中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

カテゴリ: 台湾

1: 名無しさん 2017/09/17(日) 15:14:30.35 _USER
wor1709150105-n1

台北地方法院(地裁)は15日、スパイ行為で「国家安全法」違反罪に問われた中国籍の元留学生の男に、懲役1年2月の実刑判決を下した。

男は台湾の大学院を修了して中国に戻った後、2月に再訪台。台湾の外交部(外務省に相当)で勤務する男性に1万ドル(約110万円)の提供を持ちかけ、中国当局者に引き合わせようとした。

事件は、台湾が2011年に中国の留学生受け入れを始めて以来、初のスパイ事件として注目された。(台北 田中靖人)

http://www.sankei.com/world/news/170915/wor1709150105-n1.html
25: 名無しさん 2017/09/18(月) 16:51:25.07 
おお台湾が始めたようだ 

7: 名無しさん 2017/09/17(日) 15:31:52.53 
(;`ハ´)  日本は平和アル 

8: 名無しさん 2017/09/17(日) 15:32:04.17 
沖縄にも翁ってシナのスパイが居る 


続きを読む

1: 名無しさん 2017/08/30(水) 10:25:42.35 BE:448218991-PLT(13145) ポイント特典
【北京=東慶一郎】中国教育省は28日、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)を巡る
「国家主権の意識」の養成などに主眼を置いた「歴史」「国語」「道徳・法治」の3科目の
統一教科書を、今年秋から全国の小中学校で使用すると発表した。

 「中華民族の偉大な復興」を掲げる習近平シージンピン政権が今秋に開催する
第19回共産党大会に向けて、求心力を高める狙いもありそうだ。

 3科目に共通するのは、従来の教科書にも盛り込まれていた愛国や国家意識に関する
内容が強化された点だ。歴史では、チベット、新疆や台湾、尖閣諸島、南シナ海について
「分割することのできない我が国の領土の一部分」だとして、その「歴史の根源や発展」を
具体的に紹介している。
http://www.yomiuri.co.jp/world/20170829-OYT1T50082.html
36: 名無しさん 2017/08/30(水) 11:22:12.39 
いい加減にしろ侵略者 
同じ理屈で満州返せボケ 

3: 名無しさん 2017/08/30(水) 10:26:34.31 
押し切られるぞ、何とかしろよ 

29: 名無しさん 2017/08/30(水) 11:10:20.42 
侵略が止まらないね 


続きを読む

1: 名無しさん 2017/08/30(水) 22:09:39.35 _USER
【上海=河崎真澄】香港で昨年2月に起きた学生らのデモ隊と警官隊の衝突事件をめぐり「暴動罪」で起訴されている李倩怡被告(18)が、「香港の法治は信用できない」とする声明をネット上で公表し、台湾への“政治亡命”を求めていることが分かった。

香港紙、蘋果日報が30日までに伝えたところによると、李被告は開廷前の今年1月に台湾に渡り、滞在期限の30日を過ぎても留まり続けている。政治問題を理由に香港出身者が海外で亡命を求めるのは異例だ。

李被告は「裁判を逃れて台湾に来たのは自由の可能性を探るため」「政治犯として起訴された」と声明で訴えた。台湾の人権団体が保護しているもようだ。

一方で、台湾の関係当局は「李氏からの政治保護を求める申請は受け取っていない」としている。

香港の九竜地区モンコックで昨年2月、露天商の取り締まりに抗議した数百人のデモ隊に警官隊が威嚇発砲して混乱し、石などを投げつけられた警官ら48人が負傷した。李氏を含む50人以上が起訴され、すでに大学生ら4人に実刑を含む有罪判決が下されている。

2014年秋の民主化要求デモ「雨傘運動」を契機に香港の若者の間に政治意識が広がって、取り締まりを強める香港政府や、背後にある中国共産党政権に対する反発を強めている。

http://www.sankei.com/world/news/170830/wor1708300047-n1.html

no title

滞在先の台湾で「香港の法治は信用できない」とする声明をネット上に音声で公表し、台湾への“政治亡命”を求めた香港出身の李倩怡被告(18)。
昨年2月に香港で起きた学生らのデモ隊と警官隊の衝突事件をめぐり「暴動罪」で起訴されている(香港紙・蘋果日報が伝えた画像から)
8: 名無しさん 2017/08/30(水) 23:57:17.66 
テレサ・テンのパターン? 

2: 名無しさん 2017/08/30(水) 22:11:40.46 
共産党から逃げろ!青年よ 

3: 名無しさん 2017/08/30(水) 22:17:33.53 
台湾はいろいろ迷惑かかるからアメリカとかのほうがいいと思うけど 


続きを読む

1: 名無しさん 2017/08/18(金) 20:05:05.32 _USER
no title

台北市内の事務所で取材に応じる中国国民党の呉敦義新主席(田中靖人撮影)

台湾の野党、中国国民党の呉敦義新主席(69)は20日の党大会での就任を前に産経新聞の取材に応じ、対中傾斜を強めた前主席の方針を中道路線に戻す意向を示した。

呉氏は蔡英文政権の対中政策を批判する一方、中国共産党とは一定の距離を取る姿勢も示した。(台北 田中靖人)

呉氏は、国民党が昨年1月の総統選と立法委員(国会議員に相当)選で大敗して野党に転落した後、中国との統一色が強い洪秀柱氏が主席を務めたことは「党にとって何も良いことがなかった」と断じた。

呉氏は「『二つの中国』や『一中一台』は言わない」と「一つの中国」原則を掲げる中国に歩調を合わせつつも、「現状は台湾海峡を隔てた『分治』だ」と強調。

中台が同じ「中国」に属するとの前提を取りながら「中国」が「中華人民共和国」か「中華民国」かは中台当局がそれぞれ主張する「一中各表」が「大多数の党員が支持する路線だ」と指摘した。

一方、民主進歩党の蔡英文政権が「一つの中国」を受け入れないことには、当局間交流が停止し観光客も減少しているとして「何の利点があるのか」と批判した。

呉氏は戦後、中国大陸から来た「外省人」系が要職を占めてきた国民党で、久しぶりの「本省人(台湾出身者)」の主席となる。このため、中国共産党の習近平総書記(国家主席)からの祝電が冷淡だったとの指摘がある。

だが、呉氏は双方が事前に電報の内容を把握していたと明らかにし、両党の関係に変化はないと強調した。

「台湾人意識」の高まりを受け「台湾国民党」に改名すべきだとの主張についても「栄光の歴史を持つ政党であり必要ない」と否定した。

習氏との会談の可能性については、国共両党が毎年開催してきた「国共論壇」が例年通り中国で行われた場合、「総統府の同意があれば出席する」と述べるにとどめた。

2020年の次期総統選での政権奪還については「このままでは保証できない」と党改革への意欲をにじませ、前哨戦となる18年末の統一地方選での候補者選定を慎重に進める意向を示した。

対日関係では「われわれは親日だ」と主張。副総統を務めた馬英九前政権は戦後70年で「抗日戦争の勝利」を大きく宣伝したが、呉氏は「過去は過去だ」と一線を画した。



【プロフィル】呉敦義氏
台湾大卒。台湾紙「中国時報」記者から台北市議、高雄市長などを経て馬英九前政権で行政院長(首相に相当)、副総統を務めた。69歳。

http://www.sankei.com/world/news/170818/wor1708180040-n1.html
http://www.sankei.com/world/news/170818/wor1708180040-n2.html


続きを読む

1: 名無しさん 2017/08/19(土) 22:10:36.92 _USER
no title
(台北 19日 中央社)台湾初開催となるユニバーシアード夏季大会は19日に台北市で開幕し、台北陸上競技場で行われた開会式には、中国大陸が欠席した。

蔡英文総統が開会を宣言するため、参加を見送ったとみられる。2009年、南部・高雄市で行われ、当時の馬英九総統が出席した「ワールドゲームズ」の開会式にも欠席していた。

一方、19日の台北陸上競技場には、中華民国国旗がはためき、注目を集めた。開会式に参加した一部の市民が持ち込んだもので、ユニバーシアードの開会式で同様の光景が見られるのは、今回が初めてだという。

台湾は1987年、「チャイニーズ・タイペイ」の名義でユニバーシアードに初参加した。

(林宏翰/編集:羅友辰)

http://japan.cna.com.tw/news/aart/201708190006.aspx

7: 名無しさん 2017/08/19(土) 22:55:10.17 
だから嫌われる 

2: 名無しさん 2017/08/19(土) 22:15:36.14 
小物だな 

3: 名無しさん 2017/08/19(土) 22:28:51.82 
台湾独立支持 


続きを読む

↑このページのトップヘ