中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

カテゴリ: 経済

1: 田杉山脈 ★ 2018/08/19(日) 17:53:28.26 _USER
中国のIT企業が「初の国産自主開発」と誇って発表したインターネットブラウザー(閲覧ソフト)に、米IT大手グーグルの技術が使われていたことが分かり、企業側が「宣伝に誇張があった」と謝罪に追い込まれる騒動になっている。

 中国メディアによると、北京のIT企業「紅芯時代科技」が15日、国産初の自主開発ブラウザー「紅芯」(レッドコア)を完成させ、計2億5千万元(約40億円)の融資を集めたと発表。「ブラウザーの核心技術を外国に独占されてきた歴史を打ち破った」と誇った。

 同社は中国政府や中国企業向けにクラウドサービスを展開。経営者は「核心技術が海外に握られては、ネットの安全は保てない。紅芯は世界に通用する中国独自のブラウザーを目指す」と語っていた。

 ところが、ダウンロードした人たちから「グーグルクローム(グーグル社のブラウザー)の技術が使われている」との指摘があり、同社は17日に謝罪の声明を発表。「グーグルクロームを基に改造と刷新を加えているが、ゼロから開発したように誤解させてしまった。国産自主開発を強調すべきではなかった」と釈明した。

 習近平(シーチンピン)指導部はネットの安全を重視しており、習氏も4月の会議で「国家の安全を守るには、核心技術という難題を乗り越えなければならない」と情報技術の国産化を促している。ネット上には「指導者はだませても、我々はだませないぞ」といった皮肉が書き込まれている。
https://www.asahi.com/articles/ASL8L3TFYL8LUHBI00D.html

続きを読む

1: ニライカナイφ ★ 2018/08/19(日) 08:59:11.50 _USER9
◆中国国有企業、ROE10年で半分 規模拡大も質伴わず

中国の上場国有企業の経営効率が大きく低下している。
自己資本利益率(ROE)は10年で半分に落ち、総資産利益率(ROA)は3分の1近くに低下した。

国策に沿った投資や事業展開で経営規模が拡大した割に利益が伸びてない。
効率性は民間企業や日米欧の主要企業に見劣りし、経営の質の向上が伴っていない実態が浮き彫りになっている。


日本経済新聞 2018/8/19 1:31
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34320310Y8A810C1EA1000/

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [CN] 2018/08/18(土) 08:14:32.88 BE:478973293-2BP(1501)
中国家計債務が急拡大、金融危機前の米国水準に
 中国国内のシンクタンクがこのほど発表した調査では、中国の家計債務の規模は2008年世界金融危機発生前の米国水準に匹敵すると示された。専門家は、家計債務の急増による個人消費の低迷や企業業績の低下、銀行の不良債権増加などで、経済成長が鈍化した中国経済が一段と失速し、今後ハードランディングする可能性があると懸念した。
 上海財経大学高等研究院が今月7日に公表した研究調査によると、2017年までの中国家計債務の対可処分所得比率は107.2%に達した。米国の現在の水準を上回ったうえ、08年世界金融危機が起きた前の米家計債務水準に近い状況だという。
 また、中国人民大学の研究チームが6月にまとめた調査報告では、中国家計債務の6割以上が住宅ローンだと指摘された。一部の市民が、頭金の調達は自己資金からではなく、頭金ローンや消費者金融などを利用しているため、金融リスクを拡大させているという。
 米カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の経済学者、兪偉雄氏は、中国経済の減速による失業率の上昇と所得減少で、今後住宅ローンの返済が困難な人が急増する恐れがあると指摘した。「これによって、金融リスクは住宅市場から金融市場全体まで広がる可能性が高い」と、兪氏は米中国語メディア「新唐人テレビ」に対して述べた。
 一方、中国の蘇寧金融研究院は、家計債務の増加ペースが非常に速いとの見解を示した。過去10年間において、部門別債務比率をみると、家計等の債務比率は20%から50%以上に膨張した。一方、米国では、同20%から50%に拡大したのに40年かかった。
 兪氏は、家計債務の急拡大は、近年中国当局が経済成長を維持するために次々と打ち上げた景気刺激策と大きく関係するとした。「当局は、いわゆるマクロ経済調整を実施して、経済の変動・衰退を先送りしてきた」
 上海財経大学高等研究院は同研究報告を通じて、公にされていない民間の貸し借りを加えると、中国の家計債務規模はすでに「危険水準に達した」と警告した。
(以下略)
https://www.zaikei.co.jp/article/20180817/460499.html

続きを読む

1: ニライカナイφ ★ 2018/08/18(土) 08:10:34.64 _USER9
1

◆上海株大引け 5日続落、2年7カ月ぶり安値 中国ショック後安値に接近

17日の中国・上海株式相場は5日続落した。
上海総合指数の終値は前日比36.2257ポイント(1.33%)安の2668.9660だった。

年初来安値を更新し、人民元切り下げを発端とした「中国ショック」後の安値となった2016年1月28日(2655)以来、およそ2年7カ月ぶりの安値を付けた。
中国国内景気の減速懸念が根強く、中長期的な投資資金の維持に悲観的なムードが広がった。


日本経済新聞 2018/8/17 17:16
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL17HPX_X10C18A8000000/

続きを読む

1: みつを ★ 2018/08/11(土) 21:04:22.95 _USER9
1

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-08-10/PD8ATH6TTDS001


人民元安も
起きず、中国当局の対策奏功-元切り下げから3年

Bloomberg News
2018年8月10日 14:13 JST
→現行水準よりも元高方向で今年を終えると市場関係者は見込む
→16年のような大規模資本流出は見込まず-SAFE元幹部の管涛氏

中国人民銀行(中央銀行)が2015年に人民元切り下げを実施してから3年。元相場は先週までドルに対し8週連続の下げと1994年以降で最長の下落局面を記録したが、ここにきて安定化しつつある。3年前よりもさらに急な元安となっているものの、中国当局はよりスムーズに対処しているようだ。

  人民銀は元安を見込んだ取引のコストを引き上げる措置を講じたほか、大手銀行に対しては下落モメンタムに追随する動きを避けるよう促した。中銀は15年8月11日、事実上の元切り下げに踏み切った。

  他にも海外への資本移動を難しくする規制強化や外国からの資金流入を促す制限緩和など、15年に比べて対策は次々と打っている。米国との貿易摩擦で人民元を武器に使わないと一貫して主張しており、市場関係者が現行水準よりも元高方向で今年を終えるとなお予想しているのもこのためかもしれない。

  トランプ米政権が追加関税を賦課する中、人民元安が中国の輸出企業を支援する可能性はあるが、15-16年のような資本流出やさらにきつい元下落リスクが根強く残る。15年の元切り下げ後は相場を安定させるため巨額の外貨準備高を取り崩さざるを得なかった。

  国家外為管理局(SAFE)の元幹部、管涛氏は中国当局が3年前よりも高いボラティリティーを容認する姿勢を強めているが、「内外の不確実性」は当局の懸念材料だと話す。

  1994年の為替レート一本化や世界金融危機など、SAFE在職時に中国為替市場の節目を経験した管氏によると、元相場見通しが偏った場合、中国には口先介入の強化やドル売りなどさらなる手段が残っている。

  同氏は「人民元の下げはきついものの、市場のパニックは再燃していない。16年に経験したような大規模な資本流出は見込んでいない」とコメントした。

原題:On Devaluation Anniversary, China Logs Win in Yuan Campaign (1)(抜粋)

続きを読む

↑このページのトップヘ