中国68年の歴史と野望

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

カテゴリ: 経済

1: 名無しさん 2017/03/10(金) 23:08:16.85 _USER
 中国外務省の耿爽副報道局長は10日の定例記者会見で、米国の離脱通告後、初めて開かれる15日からの環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)閣僚会合について「出席を前向きに検討している」と述べた。

 耿氏は、中国はアジア太平洋地域の経済一体化を支持していると指摘し「開放的なアジア太平洋経済を築き、世界経済に新たな原動力を注入したい」と強調した。中国が参加する場合、オブザーバーとして加わる見通し。(共同)

http://www.sankei.com/world/news/170310/wor1703100087-n1.html
61: 名無しさん 2017/03/11(土) 03:51:49.93 
>>1 
中国外しのTPPが米国外しに変わるわけか・・・ 

2: 名無しさん 2017/03/10(金) 23:10:03.45 
米国抜き、中国入りのTPPが成立したら、環太平洋経済圏からハブられるのは米国のほうになるぞ 

3: 名無しさん 2017/03/10(金) 23:10:40.34 
アメリカが抜けてもいいが、中国が入るなら何の意味もない。 
オーストラリアがなぁ、やらかしそうだ。 

8: 名無しさん 2017/03/10(金) 23:14:16.66 
中国入れたらTPP存在理由はないわ 


続きを読む

1: 名無しさん 2017/03/07(火) 16:56:54.06 BE:448218991-PLT(13145) ポイント特典
中国で、地方がばく大な債務を抱えて経済や金融への影響が懸念されている問題で、
中国の財政相は「一部で返済能力が弱まっている」と認めたうえで、リスクを抑える
対策を強化する方針を示しました。

中国政府は、地方の省や県などが事業を行うために発行した地方債の総額が去年末で
15兆3200億人民元(250兆円余り)に上ると公表しました。

地方債は借金に当たるもので、国有企業の債務の保証なども含めると、地方が抱える実際の
負債はさらに膨らむとの見方もあり、ばく大な債務の処理の在り方が問題になっています。

これについて、肖捷財政相は7日の記者会見で、「一部の地方では違法な借金や
保証をしていて、返済能力が弱まっている」と認めました。そのうえで、肖財政相は
「全体としてリスクは制御可能だ」と述べ、地方の債務を管理する特別チームを各省などに
設け、返済が滞る前に対処する仕組みを厳しく適用し、違法行為の摘発に力を入れるなど、
経済や金融に大きな影響が及ばないよう、リスクを抑える対策を強化する方針を示しました。

一方、中国政府は、全人代=全国人民代表大会に提出したことしの予算案に関する報告で
国防費を明示せず、国営の新華社通信を通じて明らかにする異例の対応をとりましたが、
肖財政相は「報告の表記を改めただけで、『不透明だ』という懸念はあたらない」と述べました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170307/k10010901761000.html
2: 名無しさん 2017/03/07(火) 17:00:59.71 
そこでAIIBですよ 

5: 名無しさん 2017/03/07(火) 17:04:11.56 
金銭貸借証を燃やせば無問題アル! 

6: 名無しさん 2017/03/07(火) 17:04:16.22 
徳政令カードでも使うのかい 


続きを読む

1: 名無しさん 2017/02/15(水) 16:39:56.07 _USER9
米利上げ仮に今年3回なら新興国経済にリスク=麻生財務相

2017年02月15日(水)14時57分
http://www.newsweekjapan.jp/headlines/business/2017/02/186432.php

2月15日、麻生太郎副総理兼財務相は衆院財務金融委員会に出席し、
米連邦準備理事会(FRB)が仮に今年3回利上げすれば「資本流出で新興国経済にリスク。
アジアの国などきついことになる」と指摘した。
写真は昨年10月、米ワシントンにおけるIMF世銀年次総会での記者会見に応じる麻生太郎副総理兼財務相(2017年 ロイター/James Lawler Duggan)
no title




[東京 15日 ロイター] - 麻生太郎副総理兼財務相は15日午後の衆院財務金融委員会に出席し、
米連邦準備理事会(FRB)が仮に今年3回利上げすれば「資本流出で新興国経済にリスク。アジアの国などきついことになる」と指摘した。

中国経済について「ダメになるのは分かっている。いつ、どうダメになるのかが問題」とした。
特に外貨準備の減少ペースを「異常」とし、資本規制の重要性を強調した。

木内孝胤委員(民進)への答弁。

*内容、カテゴリー、写真を追加して再送します。


(竹本能文)

127: 名無しさん 2017/02/15(水) 17:17:05.31 
太郎ちゃんw 言い方、言い方w 

もうちょっと包んでw
続きを読む

1: 名無しさん 2016/12/12(月) 08:20:56.93 _USER
日本政府は8日、中国を世界貿易機関(WTO)協定上の「市場経済国」に認定しない方針を示した。中国は日本の方針に強く反発しており、中国のネット上では一部で「日本への報復を行うべき」と主張する論調も存在する。

中国メディアの今日頭条は10日、米国と欧州に続き、日本も中国を市場経済国に認めなかったことを指摘し、日本は「中国がこれだけ発展しても、まだ中国を侮辱しようとする」と反発したうえで、中国はまず日本に対して報復すべきであると論じた。

記事は、中国には日本が「恐れる武器」が3つあると主張し、1つ目の武器として「希土類(レアアース)の輸出制限」を挙げた。レアアースはハイテク製品に必要不可欠な物質であると同時に、中国はレアアース生産大国であると主張。

2010年に中国がレアアースの輸出制限を行い、日米が輸出制限は協定違反だとWTOに提訴した件では中国は敗訴したが、「日米欧が中国を市場経済国と認めない以上、どうせ中国は市場経済国でないのだから、いっそのことレアアースを禁輸すべきだ」と主張した。

続けて、2つ目の武器として「中国人旅行客」の存在を挙げ、旺盛な消費を行う中国人旅行客は渡航先に大きな経済効果をもたらしていると指摘。

日本も中国人旅行客の爆買いで潤っていることを指摘したうえで、「中国政府が日本への渡航を制限すれば、インバウンドで潤っていた日本経済にとっては一定の打撃となる」と指摘した。

また記事は、3つ目の武器として、「日本のソフトパワーの中国における流通を制限すること」を挙げた。

中国では日本のアニメ映画「君の名は。」がヒットしているが、アニメや漫画、映画を中国で流通、公開を禁じれば、日本企業にとっては重要な市場の喪失を意味すると指摘したうえで、「THAAD(高高度ミサイル防衛体系)導入による限韓令によって韓流コンテンツがどのような境遇に陥ったか、日本はよく見ておくべきだ」と論じている。

中国の市場経済国の地位認定が見送られたのはれっきとした理由が存在する。国内で捌ききれなくなった鉄鋼製品を政府の保護のもと安価で世界中に輸出していることは「不当廉売」に該当する。

自らの責任を棚上げし、自らの主張が認められないから報復すると主張するのはあまりに幼稚だと言わざるを得ない。(編集担当:村山健二)

http://news.searchina.net/id/1624891?page=1
16: 名無しさん 2016/12/12(月) 08:25:56.36 
>>1 
>>日本は「中国がこれだけ発展しても、まだ中国を侮辱しようとする」と反発したうえで、中国はまず日本に対して報復すべきであると論じた。 

発展したかどうかじゃなくて、市場経済として認められるかどうかだから。 
とりあえず鉄鋼の国有企業に補助金出して延命させるのはやめてくれ。 

27: 名無しさん 2016/12/12(月) 08:28:47.68 
>>1 
レアアースの件で学習しなかったんですか? 

47: 名無しさん 2016/12/12(月) 08:34:44.65 
>>1 
>「中国がこれだけ発展しても、まだ中国を侮辱しようとする」 

中国は自分でまだ発展途上国だと言ってなかったか?


続きを読む

↑このページのトップヘ