中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

カテゴリ: 軍事

1: 名無しさん 2017/02/15(水) 14:50:05.74 _USER9
 安倍晋三首相は14日の衆院予算委員会で、先のトランプ米大統領との首脳会談で中国への対応について
「今世紀最大のテーマだ」と伝えたことを明らかにした。首相は答弁で、中国との友好関係推進は重要とした上で、
「軍事力を拡大する中国が正しい方向に行くように日米同盟をさらに強化していくべきだ」との認識を示した。
 (※詳細・全文は引用元へ→ 時事通信 2/14 19:21配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170214-00000132-jij-pol

 弾道ミサイル攻撃の大本をたたく敵基地攻撃能力をめぐり、安倍晋三首相は14日の衆院予算委員会で
「保有する計画はない」としたうえで、「変化していく情勢にどのように我が国の国民を守っていくか。常に検討していく責任が我々にはある。
今までの硬直した考え方だけで良いとは思っていない」と述べ、保有の是非を含めて検討を続ける考えを示した。

 稲田朋美防衛相は14日午前の閣議後の会見で、北朝鮮が発射した弾道ミサイルは
「固体燃料を使用した、新型の地上発射型弾道ミサイルの可能性がある」と指摘した。

 稲田氏は「液体燃料に比べると、固体燃料は即時発射が可能で、
発射の兆候が事前に察知されにくいなど、軍事的に優れている。日本にとっても軍事的に脅威だ」と述べた。
 (※詳細・全文は引用元へ→ 朝日新聞 2月14日17時20分 10時54分)
http://www.asahi.com/articles/ASK2G569KK2GUTFK012.html
http://www.asahi.com/articles/ASK2G35JWK2GUTFK003.html

 敵基地攻撃の検討必要=稲田防衛相
稲田朋美防衛相は27日の閣議後の記者会見で、他国のミサイル攻撃を未然に防ぐための敵基地攻撃能力について、
「わが国を取り巻く安全保障環境は厳しさを増しており、状況に合わせ万全の態勢を取っていくことは当然だ」と述べた。
 (※詳細・全文は引用元へ→ 時事通信 17/01/27-11:11)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017012700352&g=pol
7: 名無しさん 2017/02/15(水) 14:52:47.55 
こういう当たり前のことを言うと、右翼だとか軍靴の音がするとか言うキチガイが出てくるよな 

6: 名無しさん 2017/02/15(水) 14:52:10.99 
野党「日本は黙ってミサイル食らい続けろ」


続きを読む

1: 名無しさん 2017/02/09(木) 01:43:32.50 _USER
no title

現在の中国唯一の空母「遼寧」(「Wikipedia」より/Artem Tkachenko)

 中国初の国産空母が現在、中国東北部遼寧省の大連港で建造されているが、その空母は「山東」と名付けられることが明らかになった。また、空母「山東」は年内に完成した後、試験航行などを経て、2年後の2019年には広東省湛江を総司令部とする南海艦隊に配属されることが決まっているという。中国共産党機関紙「人民日報」(海外版)のコミュニケーションツールLINEの公式アカウントが明らかにした。

 南海艦隊は1949年に設立され、主要任務は東南アジアとの係争地域を含む南シナ海や台湾海峡や日本沖縄県尖閣諸島を含む西南海域の防衛。トランプ米新政権は南シナ海における中国人民解放軍による基地建設や、「台湾は中国の一部」という「一つの中国」を主張する習近平中国最高指導部と対立している。

 米国防長官就任後、初の訪問国に韓国と日本を選んだマティス氏は安倍晋三首相との会談で、「尖閣諸島が日米安全保障条五条の適用対象」と明言したほか、稲田朋美防衛相との会談でも「東、南シナ海での中国の一方的な活動がアジア太平洋地域の安全保障上の懸念」であることなどを確認している。

 このような日米の協調歩調に対抗するため、習近平指導部は西南海域や南シナ海の係争海域である南沙諸島との距離がそれぞれ約1000キロメートル範囲内にある湛江や海口、三亜などの南シナ海沿岸の海軍基地を「山東」の母港にすることに決めたようだ。

 大連で現在、建造中の空母「山東」の写真は共同通信社が昨年12月上旬、加盟社に配信しており、日本の多くの新聞が写真と記事を掲載している。

 記事では「中国が遼寧省大連で建造している初の国産空母の船体と艦橋(ブリッジ)がほぼ完成し、船体の作業用足場も大半が取り外されていることが(12月)10日までに共同通信が入手した写真でわかった。船体は塗装の工程に入ったとされ、中国内外の軍事専門家は来年初めにも進水するとの見通しを示している」と伝えている。

 その写真を見ると、船体はほぼ完成し塗装段階に入り、艦橋部分は無数の足場に囲まれているものの、その形は鮮明で建造作業が最終局面に差し掛かっていることが一目瞭然だ。

米国のトランプ新政権に対抗

 空母「山東」の外観は現在の中国唯一の空母「遼寧」(排水量約6万7000トン)にまったくといってよいほどそっくり。「通常動力の排水量5万トンクラスで、遼寧で得られたノウハウを継承している」(共同電)とみられる。「遼寧」はウクライナから購入した空母「ヴァリヤーグ」を改修して、12年に就役。現在は山東省青島港を総司令部とする北海艦隊に配属され、母港も青島港だ。

 中国国防省の発表などによると、「山東」は「遼寧」と同じく高圧蒸気などで艦載機を発進させる装置「カタパルト」は搭載しておらず、船首部分に傾斜のついたスキージャンプ式の甲板で艦載機の離艦を行うとみられる。

 「山東」の母港について、前出LINE公式アカウントは「南シナ海沿岸の基地」としており、具体的な基地名を明らかにしていないが、南海艦隊は母港が湛江で、そのほか広州と、海南省(島)の海口および三亜に海軍基地を有しており、このうちの一つが母港となるのは確か。「遼寧」が北海艦隊の総司令部の大連を母港としていることから、「山東」も湛江となる可能性が高いとみられる。

 湛江ならば、南シナ海全域と台湾、あるいは沖縄県尖閣諸島が防衛海域からも近いことから、南シナ海防衛や「尖閣諸島を専守防衛地域に含む」と明言している米国のトランプ新政権に対抗する狙いがあるのは明らか。

 それだけに、19年の「山東」就役後、「遼寧」との空母2隻体制による空母艦隊と、沖縄駐留米軍や日本の海上自衛隊が激しい戦闘を展開する可能性もあながち非現実的といえなくなりそうだ。

(文=相馬勝/ジャーナリスト)

http://biz-journal.jp/2017/02/post_17969.html
http://biz-journal.jp/2017/02/post_17969_2.html
293: 名無しさん 2017/02/09(木) 04:34:24.41 
進撃の土人キター 

2: 名無しさん 2017/02/09(木) 01:44:00.37 
予言しとくわ潜水艦の餌食 

4: 名無しさん 2017/02/09(木) 01:45:24.80 
>>2 
潜水艦より先に高波に撃沈されるだろ 

550: 名無しさん 2017/02/10(金) 17:10:13.72 
>>4 
いくらなんでも、こんなでかい船が高波にやられるかなあ 
浅瀬に乗り上げるのはかなり期待している


続きを読む

1: 名無しさん 2017/02/06(月) 23:01:40.78 _USER
 【北京=西見由章】2015年末に中国人民解放軍が新設した戦略ミサイル部隊「ロケット軍」が今年に入り活発な動きをみせている。開発中の大陸間弾道ミサイル(ICBM)、東風(DF)5Cの発射実験を実施したのに続いて第1列島線(九州-沖縄-台湾-フィリピン)上の米軍基地や日本本土、台湾などを狙う新型準中距離弾道ミサイルDF16の配備訓練も公開した。核戦力増強が持論のトランプ米大統領を牽制する狙いもありそうだ。

 中国メディアは春節(旧正月)期間中、ロケット軍の旅団がDF16搭載の発射用車両を山地に展開する様子を紹介。同型は15年に北京で行われた軍事パレードで初公開された高性能ミサイルで、正確な命中精度が特徴とされる。

 一方、米ニュースサイト「ワシントン・フリービーコン」によると1月上旬、中国は10発の弾頭を搭載するDF5Cを山西省の衛星発射センターから発射し、西部の砂漠に着弾した。中国国防省も地方テレビ局の取材に「国内で計画に基づき実験を行うのは正常だ」と回答し、事実上認めた。

 中国国内では昨年12月末、移動式長距離弾道ミサイル、DF41が黒竜江省内で輸送される様子をとらえた写真がネット上に拡散。ロシア国境付近に配備されたとの観測が広がり、中国外務省は1月中旬の会見で「ネット上の臆測にすぎない」と打ち消したが、米国に向けた牽制の可能性もある。

 DF5Cと41はいずれも米本土に届くミサイルだが、前者は発射前に燃料注入が必要な液体燃料を採用している。

 中国が保有する核弾頭は260発程度とされ、7千発以上の米露と比べると著しい差がある。中国は初の原爆実験に成功した1964年以降、核兵器の「先制不使用」を表明し、相手に核攻撃を思いとどまらせる抑止力に主眼が置かれる。

 ただ、米軍の「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備などを受けて、米軍のミサイル防衛に対抗するため核戦力の増強を求める声も根強い。

http://www.sankei.com/world/news/170206/wor1702060031-n1.html
http://www.sankei.com/world/news/170206/wor1702060031-n2.html
27: 名無しさん 2017/02/06(月) 23:43:45.77 
>>1 
中国は先に上下水道を整備すべき 

29: 名無しさん 2017/02/07(火) 00:00:00.00 
>>27 

その前にトイレのドアな。 

5: 名無しさん 2017/02/06(月) 23:04:03.06 
R団?


続きを読む

1: 名無しさん 2017/02/06(月) 20:46:25.77 _USER9
北西原子力技術研究所の中国の学者グループが、遠くから様々な兵器を故障させることができる「マイクロ波砲」のワーキングサンプルをつくった。
Popular Scienceが伝えた。

この発明と他の同様の兵器のサンプルとの違いは、まず大きさだ。
十分に遠くから作動する場合でも、一般的な机の上における大きさだ。

中国の「マイクロ波砲」は「自分の手」で使用したり、ミサイル、無人機、地上の交通手段を含む様々な兵器に設置することもできる。
マイクロ波兵器は主に電子システムの破壊を目的としており、電波の周波数が300から300000 メガヘルツの高エネルギーを持つ電磁パルスを砲のように「発射」する。

そのため特別な保護が施された標的でさえも破壊することが可能。
先に、中国は初の火星探査プロジェクトの名称を、ネチズンによる投票で決めることになったと報じられた。

no title

https://jp.sputniknews.com/science/201702063310547/
4: 名無しさん 2017/02/06(月) 20:47:54.05 
電子レンジ改 

10: 名無しさん 2017/02/06(月) 20:49:14.40 
また、シナの空想科学小説かよwwww 

好きだなw 

12: 名無しさん 2017/02/06(月) 20:49:43.76 
自分等の機械も一緒に壊れるんだろ?


続きを読む

1: 名無しさん 2017/01/31(火) 00:01:37.88 _USER
2017年1月30日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本が開発中の超音速空対艦ミサイルXASM―3について紹介する記事を掲載した。

記事は、海外メディアの報道によると、日本は退役した護衛艦しらねを標的艦として、XASM―3の実射試験を行う予定だと紹介。このXASM―3は、2000年から16年かけて研究開発してきた「日本の最高機密の武器」であるとした。

さらに、XASM―3はF―2戦闘機に搭載し、射程距離は150キロメートル、最大速力はマッハ4に達し、しかもステルス性があると紹介。しかし重量は900キロで、通常の比率からすれば弾頭は200キロ前後のはずであり、威力はそれほど大きくはないと分析した。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「日本の実力は絶対に過小評価してはならない」
「日本は最高の兵器をまだ明かしていないだろ。それは核兵器だ」

「たぶん日本はすでに核兵器を持っていると思う。ただ明らかにしないだけだ」
「なんで軍隊を持っておらず、平和憲法の敗戦国が武器を研究開発しているんだ?」

「日本の科学力からすると、米国が押さえつけていなければ、他国の数世紀も上をいっていてもおかしくない」
「日本人の目に中国は入っていないよ。日本人の真の敵は米国だ」

「日本の最先端の武器は16年経ってようやく明らかになった。でも中国はちょっといい武器が出るとすぐに明らかになる」
「別に日本なんて恐くない。素手で引き裂けばいいだけ」

Record china 配信日時:2017年1月30日(翻訳・編集/山中)
http://www.recordchina.co.jp/a162385.html

189: 名無しさん 2017/01/31(火) 01:29:00.93 
>>1 
抗日ドラマの日本軍がデフレ起こして、しかも南京など盛り過ぎて原爆以上の破壊力だし 
そりゃ色々憶測が出てくるだろ。 


348: 名無しさん 2017/01/31(火) 07:47:51.62 
>>1 
>しかし重量は900キロで、通常の比率からすれば弾頭は200キロ前後のはずであり、威力はそれほど大きくはないと分析した。  

マッハ4の運動エネルギーを全く考えて無い馬鹿かよ。 
運動エネルギーは速度の2乗に比例するのだぞ。 


584: 名無しさん 2017/02/03(金) 07:28:38.66 
>>1 
日本人は、かめはめ波を放つことができる 

秘密だけどね 

ちなみに在日はウンコを放つことができる 

当たり前だけどね
続きを読む

↑このページのトップヘ