中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

カテゴリ: 香港

1: nemo(catv?) [US] 2018/10/13(土) 17:23:14.50 ● BE:725951203-PLT(26252)
NHKニュース
----------
香港 議会の補欠選挙 民主派候補の立候補が無効に

香港の当局は、来月行われる議会の補欠選挙に立候補していた中国に批判的な
民主派の政党の女性について、主張が香港の憲法にあたる基本法に触れるとし
て立候補を無効としました。

立候補が無効とされたのは、香港の民主派の政党から立候補していた劉小麗氏
です。

劉氏は、香港の将来の体制は住民投票で決めるべきだと主張し、2年前に香港
の議会にあたる立法会の議員に初当選しましたが、中国への反発の意思を示す
ため、就任の宣誓をゆっくりと読み上げたことを理由に失職となりました。

劉氏は来月25日に行われる補欠選挙に再び立候補しましたが、選挙管理を担当
する当局は12日夜、「香港の中国からの独立も含め、将来を住民投票によって
決めるべきだと主張し、中国の主権を認めていない」として、香港の憲法にあ
たる基本法に触れるという理由から立候補を無効とする決定を下しました。

香港では、ことし3月に行われた補欠選挙でも、民主的な選挙を求めた抗議活
動「雨傘運動」の主要メンバーだった女性が立候補を無効とされたほか、先月
には中国からの独立を主張した団体が活動禁止を命じられるなど、民主派の勢
力や独立を主張する勢力に対する締めつけが強まっています。

劉氏は決定に対し「政府と異なる立場の人たちを閉め出す政治弾圧だ」と反発
しているほか、ほかの民主派の政党なども「市民の選挙参加権を脅かすものだ」
と反発を強めています。
----------
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181013/k10011670181000.html
no title


去年の失職時の記事(日本経済新聞)
香港の高等法院、民主派議員4人の資格剥奪を決定
https://www.nikkei.com/article/DGXLASGM14HA8_U7A710C1EA3000/

続きを読む

1: 峠 ★ 2018/09/23(日) 00:52:25.68 _USER
 香港と中国本土を結ぶ初の高速鉄道が23日、全線開通する。中国政府は、政治や経済の体制が異なる
香港との結びつきを強め、融合を進める思惑だ。だが、香港側の駅構内などで中国の法律が適用されるため、
香港の民主派は「一国二制度」の下での「高度な自治」が侵される、と反発している。

 香港側の起点となる西九竜駅で22日にあった開通式で、香港政府トップの林鄭月娥・行政長官は
「香港が高速鉄道新時代に足を踏み入れた」と宣言した。

 23日に全線開通するのは、西九竜駅から広東省の広州南駅までを結ぶ「広深港高速鉄道」(約140キロ)。
このうち中国側の区間は2015年までに開通していたが、香港側の26キロが未開通だった。
香港―広州の所要時間は最短47分と、在来線の半分以下になる。中国の高速鉄道網と直結し、
北京や上海など中国各地の44駅に乗り入れる。列車は「動感号」(躍動感の意味)と名付けられた。

 中国政府は、この高速鉄道を習近平(シーチンピン)国家主席肝いりの地域発展計画
「広東・香港・マカオ大湾区構想」の中核プロジェクトと位置づける。香港では14年の民主化デモ
「雨傘運動」の後、若者を中心に中国への不満が広がっていることもあり、香港に経済的な恩恵を与えて
中国への融合を進める狙いもある。

 しかし、この日の開通式は民主派の立法会(議会)議員が出席を拒否したほか、一部の活動家は
西九竜駅の内外で抗議活動をし、物々しい雰囲気となった。

 民主派が問題視するのは、西九竜駅に香港と中国の出入境審査が集約され、中国の法律が
香港内でも適用される点だ。車両内や西九竜駅構内の一部など、中国の法律が適用される区域では
中国の警察官が取り締まりにあたるほか、中国の税関職員が業務を行う。

 香港政府は、在来線のように香港と中国でそれぞれ出入境審査をしなくても済み、利便性が高まると
主張してきた。だが、原則として香港には中国の法律を適用しないという「法執行の分離」は、
1997年の返還後の香港の「憲法」に当たる香港基本法の根幹。民主派は今回の措置に猛反発し、
政治問題に発展していた。

■中国の統治強化に…(以下会員限定記事)

香港と中国本土を結ぶ高速鉄道の車両「動感号」の前で記念撮影する林鄭月娥・香港行政長官(右から2人目)
no title

香港から中国の主要駅までの所要時間と運賃
no title

中国の国旗(右)と香港の区旗が掲げられた西九竜駅
no title

開通式で握手する林鄭月娥・香港行政長官(右から2人目)と馬興瑞・広東省省長(同3人目)
no title


ソース 朝日新聞デジタル 09/23 00:39
https://www.asahi.com/articles/ASL9P5T5FL9PUHBI02B.html

続きを読む

1: ザ・ワールド ★ 2018/08/15(水) 17:37:11.63 _USER
キャプチャ

香港独立を主張する政党「香港民族党」の陳浩天代表が14日、外国人記者クラブ(FCC)で講演し、
同党への活動禁止命令を検討する香港政府を批判、独立こそが「民主主義を実現する唯一の道」と主張した。

 中国外務省の香港出先機関は「報道の自由の乱用。独立勢力とFCCがレッドライン(許容できない一線)を踏むことは絶対許さない」とする
非難声明を発表。香港政府も「独立を吹聴する場を提供したことは不適切」だとして、遺憾の意を表明した。

 記者クラブが入居する建物の周辺では、講演に反対する親中派と、言論の自由を主張する反中派がデモを行った。
大きなトラブルはなかったが、警官ら数十人が警戒する中、親中派ら約100人が「FCCは香港から出て行け」などと叫んだ。

 2016年設立の香港民族党は「香港共和国」の樹立を主張。香港政府は7月、
国家の安全を守るため関連条例に基づく民族党への活動禁止命令を検討すると発表した。(共同)

https://www.sankei.com/world/news/180814/wor1808140021-n1.html

続きを読む

1: ニライカナイφ ★ 2018/09/12(水) 22:21:54.88 _USER9
(香港市場のリポートを追加しました)

中国  終値 前日比 % 始値 高値 安値
上海総合指数<.SSEC 2,656.1101 - 8.6896 - 0.33 2,659.7440 2,672.0735 2,647.1701
前営業日終値    2,664.7997
CSI300指数<. 3,202.025 - 22.187 - 0.69 3,216.991 3,225.601 3,194.979
CSI300>
前営業日終値 3,224.212

香港  終値 前日比 % 始値 高値 安値
ハンセン指数 26,345.04 - 77.51 - 0.29 26,462.82 26,468.91 26,219.56
前営業日終値 26,422.55
ハンセン中国株指数 10,238.77 - 94.39 - 0.91 10,334.57 10,334.57 10,196.71

前営業日終値 10,333.16

中国株式市場は続落して終了。
貿易戦争を巡る懸念が引き続き投資家の信頼感を損ねている

上海総合指数 終値は8.6896ポイント(0.33%)安の2656.1101。
終値ベースで2016年1月28日以来の安値。

上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
終値は22.187ポイント(0.69%)安の3202.025。
終値ベースで2016年8月4日以来の安値。

金融指数は0.21%安。生活必需品指数は1.94%安。
不動産指数<.CSI300REI>は0.42%安。ヘルスケア指数は2.84%安。

深セン総合指数は0.41%安。深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト)」は0.67%安。
中国は11日、米国が反ダンピング(不当廉売)関税を巡る世界貿易機関(WTO)の勧告を順守していないとして、米国に年間70億ドル規模の制裁措置を科す承認をWTOに求める方針を示した。
中国の胡春華副首相は12日、各国は貿易における保護主義を「断固として拒否」すべきだとの考えを示した。

香港株式市場は6営業日連続で下落して終了した。消費者関連株やサービス関連株の下げが重しとなった。
中国経済の健全性や米貿易戦争の拡大を巡る懸念が、引き続きリスク志向を抑制している。

ハンセン指数終値は77.51ポイント(0.29%)安の2万6345.04。
ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は94.39ポイント(0.91%)安の1万0238.77。

消費者関連株とサービス関連株はいずれも2%超下げた。
ハンセン中国企業エネルギー指数は0.61%高。ハンセン中国企業情報技術(IT)指数<.HSCIIT>は0.18%安。
ハンセン金融指数は0.38%安。ハンセン不動産指数は0.33%高。

https://jp.reuters.com/article/idJPL3N1VY4TH

続きを読む

1: みつを ★ 2018/08/07(火) 20:21:46.09 _USER9
https://www.cnn.co.jp/fringe/35123663.html

香港で増える「マクドナルド難民」、店舗で夜寝る人が5年で6倍に
2018.08.07 Tue posted at 12:00 JST

香港(CNN) 香港で24時間営業のマクドナルド店舗を夜の寝場所にする「マクドナルド難民」が増えており、その数は5年間で6倍に増加した――。非営利団体の国際青年会議所(JCI)がこのほど実施した調査で、そんな実態が明らかになった。

調査での集計によれば、今年6月と7月にマクドナルドで寝ていた人は334人。2013年の同様の調査で見つかった就寝者は57人のみで、大幅に増加している。

調査責任者のジェニファー・ハン氏はCNNの取材に、「当初の目的は寝ている人の力になることだったが、香港ではマクドナルド難民の状況をめぐる具体的な見取り図がないことが判明した」と説明。政府当局者も統計がないことを認めたため、この調査を実施したという。

調査担当者は今回、香港にある24時間営業のマクドナルドのうち110店舗を訪問。この結果、マクドナルドで夜寝る人の全員がホームレスというわけではないことが分かった。
回答者の70%以上は公共住宅など他にも寝る場所があり、フルタイムもしくはパートタイムの仕事を持っている人も過半数に上った。

寝る場所があるにもかかわらず帰宅しない理由としては、多くの人が家賃や電気料金の高騰といった社会経済的な問題に直面しているという事情が大きい。


ハン氏が話を聞いた人の中には、エアコン代を出せず、狭いアパートには空気を入れ替える窓もないという男性もいた。一区画につき2ドルのエアコン代を大家に払うよりは、冷房の効いたマクドナルドで暑い夏の夜を過ごすことを選んだのだという。

調査会社デモグラフィアが昨年まとめたところによれば、香港の住宅市場の過熱は世界最高の部類に入る。1997年の住宅価格は1平方フィート(約0.09平方メートル)あたり平均770ドルだったのが、今日では1700ドル以上に上昇した。

「マック難民」の7割は他に寝る場所を持ち、仕事のある人も過半数を占める/Suraj Katra/CNN iReport
no title

続きを読む

↑このページのトップヘ