中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

カテゴリ: ブータン

1: 名無しさん 2017/08/19(土) 14:41:20.48 _USER
1

(CNN) 国境付近の係争地をめぐる中印両国の対立が続くなか、インドのメディアは18日、中国の習近平(シーチンピン)国家主席をやゆするアニメ動画を公開した。

これに先立ち中国国営新華社通信が運営する複数のソーシャルメディア・チャンネルがインドを批判する動画を公開しており、対抗する意図があったとみられる。

新華社側の動画にはターバンや付けひげを身につけた人物がインド人の粗野な物まねを試みる様子が描かれ、「人種差別的」とする批判の声が上がっていた。

新華社の動画は「インドの7つの大罪」と題された3分20秒のもので、16日に公開された。両国間で続く国境摩擦におけるインド側の行動を批判する狙いがあるとみられる。

動画の司会者は今回の国境摩擦を説明したうえで、同地域におけるインドの「7つの大罪」を列挙。この中で何度もインドをやゆしている。

画面が「インド人の男性」に切り替わり、大げさな身ぶりを交えながらインド風のアクセントで片言の英語を発する場面もある。この場面には録音した笑い声がかぶせられている。

ただ、新華社の動画は人種差別的だとして、インドや中国、世界各地ですぐに強い反発を引き起こした。

インドの民間メディア「インディア・トゥデー」は18日、これに対抗してアニメ動画を公開。くまのプーさんの格好をした習氏が韓国のヒット曲「江南(カンナム)スタイル」に合わせて踊る様子などを描いている。

中国とインド、ブータンの国境地帯にあるドクラム高地が焦点となった今回の対立は2カ月目に突入。一帯はインド領ではないものの、同国の首都デリーと北東部諸州を結ぶ動脈の役割を果たす戦略的要衝に近い。

摩擦が始まったのは6月16日。インド北東部シッキム州の国境警備部隊が新道路建設を妨害するためチベット南西部の中国領内に越境してきたとして、中国側が批判していた。

https://www.cnn.co.jp/world/35106002.html
12: 名無しさん 2017/08/19(土) 15:38:13.64 
アホみたいな時代になったな 

2: 名無しさん 2017/08/19(土) 14:42:59.16 
ブータンをぶちのめすために道路建設だものな。 
そらブータン怒るわな。 

4: 名無しさん 2017/08/19(土) 14:46:05.56 
インド支持します 


続きを読む

1: 名無しさん 2017/08/19(土) 18:44:20.32 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
1

中国が、ドクラム高地をめぐる中国とインドの対立に関して、日本の外交官がインドとブータンの立場を支持したことに対して、抗議を行いました。

中国外務省の華春瑩報道官は、ドクラム高地に関する平松賢司駐インド日本大使の表明は根拠がないとして、
関連する事実を正しく理解することなく、このような判断を行うべきではないとしました。

平松駐インド日本大使は、インドと中国のドクラム高地をめぐる緊張の結果について警告し、緊張の拡大は地域の安定を損なうとしました。

中国が何よりも懸念しているのは、中国に反対する地域諸国が同盟を組むことだと考えられます。
中国は日本、インドとの領有権問題を抱えています。このため、中国は、日本とインドが同盟することで、
将来的にほかの中国と対立する国をも含み、中国はこれまで以上に安全保障、経済において窮地に追い込まれる可能性がある、と感じています。

中国とインドの対立は、中国が正式に「一帯一路」の構想を発表し、この問題に関する国際会議を開催したことを受けて高まりました。
インドは、この構想がパキスタンに実効支配され、インドが領有権を主張するカシミールなどを含むことになると考えています。
また、インドは、中国がこの「一帯一路」の構想を実現するため、ドクラム高地などの地域の国境線や道路を変えようとしていると主張しています。
中国政府は、インドの否定的な立場は中国の通商協力の拡大に明らかな形で反対していることを示すものだとしています。
このため、地域における中国のライバルである日本も、「一帯一路」の構想の実現を望んでおらず、
それを中国の地位を高めるものだとして、中国に対して、インドの立場を支持し、
中国政府をこれまで以上に陸、海における領有権問題に巻き込もうとしています。

南シナ海問題における日本の介入は、この方向性で行われているといえます。
このため、中国は、インドに対して力を誇示しようとしています。

日本に対する中国の警告
http://parstoday.com/ja/news/japan-i34146

続きを読む

1: 名無しさん 2017/07/21(金) 01:13:43.32 _USER9
no title

http://www.afpbb.com/articles/-/3136465?act=all


【7月20日 AFP】インドのスシュマ・スワラジ(Sushma Swaraj)外相は20日、中国と対立を繰り広げる国境問題において、国際社会が自国の立場を支持しているとの見解を示すとともに、小国ブータンがこの問題で中国に対し、果敢に立ち向かっていると称賛した。

 ブータンと中国の関係をめぐっては、両国間で領土の係争地域となっている高地で、中国の人民解放軍が道路の建設工事を開始し、1か月超にわたってこう着状態が続いている。

 スワラジ外相は領土係争地域をもし中国が奪取すれば、自国の安全が危険にさらされる可能性があると再度主張。インドの上院議会において外相は、「インドの立場は間違っていないと、全ての国が理解している」と述べ、「正義はわれわれの側にある、これも他の全ての国から受け入れられている」と強調した。

 また同外相は小国のブータンが巨大な隣国である中国に屈することなく、「果敢な」態度を取っていると称賛。ブータンと中国の間に正式な外交関係は結ばれていないが、ブータンは道路建設が2か国の合意の「直接的な違反」に当たるとして中国側に抗議していた。

 一方で中国外務省も18日、インドによる「違法な侵入」に外交官らが「衝撃を受けている」と述べ、自国も国際的な支持を得ていると主張した。(c)AFP

3: 名無しさん 2017/07/21(金) 01:16:59.70 
日本はブータンの味方です 


4: 名無しさん 2017/07/21(金) 01:18:45.29 
いつ何時誰の挑戦でも受ける、ってことか 


6: 名無しさん 2017/07/21(金) 01:20:53.92 
王室がある国は強いね 
ネットワークが違う 


9: 名無しさん 2017/07/21(金) 01:24:00.18 
支那人は国家情報統制により洗脳され人間の常識を失っているからね。 

これからますます世界の禍の種になると思うよ。 

本人が死んでいることに気づいていないキョンシーみたいな感じ。 

続きを読む

↑このページのトップヘ