min Buu)のチョー・スワン・イー(Kyaw Swan Yee)議員によると、事故機の一部が自宅に居て勉強をしていた10歳の少女に直撃。「少女は搬送先の病院で亡くなった」という。

 さらに、この事故現場から16キロしか離れていない場所でも別の戦闘機の事故が発生。同関係者の話では、同機の操縦士は機外へは脱出したものの、地面に落下した際に死亡したという。

 F7は冷戦(Cold War)期の戦闘機で、旧ソ連のミグ21(MiG21)戦闘機を参考に中国が開発した。(c)AFP

・2 Myanmar Fighter Jets Crash, Killing Pilots and an 11-Year-Old
Myanmar purchased around 60 F-7 fighter jets from China in the early 1990s. The F-7 is considered a clone of the Soviet-era MiG-21 and was built for export to countries including Pakistan, Iran, Sudan and North Korea, among others.
https://www.nytimes.com/2018/10/16/world/asia/myanmar-fighter-jet-crash-student.html

(部品)
no title

no title


2018年10月16日 19:37 AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3193500?act=all

続きを読む

↑このページのトップヘ