中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

カテゴリ: 香港

1: みの ★ 2021/07/20(火) 08:20:21.73
 台湾当局は、台湾の製薬会社が開発した新型コロナウイルスワクチンの緊急使用を許可しました。当局は量産化によって、中国のいわゆる「ワクチン外交」に対抗することも視野に入れているとみられます。

 このワクチンは台湾の製薬会社「メディジェン・ワクチン・バイオロジクス」が開発した「組み換えたんぱくワクチン」というタイプのものです。

 最終の第3段階の臨床試験前ですが、第2段階までのデータを審査した台湾当局は、ウイルスの働きを抑える中和抗体の増加の程度がアストラゼネカのワクチンに劣らず、安全性にも重大な懸念がないとして、19日、20歳以上の人を対象とした緊急使用を許可しました。

…続きはソースで。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210720/k10013148631000.html
2021年7月20日 4時03分

続きを読む

1: チーター(長野県) [BR] 2021/07/10(土) 16:16:51.44 ● BE:323057825-PLT(13000)
sssp://img.5ch.net/ico/syodai_mona.gif
香港で地方議会にあたる区議会の民主派議員ら150人以上が一斉に辞職を表明しています。
香港政府が議員らに政府への忠誠を誓う宣誓を求めていることが背景にあるとみられます。

香港では2019年の区議会議員選挙で、中国や香港政府を批判する民主派が議席の約8割、380議席以上を獲得して圧勝しました。
しかし、去年6月の国家安全維持法の施行を受けて、香港政府はすべての区議会議員に対し、今月中に政府への忠誠を誓う宣誓を求める方針を示しています。

現地メディアは、民主派の区議約230人が愛国的ではないとして資格を剥奪され、議員報酬約1400万円の返還を求められるほか、
刑事罰に問われる可能性もあると報じています。
こうした動きを受けて、民主派の区議150人以上が一斉に辞職を表明する事態となっています。

香港政府は、中国が掲げる「愛国者による香港の統治」を実現するため、香港の政界から政府に批判的な民主派の排除を進めています。

民主派議員ら150人以上が辞職表明 香港
https://news.yahoo.co.jp/articles/caf4ec654656fe8fff8699dbe60ae3aff8ad6c4c

続きを読む

1: Egg ★ 2021/06/24(木) 20:28:20.64
中国共産党に批判的な香港の新聞が発行停止に追い込まれたことについて、中国外務省は「報道の自由は免罪符ではない」などと正当化しました。

香港の新聞「リンゴ日報」は、幹部が国家安全維持法違反の容疑で相次いで逮捕されるなど当局の圧力を受け、24日の朝刊を最後に発行停止に追い込まれました。

中国外務省の報道官は24日の会見で、「香港は法治社会であり、法の無い天国ではないし、報道の自由は免罪符ではない。香港政府は法に背くことは必ず追及し厳格に法を執行する」などと正当化しました。

さらに、日本の加藤官房長官が「報道の自由を大きく後退させるもので重大な懸念を強めている」などとコメントしたのに対して、「強い不満と断固とした反対を表明する。日本側のでたらめな理屈を決して受け入れない」と反発しています。

ソース 
https://news.yahoo.co.jp/articles/b98802857997453fac12ac57f53e613347329b74 

写真 
no title 

続きを読む

1: ネレイド(愛知県) [US] 2021/06/12(土) 22:00:02.35 ● BE:156193805-PLT(16500)
スクリーンショット 2021-06-13 11.08.40

周庭氏は12日午後5時半ごろ自身のインスタグラムを更新しました。

この中で周氏は、黒一色の画面を投稿したうえで、コメント欄に
「ひどく苦しい半年と20日間がようやく終わりました。
雨の中迎えに来てくれた皆様には苦労をおかけしました。
この期間に痩せて弱々しくなってしまったので、これからゆっくり体を休めたいです」
と書き込んでいます。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210612/k10013082081000.html

続きを読む

1: 夜のけいちゃん ★ 2021/05/27(木) 22:54:32.86
2021年5月27日 22時12分

1989年に中国 北京で起きた天安門事件の犠牲者を悼むため、香港で毎年行われてきた集会について、香港の警察は去年に続き、新型コロナウイルスの感染防止を理由に、開催を許可しませんでした。


北京で民主化を求める学生たちの運動が武力で鎮圧された天安門事件について、中国本土では公に語ることがタブー視されていますが、香港では市民団体が6月4日の事件の日にあわせ、犠牲者を追悼し真相究明を求める集会を毎年開いてきました。

去年は新型コロナウイルスの感染防止を理由に初めて開催が許可されず、香港国家安全維持法の施行後初となることしの開催に関心が集まっていましたが、香港の警察は27日、ことしも感染対策を理由に許可しないという通知を出しました。

これについて、香港政府の李家超保安局長は「参加するだけで違法行為とみなす」と強調しました。

この集会では、去年参加した民主活動家の黄之鋒氏など4人が無許可の集会に参加した罪で実刑判決を受けていて、李局長の発言は市民に参加しないよう改めて強く警告した形です。

一方、市民団体は声明を出し「市民が合法的に追悼する権利を勝ち取れるよう、引き続き訴えていく」と反発しました。

同様の追悼集会は、香港と同様、高度な自治を約束する「一国二制度」のマカオでも計画されていましたが、現地の警察は初めて違法だとの判断を示し、許可しないという通知を出しています。

ソース https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210527/k10013055231000.html

続きを読む

↑このページのトップヘ