中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

カテゴリ: 香港

1: みつを ★ 2018/08/07(火) 20:21:46.09 _USER9
https://www.cnn.co.jp/fringe/35123663.html

香港で増える「マクドナルド難民」、店舗で夜寝る人が5年で6倍に
2018.08.07 Tue posted at 12:00 JST

香港(CNN) 香港で24時間営業のマクドナルド店舗を夜の寝場所にする「マクドナルド難民」が増えており、その数は5年間で6倍に増加した――。非営利団体の国際青年会議所(JCI)がこのほど実施した調査で、そんな実態が明らかになった。

調査での集計によれば、今年6月と7月にマクドナルドで寝ていた人は334人。2013年の同様の調査で見つかった就寝者は57人のみで、大幅に増加している。

調査責任者のジェニファー・ハン氏はCNNの取材に、「当初の目的は寝ている人の力になることだったが、香港ではマクドナルド難民の状況をめぐる具体的な見取り図がないことが判明した」と説明。政府当局者も統計がないことを認めたため、この調査を実施したという。

調査担当者は今回、香港にある24時間営業のマクドナルドのうち110店舗を訪問。この結果、マクドナルドで夜寝る人の全員がホームレスというわけではないことが分かった。
回答者の70%以上は公共住宅など他にも寝る場所があり、フルタイムもしくはパートタイムの仕事を持っている人も過半数に上った。

寝る場所があるにもかかわらず帰宅しない理由としては、多くの人が家賃や電気料金の高騰といった社会経済的な問題に直面しているという事情が大きい。


ハン氏が話を聞いた人の中には、エアコン代を出せず、狭いアパートには空気を入れ替える窓もないという男性もいた。一区画につき2ドルのエアコン代を大家に払うよりは、冷房の効いたマクドナルドで暑い夏の夜を過ごすことを選んだのだという。

調査会社デモグラフィアが昨年まとめたところによれば、香港の住宅市場の過熱は世界最高の部類に入る。1997年の住宅価格は1平方フィート(約0.09平方メートル)あたり平均770ドルだったのが、今日では1700ドル以上に上昇した。

「マック難民」の7割は他に寝る場所を持ち、仕事のある人も過半数を占める/Suraj Katra/CNN iReport
no title

続きを読む

1: しじみ ★ 2018/07/22(日) 06:22:29.03 _USER
1

香港の司法当局は、作家・村上春樹さんの小説「騎士団長殺し」について、
暴力シーンやわいせつ表現を含む物品などの流通を規制する条例に基づき、18歳未満の青少年への販売を禁止する決定をした。
公表は12日。書店では本をビニールなどで封をして、警告文を貼る必要がある。香港メディアが伝えた。

 司法当局が内容を審査したところ、暴力や堕落、不快な表現など、公序良俗に反する出版物だと判断した。
小説のどの部分が条例に抵触したのか、具体的には明らかにしていない。

 この本を販売していた香港のブックフェアでは、決定を受けて撤去する措置がとられた。
ファンからは「村上さんの他の作品には、より過激な表現が含まれている」として、
司法当局の判断は一貫性を欠いているといった批判がある。

朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL7P4T4RL7PUHBI010.html

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [US] 2018/07/10(火) 19:20:35.44 BE:194767121-PLT(12001)
1

2018年7月10日、環球時報は、100人を超える犠牲者の出た日本の豪雨被害に対し、台湾当局が2000万円の寄付を決めたことを報じた。

記事は台湾の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統が7日、西日本で発生した豪雨被害の被災地に、お見舞いと早期復旧を祈るメッセージを
日本語で投稿したことに言及。寄付の決定はこうした動きに続くものであることを説明している。

台湾外交部の公式サイトには寄付に関する文書が9日付で掲載されており、これには過去の災害発生時に日台が互いに助け合ってきたことや、
「日本の災害状況への配慮を伝え、台日友好を示すために台湾政府は具体的な行動を取ることを決めた。被災地の早期復旧、被災者が1日も
早く正常な生活を取り戻せるよう寄付金を贈る」と記されている。(翻訳・編集/野谷)

https://www.recordchina.co.jp/b623512-s0-c30-d0063.html

続きを読む

1: ラテ ★ 2018/07/09(月) 11:02:19.78 _USER
中国スマートフォン(スマホ)大手の小米(シャオミ)は9日、香港取引所に株式上場した。1株17香港ドル(約240円)で約21億8千万株を売り出し、5200億円を調達した。初値は16.6香港ドルと公開価格を下回った。スマホ事業の先行き懸念に米中貿易摩擦による市場の環境悪化が重なり、調達額は当初めざした1兆円のおよそ半分にとどまった。

小米は2010年に創業し、低価格で高い機能のスマホを強みとする。米IDCによると、スマホ出荷台数は韓国サムスン電子、米アップル、中国の華為技術(ファーウェイ)に次ぐ世界4位だ。

世界の「ユニコーン」と呼ばれる有力な未上場企業の一つで、株式市場で久しぶりの大型上場になるとみられていた。ところが、中国本土での上場を延期したのに加え、香港でも個人投資家の人気が高まらず、調達額が想定より大幅に下振れした。

小米はあらゆるモノがネットにつながる「IoT」による成長をめざしている。今回調達した資金を使って人工知能(AI)搭載スピーカーやネット機能が付いたスマートテレビの開発を進めるほか、海外展開も加速する。

香港取引所は4月に普通株と議決権が異なる種類株を発行する企業でも上場できるように上場規則を見直した。小米は新たなルールの適用第1号となり、他のユニコーン企業の中にも香港上場を検討する動きが出ている。

2018/7/9 10:50 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32751390Z00C18A7EAF000/

続きを読む

1: 名無しさん 2018/05/17(木) 00:02:29.71 _USER
【5月16日 AFP】
香港の民主活動家らが、自分たちのメッセージを伝えるべく、
共産党政権を打ち立てた毛沢東(Mao Zedong)の言葉を用いるという奇策に打って出た。

 半自治権を有する香港では、中国政府によって自由が脅威にさらされているとの懸念が高まっている、
そうした中、毛沢東が民主主義への支持を称した発言を引用する2枚の横断幕が、
香港にある中国政府の出先機関の事務所に近い道路のガードレールに掲げられた。

 赤い横断幕には、毛沢東による「皖南(かんなん)事変のために発表された命令と談話
(Order and Conversation on the Southern Anhui Incident)」から引用された「一党専政廃止」「民主政治実行」との言葉が、
黄色の文字で大書されている。1941年の皖南事変では、共産党軍が国民党軍の攻撃を受けていた。

 政権の座に就く1949年以前、毛沢東は民衆の支持を駆り立てるために「民主主義」という言葉を使用していたが、
実権を握ると一党支配を確立した。

 香港立法会(議会)の議員は任期中、横断幕を掲げるスペースがくじによって配分される。
そして民主派の議員である区諾軒(Au Ngok-hin)氏には出先機関のある場所が割り当てられた。

 区氏の選挙運動のコーディネーターを務め、横断幕を製作したサム・イップ(Sam Yip)氏はAFPに対し、
「区と私は出先機関の事務所職員に、これは中国が繁栄し、強くなる方法であること、
また毛沢東がそう言ったことを思い出してほしかった」と話した。(c)AFP

画像:香港にある中国政府の出先機関事務所近くに掲げられた横断幕。「一党専政を廃止せよ」(左)、
「民主政治を実行せよ」という毛沢東の言葉が記されている
no title

no title


AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3174882

続きを読む

↑このページのトップヘ