中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

カテゴリ: 経済


1
1: 世界@名無史さん 2019/01/11(金) 20:32:16.72 0
最近 何かと中国がニュースになるので中国を理解するために、
久しぶりに中国史を一から勉強しようと考えた。
しかし、中国史は長すぎる。しかも王朝交代の繰り返しで、金太郎飴みたいな歴史である。
 全部を学ぶのは無駄な気がするので、映画フィルムのように編集してみた。
前漢末~明後期までをばっさり切って、両端をつないでみる。具体的には
前漢の宣帝の崩御(紀元前48年)のすぐ後に明の万暦帝の即位<1572年>を持ってくる。
うんうん、全く違和感が無い。グダグダな王朝史がスッキリして見通しがいい。
こうやってみると中国は1600年間全く進歩していないことが分かる。

続きを読む

1: ばーど ★ 2019/01/21(月) 11:24:17.48
中国の去年1年間のGDP=国内総生産の伸び率は、前の年に比べてプラス6.6%となり、おととしを0.2ポイント下回り、28年ぶりの低い水準となりました。

中国の年間のGDPの伸び率が前の年を下回るのは2年ぶりで、アメリカとの貿易摩擦を背景に景気の減速が一層鮮明となりました。

2019年1月21日 11時01分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190121/k10011785031000.html
no title


関連スレ
【日本経済】中国経済、想定超える急減速 「リーマン級も」-身構える日本企業 ★4
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1547938620/

続きを読む

1: AHRA ★ 2019/01/21(月) 12:08:22.92
スクリーンショット 2019-01-21 13.30.13

雨雲@N74580626  18:14 - 2019年1月16日

中国の輸出は前年比 ?4.4%
自動車の販売台数は 3%減
北京では夜逃げする商店が続出

それでも中国は2018年の成長率を6.5%と発表する見込み。

中国のエコノミストは『今年の成長率は1.67%で一部の調査ではマイナス成長とも言われている』と発言したが、その動画は中国国内では即座に削除された。

https://twitter.com/N74580626/status/1085722069357158400
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

続きを読む

1: 孤高の旅人 ★ 2019/01/14(月) 17:20:22.32
中国の18年新車販売台数、28年ぶり前年割れ
2019年01月14日 16時42分
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20190114-OYT1T50054.html?from=ytop_top

 【北京=鎌田秀男】中国の自動車業界団体「中国汽車工業協会」が14日発表した2018年の新車販売台数は、前年比2・8%減の2808万台だった。協会などによると、年間ベースでの前年割れは、天安門事件直後の1990年以来、28年ぶりという。協会は、19年の販売台数も18年から横ばいにとどまると予測している。

続きを読む

1: ばーど ★ 2019/01/13(日) 19:43:50.21
BBSayNf

 【北京=西見由章】中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)が16日に開業から3年を迎える。設立時に57カ国だった加盟国は、欧州や南米、アフリカにも広がり93カ国・地域に急増。存在感を高めた。

 投融資先の多くがアジアという意味で、日米主導で1966年に設立されたアジア開発銀行(ADB)は先輩格だ。だが、ADBの加盟国・地域は67にとどまる。AIIBは参加国の多くが「チャイナマネー」に引き寄せられた格好だ。

 中国紙、環球時報によると、昨年末までにAIIBが承認した投融資案件は13カ国の34件で、総額は75億ドル(約8140億円)にのぼる。昨年、地下鉄建設や農業用水整備に計19億ドルの融資を決めたインド向けが支援先では最大という。

 政治的に対立局面もあるインドに、中国がAIIBを通じて関係改善を求めた可能性がある。インドは経済を分けて考え、中国を手玉にとる戦術のようだ。

 中国やパキスタン、東南アジアのインドネシア、中央アジアのアゼルバイジャン、中東のオマーンなどへの投融資規模も大きく、中国の巨大経済圏構想「一帯一路」に重なる。アジアとその周辺はインフラ建設で巨額の資金需要がある。

 AIIB広報担当者、ローレル・オストフィールド氏は環球時報の取材に、AIIBの資本金だけでは今後の需要に対応できないとして、債券発行も検討していると述べた。さらなる規模拡大が急務のようだ。

 ただ、透明性が欠かせない国際金融機関として、途上国向けの投融資では環境や人権の問題、返済までの資金計画への支援など、複雑なノウハウがからむ。

 AIIBは国際的な格付け機関から高い格付けを得ているものの、人材や経験の乏しさから、ADBや世界銀行のプロジェクトに相乗りする協調融資が大半を占め、独自性を打ち出せていない。まだ国際金融機関として「質」が伴っていないのが実態だといえる。

 ■アジアインフラ投資銀行(AIIB) アジア途上国を中心にインフラ整備の資金を投融資する国際金融機関。資本金は1千億ドル。習近平国家主席が設立を提唱し、本部は北京、総裁は中国政府元高官、最大出資国は中国という中国主導の形態を貫いている。
https://www.msn.com/ja-jp/money/news/

続きを読む

↑このページのトップヘ