中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

カテゴリ: 欧州

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/04/09(木) 12:19:47.97
中国・武漢からはじまったと言われる新型コロナウイルス(COVID-19)に対し、各国が怒りの声をあげています。

11月からウイルスの存在を確認していた中国による症状や蔓延の隠蔽、及びWHOの癒着など様々な問題が噴出する中、被害者である国々は中国に損害賠償を請求できるという提案が国際弁護士により行われました。

アメリカ、イギリスをはじめとする国々が現在出している声明は以下の通り。果たして中国は罪を認め、支払いを許諾するのでしょうか?

■元司法省の検察官をはじめ議員も参戦

米司法省検察官のLarry Klayman氏は、3月18日に集団訴訟を敢行。中国に対し、20兆ドルの請求を行っています。

また、参議院、衆議院が手を組み「中国の新型コロナウイルス(COVID-19)における対応の詳細を調査」「ウイルスはアメリカ発だとデマを流した責任」などを詳しく言語化し、責任を追及するという法案も進められており、
可決以降、中国に対する損害賠償金額の計算を行うと宣言しています。

■皇太子、首相が感染したイギリスでは…

一方、英外交シンクタンク「ヘンリー・ジャクソン協会」は中国が既に国際法に違反していることを指摘。国として3510憶ポンドの請求をするべきと提言しました。

同協会は現在新型コロナウイルス(COVID-19)に感染した人数が全世界で100万人を超えたことから国際条約下で約10項目の違反行為があるのではないかと主張し、
中国のフェイクニュースやプロパガンダを利用した宣伝行為、「中国は世界に感謝するべき」という外交部スポークマンの発言を許し難い行為であると批判しています。

■弁護士団体が激怒したインド
インドの弁護士団体も例外ではありません。彼らは「疫病の隠蔽」を理由に、中国に対し20億ドルの損害賠償を請求。

インド弁護士会の、及び国際法学会のトップを務めるAdish C. Aggarwala弁護士は、「中国は人類を滅ぼす生物兵器を秘密裏で開発している。国際連合人権委員会をはじめ、各国そしてインドは中国共産党に対し、相応の賠償を請求できる」と発言しています。


関連記事:「コロナに罹患した」と嘘の通報 その理由がひどすぎると中国で衝撃広がる

■それでも「中国のせいではない」
この他にも米国の敏腕弁護士が次々訴訟を起こしており、国際社会でどんどん孤立していく様子が見て取れる中国。

それでも新規感染者数が「ゼロだ」と主張し、ウイルスの発生起源を他国に押し付け、不良品のマスクを売りつけるかの国は、今後どのような道を歩むのでしょうか。

https://fumumu.net/151514/2/
2020/04/07 16:30

続きを読む

1: チミル ★ 2020/04/08(水) 17:25:56.55
スクリーンショット 2020-04-08 20.57.20

【北京共同】新型コロナウイルスの影響による国際物流の停滞を補おうと、中国と欧州連合(EU)を結ぶ「郵便列車」が8日までに始まった。大幅な減便を余儀なくされている国際航空便に代わり、各国に小包などを郵送する。

近年盛んになっている中国―EU間を走る貨物列車「中欧班列」の郵便バージョンで、従来の中欧班列も湖北省武漢市発が再開、物流の復旧を急ぐ。

国営通信の新華社によると、3日に内陸部の重慶市の駅から「中国郵政号」が出発した。約10日かけてリトアニアに到着し、その後、郵便物はスペインやフランスなど各国に届けられる。リトアニア政府向けの救援物資も含まれるという。

https://www.47news.jp/4698012.html

続きを読む

1: ちーたろlove&peace ★ 2020/04/04(土) 03:46:03.34

no title


「中国ウイルスではなく中共ウイルスと呼んでほしい」と、イタリアのジャーナリストで中国問題専門紙「寒冬」編集者のマルコ・レスピンティ(Marco Respinti)担当理事は、現地の読者に呼び掛けた。同氏は、中国と中国共産党を区別して非難すべきだと主張している。

レスピンティ氏は、イタリア紙「レテ・リベラーレ(Rete Liberale)」3月26日付けの寄稿文で、全体主義の中国共産党政権により、多くの人々が不法な拘束、拷問、殺害により苦しめられているとした。「政権は、組織的に人権を侵害し、自由を抑圧し、良心を侵害し、宗教を迫害し、少数民族に嫌がらせをしている」と書いた。

中国ではカトリック、仏教、道教、法輪功など、あらゆる信仰が迫害されている。レスピンティ氏は、共産党はハイテク技術を使った抑圧システムのなかで、顔認識、AI監視カメラ、DNA分析、移動の禁止や制限、礼拝の禁止を行っているとした。

科学者たちは今もウイルスの起源について議論を続けているが、レスピンティ氏は、重要なポイントを見落としてはいけないと主張している。それは、中国共産党政権が嘘をつき続け、ウイルスの危険性と蔓延の警告を遅らせ、警報を鳴らす人々を弾圧し、このウイルスの感染性を言い訳に、武漢の2つの研究室で秘密裏に行われていたさまざまなウイルス研究を隠蔽しようとしていたと述べた。

イタリアは、中共ウイルスに最も苦しめられている欧州の国のひとつだ。レスピンティ氏はまた、イタリアは中国共産党政権のプロパガンダが多く展開された国だとしている。中国はイタリアにマスクを寄付したと宣伝しているが、これは医療用人工呼吸器の購入を約束したことへの見返りだったと同氏は述べた。

イタリアの薬理学研究所ジュゼッペ・レムッツィ所長は、現地紙「ll Foglio」の取材のなかで、「ウイルスは中国が発生源ではないかもしれない」と発言している。 この言葉について、レスピンティ氏は、中国共産党による宣伝で外国科学機関が操作されていることを示す、典型的な事例だとした。

これらの理由から、レスピンティ氏は、新型コロナウイルス(COVID-19)は「中国ウイルス」というよりも「中国共産党ウイルス」と呼ぶのがふさわしいと考えている。 「普通の中国人はウイルスの発生とは関係がない。私たちと同じように、ウイルスおよび中国共産党の両方に苦しんでいる」とした。

米紙ワシントン・ポストのコラムニスト、ジョシュ・ロギン氏は3月19日、中国人民と中国共産党を区別する必要性を強調し、今の感染症をめぐって中国人を責めるのではなく、中国共産党を責めたほうがいいと主張した。 ロギン氏は「西側は中国共産党の偽情報の拡散を手助けしてはならない」とした。

https://www.epochtimes.jp/2020/04/54181.html
*抜粋記事です。全文はリンク先へお願い致します。

続きを読む

20: 名無しさん@1周年 2020/03/22(日) 09:01:33.73
スクリーンショット 2020-03-22 11.10.16

コロナ感染のR・マドリー元会長サンス氏が死去――在任5年で2度の欧州制覇をもたらし、“銀河系軍団”の礎を築く
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=71033
サッカーダイジェストWeb編集部
2020年03月22日

続きを読む


1: 1号 ★ 2020/03/20(金) 14:32:04.52
害悪すぎて草

イタリアの死者数 中国超え世界最多に 新型コロナウイルス

イタリア政府は19日、新型コロナウイルスで死亡した人が前の日から400人以上増えて、合わせて3405人になったと発表しました。イタリアの死者は中国を上回り、世界で最も多くなりました。

イタリア政府は19日、新型コロナウイルスで死亡した人が427人増えて3405人になったと発表しました。これは19日、中国が発表した3245人を上回り世界で最も多い死者数です。今月10日からの10日間で、死亡した人は5倍以上に増えました。

また新たな感染者も5322人と、1日としてはこれまでで最も多くなり、感染者は合わせて4万1035人となりました。
スクリーンショット 2020-03-20 18.38.59


2020年3月20日 2時32分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200320/k10012341271000.html



続きを読む

↑このページのトップヘ