中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

カテゴリ: 中国共産党

1: ■忍法帖【Lv=25,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2018/10/15(月)09:36:43 ID:???
スクリーンショット 2018-10-15 14.09.42

 中国で習近平(シーチンピン)共産党総書記(国家主席)を礼賛するようなテレビ番組が相次いで放送され、
話題を呼んでいる。党内ではこの夏、個人崇拝を抑制すべきだとの声が高まったが、習氏への権力集中を
支持する意見も根強く、宣伝戦略は手探りが続いている模様だ。

 「昨年の共産党大会報告で、新時代の歴史的使命として習近平総書記が詳述したのは何?」。
三択の問題に回答者が「四つの偉大」を選ぶと、正解ランプがともった。
 湖南衛星テレビが9月末から5日連続で放送した「新時代学習大会」。
日本でも人気を博した「クイズ$ミリオネア」に似た形式のクイズ番組だが、質問はすべて習氏の政治理念
「習近平の新時代の中国の特色ある社会主義思想」に関するものだ。企画した湖南省党委員会宣伝部は
「テレビやネット媒体を活用して幅広い層に思想を伝える」と狙いを説明する。

 国営中央テレビも「習近平総書記が故事を用いる」という番組を8日から12日連続で放送中。
習氏が演説などで引用した故事や古典を解説し、思想への理解を深めるのが目的という。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181014-00000016-asahi-int

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ] 2018/10/10(水) 13:14:20.77 BE:878978753-PLT(12121)
sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif
 中国を代表する女優・范冰冰(ファン・ビンビン)さんの脱税事件を巡り、中国当局は映画業界に対して「自首」を呼び掛けました。

 范さんの脱税事件は中国の映画業界、全体に飛び火しています。中国当局は10日以降、映画会社や俳優らが自ら脱税を申告して
不足額を納めれば刑事責任は追及しないとの通達を出しました。当局が映画業界へ自首を促した形です。一方、范さんが当局へ納めることに
なっている約146億円の罰金などについて事務所に聞きました。
 事務所から出てきた女性:「(Q.范さんは今どこにいるのですか?)知りません」「(Q.税金はいつ払うんですか?)彼女の税金については分かりません」
「(Q.支払い期限はいつですか?)…」
 これまでのところ、范さん側は支払いについては具体的にコメントしていません

https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000138049.html

続きを読む

1: みつを ★ 2018/10/08(月) 19:58:41.48 _USER9
https://www.bbc.com/japanese/45781386

インターポール総裁の身柄拘束、中国政府認める
2018/10/08 6時間前

中国政府は7日、国際刑事警察機構(ICPO、インターポール)の孟宏偉(メン・ホンウェイ)総裁の身柄を拘束していると発表した。中国の公安省(警察)次官でもある孟氏は、インターポール本部があるフランスのリヨンから中国に向けて9月25日に出発した後、行方不明となっていた。

中国政府は、孟宏偉氏は違法行為の疑いで同国の汚職捜査当局の取り調べを受けていると説明した。具体的な違法行為については明かされていない。

インターポールは、7日に孟氏から総裁を即時辞任するとの連絡を受けたと明らかにした。

公職者の汚職摘発を担う国家監察委員会は、ウェブサイトに公開した声明の中で、孟氏が捜査対象となっていると表明した。
中国では、多くの著名人が行方不明になっており、インターポール総裁もその1人となった。他にも、多くの政府高官や資産家、さらには大物芸能人までもがここ数カ月間で行方をくらましている。

10月上旬には、中国で7月から行方が分からなくなっていた女優の范氷氷(ファン・ビンビン)氏が姿を現し、公に謝罪した。范氏には脱税などの違法行為で8億8300万元(約146億円)の罰金が科されている。

現地で取材する特派員たちは、インターポール総裁の地位獲得はかつて中国政府にとって大きな成果とみなされていただけに、習近平国家主席による大々的な汚職摘発運動の一環でその総裁を拘束したとなると、孟氏がいったい誰を怒らせたのか、あるいはいったい何をしたのかが注目されると指摘する。

インターポールの対応

インターポールはツイッターで、孟氏からただちに辞任すると連絡を受けたと明らかにした。
インターポールは規定に従い、韓国出身のキム・ジョンヤン副総裁を臨時総裁に指名した。
孟氏は任期を2年残しており、新総裁は11月にドバイで開かれる総会で選出される予定だ。
インターポールは6日、総裁の身の安全を懸念していると表明し、中国政府に孟氏の状況を明らかにするよう要請した。フランス当局は捜査を開始したが、7日の時点で、新しい情報はないと明らかにしていた。

中略

<分析> 中国共産党の影響はどこまで――ロビン・ブラントBBC記者(北京)

孟宏偉氏がインターポール総裁に選ばれた2年前、「諸外国が中国の司法制度を理解できるようになるだろう」と書く中国の新聞があった。

今回の展開は当時期待されていたものとは違うはずだ。孟氏は「辞任」し、中国当局に拘束されたらしい。このことから、中国政府関係者にとって何より大事なのは中国の法律と、支配政党・中国共産党の規則なのだと明らかになった。たとえフランスで働く要職に着いたとしても。

今年新設された中国国家監察委員会は、孟氏は「法律違反」のため捜査を受けていると明らかにした。
政府幹部の拘束でよく使われる「党の規則違反」という表現がなかったのは、大事なポイントだ。

政府関係者の汚職摘発にあたる同委員会は、習主席が強力に推進する腐敗撲滅運動の一環としてすでに数千人を標的にしてきた。
孟氏の場合、習政権になって失脚した元党幹部と近い関係にあることが、今回の拘束の理由だという見方もある。

(英語記事 Meng Hongwei: China confirms detention of Interpol chief)

孟宏偉氏は2年前、インターポール総裁に就任した
https://ichef.bbci.co.uk/news/410/cpsprodpb/83E2/production/_103726733_9c2b9bab-c63b-45ff-8f68-a5c4c51cbce6.jpg

続きを読む

1: 鴎 ★ 2018/10/08(月) 05:32:04.91 _USER9
【パリ=白石透冴】国際刑事警察機構(ICPO)の中国出身の総裁、孟宏偉氏が中国で9月下旬から行方不明になっている問題で、ICPOは7日、孟氏が総裁職から辞任するとの連絡を受けたと発表した。中国当局は孟氏を違法行為があったとして調査していると発表しており、辞任を促した可能性がある。

ICPOは「本日7日、孟氏がただちに辞任するとの連絡を受けた」との声明を発表した。副総裁を務める韓国のキム・ジョンヤン氏が臨時の総裁となり、孟氏の残りの任期(2020年まで)を務める総裁を11月に正式に決めるという。

孟氏にどのような容疑がかかっているかは明らかになっていないが、現在も中国国内で拘束中とみられている。習近平指導部は3月に国家監察委員会を新設するなど汚職の摘発に力を入れており、今回もその一環との見方がある。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3624293008102018000000/

続きを読む

1: ニライカナイφ ★ 2018/10/06(土) 22:39:07.95 _USER9
中国で6日、国際刑事警察機構(ICPO、本部フランス・リヨン)の孟宏偉(もう・こうい)総裁が中国に一時帰国後、行方不明になったニュースをNHK海外放送が報じた際、画面が突然真っ黒になり放映が中断した。
ニュースは孟氏が中国当局に連行され、調査を受けていると伝えた香港紙の報道を紹介、異例の事態で今後の推移が注目されると指摘する内容だった。

http://www.sankei.com/world/news/181006/wor1810060019-n1.html

続きを読む

↑このページのトップヘ