中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

カテゴリ: 香港

1: みの ★ 2021/01/05(火) 12:32:04.06
 中国当局は、香港から台湾に密航しようとした罪で実刑判決を受けた香港の民主活動家らを支援した中国の弁護士2人に対し、弁護士資格を剥奪すると通告し、弁護士は「不当な迫害だ」として反発しています。

 資格剥奪の通告を受けたのは、中国で人権派弁護士として知られる任全牛弁護士と、盧思位弁護士の2人です。

 2人は、香港から船で台湾に密航しようとした罪で、12月30日に中国の裁判所で実刑判決を受けた香港の民主活動家や学生などの家族から依頼され、裁判での弁護や拘置所での接見を求めていました。

…続きはソースで。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210105/k10012797061000.html
2021年1月5日 6時03分

続きを読む

1: 首都圏の虎 ★ 2020/12/02(水) 16:36:20.10
【香港共同】昨年6月に香港政府の「逃亡犯条例」改正案に抗議する警察本部包囲デモを扇動したとして、無許可集会扇動罪などに問われた民主活動家、周庭、黄之鋒の両氏ら3人の公判が香港の裁判所で開かれ、裁判官は周氏に禁錮10月、黄氏に禁錮13月半を言い渡した。

https://this.kiji.is/706770852298703969?c=39550187727945729

続きを読む

1: ボ ラギノール(茸) [AU] 2020/11/23(月) 17:13:20.52 BE:668024367-2BP(1500)
スクリーンショット 2020-11-23 19.08.17

香港民主派の周庭氏、黄之鋒氏ら収監 デモ扇動など有罪

 香港の西九竜裁判所は23日、民主活動家の黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏や周庭(アグネス・チョウ)氏ら3人に対し、昨年6月に「逃亡犯条例」改正案に反対するため警察本部を包囲するデモに参加し、デモ参加者を扇動した罪で有罪との判断を下し、即日収監した。具体的な刑期は12月2日に示される。

 3人が罪に問われているのは、湾仔の警察本部を数万人で包囲したデモについて。黄氏は23日朝、裁判が始まる前に記者団に対し、「デモを組織し、無許可のデモに参加したことを認める」と話した。黄氏らは逃亡犯条例反対デモによって警察が若者らを拘束したことに抗議し、釈放を求め、約16時間にわたって警察本部を取り囲んだ。

 香港メディアによると、未許可のデモに参加するよう他人を扇動した罪が認められれば、刑期は最高5年になる可能性がある。黄氏は同日朝、「即座に収監されても驚かない。意見の異なる者への攻撃が続くなか、我々が生まれた街の自由を守るため、抗議の場は監獄に移る」と話した。

 周氏が収監されるのは初めてという。(奥寺淳)

https://news.yahoo.co.jp/articles/4da029359f54f268a86f55367cef7d56356b5613

続きを読む

1: 豆次郎 ★ 2020/11/23(月) 02:50:09.48
「香港民主活動家の手紙」実際は当局が作成か…中国本土の簡体字交じり不自然

11/22(日) 22:15
配信
読売新聞オンライン

 【広州=吉岡みゆき】中国本土で拘束されている香港民主活動家の手紙を受け取った家族らが、中国当局の作文であるとの見方を強めている。中国本土で使われる簡体字が交じり、不自然な点が多いためだ。

 8月に台湾への密航を計画して船で香港を出航し、海上で拘束された活動家の若者8人の手紙が、今月22日までに確認された。香港紙・明報などによると、10月下旬以降に書かれたとみられるそれぞれの直筆の手紙が最近、家族に届いた。

 手紙には「自白を強要されていない」「看守も友好的だ」などと記されていたが、文体が本人のものと異なることに家族らが気づいた。香港で使わない本土特有の簡体字も見られた。

 このため家族らは、8人が「当局に指示されて作文を写した可能性がある」とみている。8人は広東省深センの施設で拘束されている。家族らは21日、施設の対岸に位置する香港側の高台から、早期の帰宅を求める旨を記した風船を放った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fbbe834e439ffad55bbb67362cd98a6977f0262e

続きを読む

1: ブギー ★ 2020/11/11(水) 17:16:39.27
 【北京共同】新華社電によると、中国の全国人民代表大会(全人代=国会)常務委員会会議は11日、香港立法会(議会)の議員資格として中国や香港政府への忠誠心を求めることを決定した。香港独立を宣伝したり、外国勢力に香港への介入を求めたりすれば、議員資格を失うと明示した。決定を受け、香港政府は即日、香港民主派議員4人の資格を剥奪した。

 香港への統制を強める習近平指導部は、中国に批判的な香港の民主派議員を「忠誠心に欠ける」と見なして排除を進めるとみられる。香港に「高度の自治」を約束した「一国二制度」の形骸化が一段と鮮明に

https://www.hokkaido-np.co.jp/sp/article/480453

続きを読む

↑このページのトップヘ