中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

カテゴリ: 台湾

1: お断り ★ 2021/08/17(火) 07:52:32.91
民调显示90%台湾民众自认是台湾人,65%的人愿为保卫台湾走上战场

【台湾世論調査】 台湾人の90%が自分は台湾人だと認識しており、65%が台湾を守るために戦争をしてもよいと考えている

中国の台湾への弾圧が厳しくなるにつれ、台湾人の自己認識も変化している。
台湾の憲法基金会が8月10日(火)に発表した新しい世論調査によると、台湾人の89.9%が自分を「台湾人」だと考えており、
自分を「中国人」だと考える人は5%に満たないことがわかりました。

世論調査の結果を発表する記者会見で、台湾独立のベテランである憲法基金会のクー・グァンミン会長は、「台湾が『中華民国』ではなく『台湾共和国』という普通の国になることを望む」と述べた。 また、2024年のオリンピックでは、台湾が「台湾」の名で参加することを提唱した。
中国は台湾を自国の領土主権の一部とみなし、武力をもってしても大陸と台湾を統一することを誓っている。

先日閉幕した東京オリンピックでは、史上最高の成績を収めたにもかかわらず、台湾選手は「中華民国」でも「台湾」でもなく、中国の圧力下で台湾と国際オリンピック委員会が妥協した名称で出場しました。 「Chinese Taipei」です。 これは、世界中のメディアや視聴者を悩ませただけでなく、台湾の視聴者にも不公平感を与えた。

国民のアイデンティティについては、「台湾人」と「中国人」のどちらかを選ばなければならない場合、89.9%の人が自分は台湾人であると考えており、中国人であると考える人は4.6%しかいませんでした。 台湾と中国の関係の方向性については、「独立」が38.9%、「現状維持」が50.1%、「統一」が4.7%となりました。
台湾海峡の緊張が高まった場合、「台湾を守るために必ず戦争をする」が36%、「台湾を守るために戦争をするかもしれない」が28.3%、「台湾を守るために絶対に戦争をしない」が16.2%、「意見がない」が7.4%となりました。
憲法制定の問題では、8割近くの人が、台湾の現状に合わせた新しい憲法を書き換えることで、台湾が普通の国に向かっていくことを支持し、8割近くの人が、台湾の外務省を「台湾」と改称することを支持しました。

外交問題については、米国に対しては75.6%、日本に対しては83.9%が肯定的な意見を持っているのに対し、中国に対しては16.4%しか肯定的な意見を持っておらず、70.2%が肯定的な意見を持っていませんでした。 台湾の調査対象者の9割近くが、台湾と米国および日本との間の正式な外交関係の樹立を支持しました。

台湾憲法基金会副理事長の宋承恩氏は、東京オリンピックでの台湾選手の活躍は、明らかに台湾の主観的な感覚を結集するのに役立ったとし、東京オリンピック後、台湾の国の正常化に対する国民の支持が新たな高みに達したと述べた。 彼は、調査対象となった65%の人々が、台湾を守るために戦争をしてもよいと考えていることを強調した。

同じく副理事の林毅成氏は、台湾人のアイデンティティの問題について、1990年には自分が台湾人であると認識している人は13%しかいなかったが、30年に及ぶ民主化の過程を経て、昨年は83%にまで上昇し、現在はさらに90%に近づいているという。

VOA ボイスオブアメリカ 2021/8/11 ソース中国語 『民调显示90%台湾民众自认是台湾人,65%的人愿为保卫台湾走上战场』
https://www.voachinese.com/a/Ninety-percent-of-people-in-taiwan-identify-as-taiwanese-20210811/5998637.html

前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1629127925/

続きを読む

1: シュードアナベナ(庭) [US] 2021/08/07(土) 08:36:22.43 BE:519772979-PLT(15072)
sssp://img.5ch.net/ico/u_oppai_u.gif
台湾の世界保健機関(WHO)参加を巡り、米上院は6日、台湾がオブザーバー資格を回復できるよう後押しする戦略の制定を米政府に求める法案を全会一致で可決した。
法案では「感染症に国境はない」と強調し、世界の健康課題に関する協調において台湾を不必要に除外することはパンデミックによる危険性を増大させるだけだと訴えた。

後略
https://news.yahoo.co.jp/articles/c9e56897306ca5ac7e1b4fbe6a8931a93ed32995


米ジョー・バイデン政権による中国の習近平政権に対するボディーブローとなるのか。
米下院は、台湾を中国の一部とする地図の作成などを米政府に禁じることを盛り込んだ法案を可決した。
東京五輪開会式中継で、米テレビ局が台湾が含まれない地図を紹介したとして激怒したばかりの中国に、議会が改めてプレッシャーを与えたことになる。

後略
https://news.yahoo.co.jp/articles/c959a987975baeadac49edb58b31efa31add9c51

続きを読む

1: コリネバクテリウム(茸) [ニダ] 2021/08/02(月) 10:58:19.84 BE:668024367-2BP(1500)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
中国ペア破って「金」獲得、蔡総統は「我慢できず東京に電話かけた」…熱狂続く台湾
2021/08/02 06:38

 【台北=杉山祐之、瀋陽=川瀬大介】東京五輪のバドミントン男子ダブルスで7月31日、台湾ペアが中国ペアを破り、台湾にバドミントンで初の五輪金メダルをもたらした。 蔡英文ツァイインウェン 総統は自身のフェイスブックに「我慢できずに東京に電話をかけた」と記し、歴史的勝利を自ら祝福したことを明かした。

 台湾では、卓球男子シングルス準決勝で台湾選手が中国選手をあと一歩のところまで追い詰め、人々が熱狂した。台湾が東京五輪で獲得したメダル数は過去の五輪で最高の成績となっており、台湾メディアは快挙を大々的に報じている。

 一方、中国版ツイッター・ 微博ウェイボー では、敗れた中国ペアをふがいないと批判する投稿や、「台湾は中国なのだから、中国の勝利だ」と主張するものなどがあった。

https://www.yomiuri.co.jp/world/20210801-OYT1T50210/

続きを読む

1: ジャガー(愛媛県) [US] 2021/07/25(日) 13:50:44.08 ● BE:135853815-PLT(13000)
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
中国、米の五輪中継に抗議 「台湾抜き」地図表示で

 【ワシントン時事】中国の在米ニューヨーク総領事館は、東京五輪開会式の中継で米NBCテレビが台湾を含まない中国の地図を画面上に映したとして同局に抗議する声明を発表した。ロイター通信などが24日伝えた。中国は台湾を「国家」として認めるような報道ぶりに神経をとがらせている。

 NBCはこの地図を開会式で中国選手団が入場する際に表示。中国の総領事館は「不完全な地図」により「中国人民の尊厳と感情を傷つけた」と主張した。NBCはこれに対してコメントしていない。

 台湾の五輪参加をめぐって国際オリンピック委員会(IOC)は1979年、名称を中華民国(台湾)でなく「チャイニーズタイペイ(中華台北)」とすることを条件に容認した経緯がある。台湾を一地域だとして「一つの中国」を唱える中国政府の立場に配慮した結果だ。

 だが、23日の開会式の入場行進では、NHKもアナウンサーが「台湾です」と紹介。台湾では、中華台北の呼称に反発があり、現地メディアは「台湾に誇りの瞬間をもたらした」と歓迎した。

 中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報はNBCに対する批判は「合理的だ」と強調。NHKについても「公共放送として『一つの中国』を損なうような報道はすべきでない」と主張した。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021072500090&g=int

続きを読む

1: ろこもこ ★ 2021/06/30(水) 12:10:35.59 _USER
http://news.searchina.net/id/1700357?page=1

 いち早くワクチンを開発し、海外にも提供することで「ワクチン外交」を展開してきた中国では、中国国民へのワクチン接種も急速に進んでいる。ワクチンを接種するかどうかを、個人の選択に任せているのは日本と同じだが、現実的には選択の余地があまりないようだ。

 一方、中国には仕事や留学などを目的に長期滞在している台湾人も大勢いるが、こうした台湾人は中国のワクチンを打ちたがらないのだという。中国の動画サイト・西瓜視頻はこのほど、「中国製ワクチンを打ちたがらない台湾人がいる」と批判する動画を配信した。

 動画では「中国人なら国に感謝し、国の言うことを聞くべきだ」と主張し、中国人である以上は「中国が開発したワクチンを積極的に打つのは当たり前」だと主張。一方、この動画の配信者には台湾人の同僚が複数いるというが、この台湾人の同僚らは中国製ワクチンの安全性や有効性に疑問を抱いていて、打ちたがらないそうだ。

 配信者は、台湾人同僚らの懸念が気に障ったようで、これだけ多くの中国人が接種して何の問題もないのだから、安全性は証明されていると主張した。実際のところ、海外では中国製ワクチンの有効性について疑問の声が出ているが、配信者は中国製ワクチンに絶対の信頼を寄せているようだ。

 動画によると、配信者の働く会社が入るエリアでは、PCR検査を受けて陰性であることを証明できないと中に入ることすらできなくなっているという。同僚の台湾人2人は、中国のPCR検査に対しても懐疑的な見方をしていたそうだが、出勤できなくなるということでやむなく検査を受けたそうだ。配信者は、こうした態度に「国が無料でやってくれることなのに」と、怒り心頭の様子だ。

 個人の自由を尊重する日本でさえ、ワクチンの接種を強制される「ワクチンハラスメント」が問題となるケースがあるが、中国人と中国人以外の中国製ワクチンに対する見方はずいぶん違っているようで、中国の「ワクチンハラスメント」は日本以上のものがあるようだ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む

↑このページのトップヘ