中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

カテゴリ: 中国共産党

1: 名無しさん@涙目です。(茸) [IT] 2018/12/14(金) 12:45:56.65 BE:422186189-PLT(12015)
スクリーンショット 2018-12-14 14.04.05

中国外務省は13日、カナダ人2人を拘束していることを認めました。

拘束されたのは、元外交官のマイケル・コブリグ氏と、非営利団体を運営するマイケル・スパバ氏で、
2人とも、「中国の国家安全に危害を与える行為に関わった疑い」で、取り調べを受けているとしています。

カナダでファーウェイの孟晩舟副会長が逮捕されたことへの報復とみられ、
孟晩舟氏の無条件の解放などを要求するための、事実上の“人質”という見方も広がっています。

https://www.tv-tokyo.co.jp/mv/nms/news/post_168339

続きを読む

1: ニライカナイφ ★ 2018/12/06(木) 13:41:17.84 _USER9
1

中国国内を走る日本や米国、ドイツなどの自動車メーカーの車両から、リアルタイムに位置情報を含む個人情報が、中国当局のデータセンターに送信されている。車両の所有者からは承諾を得ていない。AP通信が11月30日付けで報じた。

AP通信によると、テスラ、フォルクスワーゲン、BMW、フォード、ゼネラル・モーターズ、日産、三菱などがデータ送信を許可している。各社は、現地の法律や規制を順守するとしている。現在、この法律は新エネルギー車のみに適用している。

中国共産党政府が2016年に発表した、新エネルギーに関する法令文書によると、「中国国内の電気自動車に備えた専用機器から得た情報は、メーカーに送信される。また、メーカーは車両の位置情報、バッテリー、エンジン機能を含むデータを(政府運営の)データ監視センターに送信する」とある。

中国全土には61カ所のデータセンターがある。中国政府の管理下に置かれている。上海新エネルギー自動車公衆データ収集監視研究センターもその一つ。AP通信が撮影した写真では、壁一面を占めるスクリーンに走行車両のナンバー、車種、通過場所、走行距離、バッテリーの残量などの情報が表示されている。上海市にある22万台の電動自動車の情報が捉えられているという。ほとんどが個人の所有車だ。

報道によると、中国政府関係者は、交通安全の改善、産業開発とインフラ計画の促進のためにデータ分析は使われると述べた。人権団体ヒューマンライツウォッチがAP通信に対して、中国は車のデータ収集にますます熱心になっていると述べた。当局はすでに新疆の道路沿いに車両のデータを収集する機械を取り付けた。

中国は2017年、新エネルギー自動車と自動運転車のビッグデータを構築している。

日産自動車中国区の責任者はAP通信の取材を受けるまで、データセンターの存在を知らなかったと話す。フォード、BMWなどはコメントを拒否した。三菱はコメント依頼に返事をしなかった。GMとダイムラーは購入者の同意を得たうえで法律に従ってデータを送信していると回答した。テスラは具体的なコメントを避け、「法的な必要が生じた場合、第三者とデータ共有できる」と購入者に説明してあると返答した。

フォルクスワーゲン中国地区の責任者だけはデータが監視に利用される可能性を否定できないと返事した。

さらに、中国政府はデータ収集を通じて、海外の自動車メーカーの技術情報を取得する恐れがあり、競争力の不公平や技術盗用を招く。次世代技術・自動運転車にも同様のデータ収集機能の搭載が予想されている。自動運転車の開発は、世界一の製造大国ビジョンを掲げる国策「中国製造2025」にも記載されている。

https://www.epochtimes.jp/2018/12/38453.html

続きを読む

1: ガーディス ★ 2018/12/04(火) 18:00:08.47 _USER9
 【台北・福岡静哉】中国の研究者がゲノム編集技術を使ってヒトの受精卵の遺伝子を改変し、双子が生まれたと主張している問題で、香港紙「蘋果日報」(電子版)は、この研究者が大学当局によって軟禁された状態にあると報じた。

https://mainichi.jp/articles/20181204/ddm/041/040/071000c
no title

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [US] 2018/11/29(木) 22:17:55.50 ● BE:201615239-2BP(2000)
スクリーンショット 2018-12-01 20.11.22

中国の研究者がゲノム編集技術を使って子を誕生させたと主張したことについて、中国科学技術省の徐南平次官は29日「中国の関連法に公然と違反した」と非難し、研究者の活動を停止させるよう関連部門に指示したと明らかにした。国営の中央テレビが伝えた。

 中国の習近平指導部は、南方科技大の賀建奎副教授の研究が「中国の科学技術界のイメージと利益を著しく傷つけた」と深刻視し、賀氏の法的責任を追及する構えだ。

 賀氏は28日、香港での国際会議で「ゲノム編集技術を受精卵に使い、健康な双子の女児を誕生させた」と報告。これに対し、徐氏は中国で禁じられた行為と指摘した。

https://this.kiji.is/440859570174395489

続きを読む

1: Super neet ★ 2018/11/28(水) 12:27:03.36 _USER9
スクリーンショット 2018-11-28 12.49.40

遺伝子情報を書き換えるゲノム編集技術で、双子の赤ちゃんが誕生したと主張する中国の研究者について、中国政府は「事実なら処分する」との考えを示した。

この問題は、南方科技大学の賀建奎副教授が、エイズウイルスに感染しないよう、ヒトの受精卵のゲノム編集を行い、双子の女児が誕生したと発表したもの。

中国メディアによると、中国科学技術省などは、「事実なら法律に基づき、賀副教授を処分する」と明らかにした。

今回の研究について、日本の専門家からも批判の声が上がっている。

北海道大学・石井哲也教授は、「(賀副教授は何を考えている?)一番は功名心だと思う」、「(研究が)虚偽であっても問題だと思うし、本当であれば由々しき事態」などと話した。

賀副教授は28日、香港で開かれている国際会議で研究内容を発表するとみられ、真偽も含めて注目されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20181128-00406471-fnn-int

続きを読む

↑このページのトップヘ