中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

カテゴリ: 南シナ海

1: Lv][HP][MP][ ★ 2020/06/14(日) 20:23:32.74
ベトナム政府は、領有権を主張する南シナ海の海域で、ベトナムの漁船が中国の船に襲撃され、漁獲物などを奪われたと発表しました。
南シナ海をめぐっては各国が新型コロナウイルスの感染対策に追われる中、中国が活動を活発化させていると懸念が出ています。

これは、ベトナム外務省が14日発表しました。
それによりますと今月10日、南シナ海の西沙諸島=英語名・パラセル諸島で、ベトナムの漁船が中国の船に襲撃され、
漁船に乗り込んできた中国の船の乗組員に、漁獲物や漁船の機材を奪われたということです。
漁船は、襲撃された際、沈没のおそれがあったということで中国側に捜査を行うよう求めました。

南シナ海をめぐっては、中国がほぼ全域の管轄権を主張しているのに対し、ベトナムなどが一部の島などの領有権を主張しています。
ベトナム政府はことし4月にも、ベトナムの漁船が中国海警局の船に沈められたとして抗議したほか、
中国による新たな行政区を設置するという発表に反発する声明を出しました。

各国が新型コロナウイルスの感染対策に追われる中、中国が南シナ海で活動を活発化させていると懸念が出ています。
no title


以下ソース:NHK 2020年6月14日 19時19分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200614/k10012470331000.html

続きを読む

1: しじみ ◆fbtBqopam767 しじみ ★ 2020/04/19(日) 11:38:42.40
中国政府は、領有権をめぐる争いのある南シナ海の島々に新たな行政区を設置すると発表しました。中国には領有権の主張を強めるねらいがあるとみられますが、対立する国々からは、新型コロナウイルスの対策に追われる中での動きに、反発する声が出ることも予想されます。

中国は各国と領有権をめぐる争いのある南シナ海の島々について、これまで海南省の「三沙市」が管轄すると主張してきました。

中国政府は18日、「三沙市」の中に西沙諸島、英語名・パラセル諸島などと、南沙諸島、英語名・スプラトリー諸島をそれぞれ管轄する新たな行政区を設置すると発表しました。

それぞれの区には行政組織も設ける予定で、このうち南沙諸島では、中国が人工島を造成した永暑礁、英語名 ファイアリークロス礁に開設するとしています。

中国は南シナ海のほぼ全域の管轄権を主張し、人工島を造成して軍事関連の施設を整備するなど実効支配を強化しています。中国には、新たな行政区の設置で自国の立場を強めるねらいがあるとみられますが、対立する国々からは、新型コロナウイルスの対策に追われる中での動きに、反発する声が出ることも予想されます。

no title


NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200418/k10012394921000.html

続きを読む

1: みつを ★ 2019/04/27(土) 23:00:25.27
比大統領が中国主席に南シナ海仲裁判断提起
2019/4/27 18:04
©一般社団法人共同通信社

 【北京共同】フィリピンのドゥテルテ大統領が25日に開かれた中国の習近平国家主席との会談で、南シナ海を巡る2016年の仲裁裁判所の判断を議題に取り上げたことが分かった。ドゥテルテ氏が中国に仲裁判断を提起するのは極めて異例。https://this.kiji.is/494796727251993697 

続きを読む

1: みつを ★ 2019/03/26(火) 19:40:44.58
スクリーンショット 2019-03-26 21.08.46

中国、南シナ海巡り厳重抗議
首相に「問題拡散するな」
2019/3/26 19:36
©一般社団法人共同通信社

 安倍晋三首相と西アフリカのブルキナファソ大統領が昨年11月の首脳会談後に発出した共同声明に東シナ海と南シナ海の問題を提起した対応を巡り、中国政府が日本政府に厳重抗議を申し入れていたことが分かった。「中国をけん制するために問題をアフリカまで拡散しようとしており、非友好的だ」と会談直後に伝えていた。複数の日中外交筋が26日、明らかにした。

 日本政府は「南シナ海で国際法を尊重しようというのが声明の趣旨。抗議される理由はない」と反論した。南シナ海問題で水面下の日中の綱引きが続いている。
https://this.kiji.is/483223344326542433?c=39550187727945729 
 

続きを読む

1: シャチ ★ 2019/03/01(金) 18:26:17.09
キャプチャ

3/1(金) 18:11配信 ロイター
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190301-00000079-reut-cn
[マニラ 1日 ロイター] - ポンペオ米国務長官は1日、フィリピンに対し、同国が南シナ海で攻撃を受ければ米国が防衛すると約束した。国務長官は米朝首脳会談後に訪れたマニラで記者会見し、同盟国であるフィリピンが攻撃を受ければ1951年の米比相互防衛条約に従うことになるとしたほか、安定の脅威として中国を名指しした。

「中国の南シナ海における島造成と軍事活動はあなた方(フィリピン)および米国の主権、安全保障ひいては経済生活を脅かしている」と説明した上で、「南シナ海においてフィリピンの軍、航空機、公船に対する武力攻撃があれば相互防衛義務が発動される」とした。

続きを読む

↑このページのトップヘ