中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

カテゴリ: チベット

1: 名無しさん 2017/07/16(日) 18:12:17.23 _USER9
http://www.afpbb.com/articles/-/3135943?act=all

【7月16日 AFP】インド北部の大学でチベット人の男子学生(20)が「自由」と叫び焼身自殺を図った。インド警察が15日、明らかにした。学生は重傷だという。

 この学生は14日、ウッタルプラデシュ(Uttar Pradesh)州バラナシ(Varanasi)にあるチベット研究中央大学(Central University for Tibetan Studies)で焼身自殺を図った。

 中国のチベット(Tibet)に対する圧力への抗議手段としてチベット人が焼身自殺を図ることはまれではない。だがインド警察は、この男子学生が直近の試験に落第していることから、これが自殺を図った原因である可能性も視野に捜査を進めている。

 バラナシ警察の広報担当、サンジャイ・トリパティ(Sanjay Tripathi)氏はAFPに「自殺を図った理由は明確には把握できていないが、目撃者らの証言によると、男子学生は『自由』と叫んで走り出し、灯油をかぶって自ら体に火をつけた」と述べた。

 大学側によると、試験結果は前日に発表され、この男子学生は2科目が不合格だったという。

 一方、チベット人支援団体「チベットのための国際キャンペーン(International Campaign for Tibet)」は、この男子学生をテンジン・チョイング(Tenzin Choeying)さんと特定し、チベット青年会議(Tibetan Youth Congress)のバラナシ支部長の話として、チョイングさんは「チベットに勝利を」と叫んでいたとしている。

 警察は入院中のチョイングさんと家族から事情を聴く予定だという。トリパティ氏によれば、チョイングさんは回復に向かっており会話ができる状態だが、やけどは全身の50%におよんでいる。(c)AFP

2017/07/16 16:08(ニューデリー/インド)
2: 名無しさん 2017/07/16(日) 18:12:38.68 
フリーチベット 

17: 名無しさん 2017/07/16(日) 19:24:39.91 
>>2 
フリーだから頂いたアル 


続きを読む

1: 名無しさん 2017/07/08(土) 19:52:07.60 9
no title
 日本ウイグル連盟のトゥール・ムハメット会長(53)らが8日、2009年7月、中国の新疆ウイグル自治区のウルムチでデモ隊が虐殺された2009年ウイグル騒乱(ウルムチ事件)に抗議するデモを行い、中国大使館前で「ウイグル人への虐殺をやめろ」などと訴えた。

 東京・六本木の三河台公園に集まった約60人のデモ隊が中国大使館に向けスタート、六本木の人々に連帯を訴えた。途中、「ウイグルに自由を」「中国はウイグル人への虐殺をやめろ」などとシュプレヒコールを上げて行進した。行進には、中国に弾圧されているチベットや南モンゴルの在日外国人も加わった。

 南モンゴルクリルタイ(世界南モンゴル会議)幹事長のオルホノド・ダイチンさん(50)は「我々モンゴル人も中国共産党の弾圧、虐殺を受けてきました。これはただの人権問題ではなく、民族差別なのです。こうした中国共産党と仲良くしようとする国、企業を批判していく」と述べた。

 トゥール・ムハメットさんは「2009年7月5日から6日未明、ウルムチで中国当局は平和的なデモを行った3千人くらいの学生と1万人の支援者を拘束した。ウルムチの街から1万人が突如、消えたのです。これは東トルキスタンを中国が占領してからの68年間で最も大規模な虐殺、弾圧です。無念の中、亡くなった人たちを代弁し、日本の皆様とともに世界に中国の蛮行を訴えたい」などと訴えた。

http://www.sankei.com/world/news/170708/wor1707080038-n1.html


中国大使館に向かって抗議の声を上げる人々。右から2人目がトゥール・ムハメットさん。中央が吉田康一郎元東京都議、左端がオルホノド・ダイチンさん=8日、東京都港区

続き
http://www.sankei.com/world/news/170708/wor1707080038-n2.html
2: 名無しさん 2017/07/08(土) 19:58:01.67 0
>>1 
頑張れ! 

3: 名無しさん 2017/07/08(土) 20:00:43.82 0
漫画家が告発するようなの書いてて、潰されたよな 

17: 名無しさん 2017/07/08(土) 20:30:04.83 0
パヨクや在日はこういう日本を目指してんだろ 
怖いな 


続きを読む

1: 名無しさん 2017/05/01(月) 06:55:46.62 _USER9
06

和歌山県白浜町の動物公園で生まれ育ち、繁殖のため中国に渡ることになった3頭のジャイアントパンダが30日に一般公開の最終日を迎え、多くのファンが別れを惜しみました。

一般公開の最終日を迎えたのは、6歳で双子のオスの「海浜」とメスの「陽浜」、それに4歳のメスの「優浜」の3頭のジャイアントパンダです。
いずれも、和歌山県白浜町の動物公園「アドベンチャーワールド」で生まれ育ちましたが、繁殖のため、ことし6月に中国・成都の施設に移ることになりました。

5月1日から健康状態の確認などが行われるため、一般公開は4月30日が最終日となり、大勢のファンが愛らしい姿を写真に収めるなどして別れを惜しんでいました。

大阪から来た40代の男性は、「優浜の名付け親の1人なので、とても寂しいですが、中国に行っても元気でいてほしい」と話していました。
3頭のパンダは、来月(6月)4日にお別れ会が開かれたあと、翌5日に飛行機で中国に渡る予定です。

配信 5月1日 4時44分

NHK NEWS WEB ニュースサイトで読む
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170501/k10010967361000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_012
146: 名無しさん 2017/05/01(月) 09:16:31.17 
パンダはチベットの動物で 
支那の動物ではない 
それを年間一億で貸し 
子供が産まれたら更に金を払えと言う 

133: 名無しさん 2017/05/01(月) 08:54:03.28 
パンダってチベットの動物なんだけどなぁ・・・・・ 

11: 名無しさん 2017/05/01(月) 06:59:53.16 
チベットのフレンズ 

続きを読む

↑このページのトップヘ