中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

カテゴリ: 中国共産党

1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/07/05(日) 23:18:21.54 BE:732033999-2BP(0)
スクリーンショット 2020-07-06 7.31.26

7/5(日) 23:04
毎日新聞

世界で展開、「孔子学院」名称変更か 政府系中国語教育機関 イメージ一新狙う?
=ゲッティ
 中国政府が世界各国で展開する中国語教育機関「孔子学院」について、中国教育省が主管部門の名称を「孔子学院総部」から「中外言語交流センター」に変更すると、香港紙などが報じている。孔子学院については、世界各国の大学などに併設され中国語教育を推進する一方、中国共産党の影響力を拡大するための機関ともみられており、名称変更でイメージの一新を狙った可能性も指摘されている。

【写真特集】SNSに投稿された「光復香港 時代革命」を連想させる記号

 名称変更については中国のインターネット上で、教育省作成とされる文書が出回っていたが、香港紙「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」(電子版)は4日、変更の指示があったことを教育省関係者に確認したと報じた。

 孔子学院プログラムは2004年に始まり、約160カ国540カ所で展開されている。中国政府が設立費用を支援し、教師なども派遣する仕組みだ。しかし、ここ数年、米議会で運営の不透明性などが指摘され、米中関係が悪化するとともに「中国政府や共産党のプロパガンダに影響される」との批判から、米国内では閉鎖する大学が増えた。

 また、欧州でも閉鎖の動きが相次ぐ。欧州で最初に設置されたのは05年のスウェーデンだったが、スウェーデン国籍の香港の書店関係者が18年に中国で拘束された問題などで中・スウェーデン関係が悪化し、今春までにすべての孔子学院が閉鎖されている。

 名称変更にはこうした状況を立て直す狙いがあるとみられるが、各国で展開される孔子学院の名前も変わるかどうかは現時点では不明だという。

 一方、6月下旬に全米の中国語教師を集めたオンライン上での大会に「中外言語交流センター」トップの肩書で登場した孔子学院総部の幹部は「米国の関係団体との協力の継続を特に希望する。両国民の相互理解促進に貢献したい」と米国での交流事業の継続に意欲を示している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200705-00000064-mai-int

続きを読む

1: 荒波φ ★ 2020/06/29(月) 08:31:17.87 _USER
スクリーンショット 2020-06-29 13.50.37

【6月28日 AFP】

中国当局は28日、新型コロナウイルスの新たな流行を封じ込めるために、首都北京近郊の住民50万人近くを対象に厳格なロックダウン(都市封鎖)を課した。

中国は流行をおおむね抑制していたものの、北京で数百人が新型コロナウイルスに感染し、隣接する河北(Hebei)省でも感染者が確認される事態となっている。

保健当局は28日、北京から約150キロ離れた河北省安新(Anxin)県を「完全に封じ込めて規制下に置く」と発表。今年初めに武漢(Wuhan)市において流行がピークに達していた際に実施されたのと同様の措置が講じられることになる。

安新県の防疫対策委員会は、各家庭から1人のみ1日1回、食料品や医薬品などの必需品を購入するための外出が許可されると発表した。

安新県での今回の動きに先立って、北京では過去24時間で新たに14人の感染者が報告され、6月半ば以降の感染者数は計311人に上っていた。

今回の流行は北京の食品卸売市場「新発地(Xinfadi)」で最初に確認されたが、安新県の複数の事業者がこの市場に淡水魚を出荷していたと、国営新華社(Xinhua)通信は報じている。

中国共産党機関紙・人民日報(People's Daily)系の環球時報(Global Times)によると、安新県では12人前後の感染が確認されており、うち11人の感染がこの市場に関係しているという。


2020年6月28日 22:41 発信地:北京/中国
https://www.afpbb.com/articles/-/3290791?cx_part=top_topstory&cx_position=1

続きを読む

1: エッジワース・カイパーベルト天体(光) [ニダ] 2020/06/26(金) 17:02:57.34 ● BE:201615239-2BP(2000)
スクリーンショット 2020-06-27 16.06.06

中国の習近平指導部が共産党・政府の機関に勤める党員に対し、家族との会合を含むプライベートの時間に習総書記(国家主席)の地位をおとしめ、
党・政府に批判的なウェブサイトの閲覧を禁じる内部通知を出していたことが26日、分かった。中国筋が明らかにした。

 通知は5月20日付で、職務時間外の20の禁止事項を列挙。習氏の地位を否定する発言をしたり、党幹部らを皮肉ったりしてはならないと規定。

家族や身近な人物の「誤った言動」を放置し、政治や思想面の教育をおろそかにしてはならないとも明記。

故郷で同窓会を行い、同級生や職場仲間を集めてグループをつくることも禁じた。

https://this.kiji.is/649155912192869473

続きを読む

1: ごまカンパチ ★ 2020/06/19(金) 22:35:31.74
https://news.yahoo.co.jp/articles/397c38b0fcb8a609ee30c590d64533f4e7b28fad
 中国で国家政権転覆罪に問われ服役した人権派弁護士、王全璋氏(44)が19日までに共同通信の単独取材に応じ、
取り調べの際に当局者から拷問を受け、罪を認めるよう迫られたと証言した。

要求を拒むと「刑期を延ばす」と脅されたという。
何時間も顔に平手打ちを食らったり、万歳の姿勢で15時間立ち続けるよう命じられたりもした。
手を下ろすと「売国奴」と怒鳴られたという。寝返りも禁じられた。

王氏は山東省で2015年8月、公共秩序騒乱の疑いで公安当局に拘束された。
4月に懲役4年6月の刑期を満了して出所後、メディアの対面取材に応じ、弾圧の詳細を語ったのは初めて。
スクリーンショット 2020-06-21 11.54.41
 

続きを読む

1: Lv][HP][MP][ ★ 2020/06/18(木) 21:56:47.78
中国公安当局が犯罪捜査を名目に全国で血液を採取してDNAをデータベース化し、
中国人男性約7億人の「遺伝子地図」作成を進めていると、米紙ニューヨーク・タイムズが17日、
オーストラリアの研究機関の調査を基に報じた。

国民統制が一層強まる恐れがあり、外国の人権団体だけでなく中国内でも一部当局者が反対しているという。

中国では既に人工知能(AI)による顔認識技術などを駆使した捜査による人権侵害が指摘されているが、
DNAのデータベースの一部も既に犯罪捜査に利用され始めているという。

公安当局は2017年、小学生男児を含めた全国の男性を対象に血液採取を開始。
3500万~7千万人のサンプルを採取し、それを基に全男性の遺伝子地図作成を目指している。
データベースを使えば男性1人の遺伝子情報で、その親族も特定が可能。

対象を男性に絞っているのは犯罪率が高いためとしている。

犯罪と無関係の親族らの人権が損なわれる恐れや当局が情報を乱用する懸念もあり、
人権活動家らは遺伝子地図により公安当局が「空前の権力」を手にすると批判している。
(共同)

以下ソース:産経新聞 2020.6.18 20:11
https://www.sankei.com/world/news/200618/wor2006180033-n1.html

続きを読む

↑このページのトップヘ