中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

カテゴリ: 台湾

1: みつを ★ 2018/06/19(火) 20:58:18.42 _USER9
https://www.sankei.com/smp/world/news/180619/wor1806190031-s1.html

台湾抗議「身の程知らず」 「中国台湾」表記 中国外務省
2018.6.19 20:10

中国の耿爽副報道局長(共同)1/1枚
 日本航空と全日空が一部ウェブサイトで台湾の呼称を「中国台湾」と表記し台湾当局が抗議したことについて、中国外務省の耿爽副報道局長は19日の記者会見で「身の程知らずのことをしないほうがいいと台湾当局に忠告する」と述べた。

 耿氏は「台湾は中国の一部で、それは客観的な事実であり基本的な常識だ」と強調。中国で活動する外国企業に対し「中国の主権、中国の法律、中国人民の民族感情」を尊重するよう要求した。(共同)

続きを読む

1: プティフランスパン ★ 2018/06/19(火) 12:54:29.92 _USER9
スクリーンショット 2018-06-19 16.31.15

2018.6.19 11:51
http://www.sankei.com/smp/politics/news/180619/plt1806190015-s1.html

 菅義偉官房長官は19日の記者会見で、中国政府が航空各社に台湾の表記を「中国台湾」に変更するよう求めていることについて、外交ルートを通じて懸念を表明していると明らかにした。台湾の外交部(外務省)は18日、ウェブサイト上の表記を変更した日本航空や全日空に対して抗議している。

 菅長官は「一般論として、政府が民間企業の活動に対して、特定の政治的立場に基づいた措置を取るよう要求することは好ましくない」と指摘。状況を注視していく考えを示した。

続きを読む

1: ばーど ★ 2018/06/18(月) 17:17:02.79 _USER9
1

大阪で最大震度6弱の地震が起きたのを受け、台湾の蔡英文総統は6月18日、Twitterを更新し、日本語で「出来る限り必要な支援を行う用意をしています」とツイートした。

蔡英文 Tsai Ing-wen?@iingwen
https://twitter.com/iingwen/status/1008568476468797442

日本の近畿地方で発生した地震で被害に遭われた日本国民の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
また、被害に遭われた方々の速やかな回復と被災地の早期復旧を心からお祈り申し上げます。
台湾は震災後の動向に注目していくとともに、日本に対して出来る限り必要な支援を行う用意をしています。

ツイートは午後1時半ごろ、安倍晋三首相の投稿を引用リツイートする形であった。

蔡総統は、日本の被災者を気遣い、「台湾は震災後の動向に注目していくとともに、日本に対して出来る限り必要な支援を行う用意をしています」と、必要になれば国をあげて支援をする考えを表明した。

直後には、この日本語のツイートを英訳して、世界に向けてメッセージを発信した。

https://twitter.com/iingwen/status/1008571059023441920

台湾では、2018年2月、花蓮県の沿岸を震源とする最大震度7の地震が襲ったばかり。

東日本大震災において多額の支援をしていたことから、その地震発生後、日本でも「台湾頑張れ」を意味する「#台湾加油」の言葉がTwitterを埋めた。日本のトレンド1位になるほどだった。

2018/06/18 16:41
buzzfeed
https://www.buzzfeed.com/jp/kensukeseya/osaka-2?utm_term=.sxm4BvxGw#.wkOVxeA8D

続きを読む

1: みつを ★ 2018/06/18(月) 18:07:13.68 _USER9
https://mainichi.jp/articles/20180619/k00/00m/030/014000c

航空会社
JALとANA、台湾を「中国台湾」表記
毎日新聞 2018年6月18日 17時34分(最終更新 6月18日 17時34分)

 【台北・福岡静哉】中国政府が外国の航空会社に対しホームページ(HP)などで台湾を「中国台湾」などと表記するよう要求している問題で、日本航空(JAL)と全日本空輸(ANA)は18日までに、中国人客向けのHP上で台湾の表記を「中国台湾」とした。ただ台湾人客向けのHPでは両社ともこれまで通り台湾を他の国・地域と同列に表記している。中国の要求を受け入れる一方、台湾にも配慮した形だ。

 中国は台湾を「中国の領土」とするが、台湾は「中国の一部ではない」との立場。中国は各国の航空会社に明確な表記を要求し、応じなければ行政処分を科すとした。JAL、ANAの広報部は「各HPを利用するお客様にとって分かりやすく受け入れられる表記にした」と説明した。だが台湾外交部(外務省)は18日、両社に抗議するコメントを出した。

続きを読む

1: 名無しさん 2018/06/15(金) 17:48:16.83 BE:762376718-PLT(12000)
1

中国民用航空局は4月、44の海外航空会社に対して、オンライン航空券購入サイトでの台湾・香港・マカオを中国の一部とする表記に変更するよう求めた。
これに応じて、日本の大手航空会社2社は中国語サイトの3地域の表記を変更した。

ANAおよびJALの広報担当は、このたびの中国当局の通知を確認していると大紀元の取材に答えた。
2社は日本語、英語サイトではこれまで通り、3地域を他国と並列に表記した。
中国本土で使用される簡体字、香港繁体字のサイトでは、中国本土を「中国大陸」、3地域は「中国台湾」「中国香港」「中国マカオ」に変更した。

2社は大紀元の取材に対して、変更した理由について「(航空券を購入できる)サイトを利用するすべてのユーザにとって、わかりやすく、受け入れられる表記にした」と述べた。
JALの広報担当は「今後の状況次第で、更なる変更も検討しうる」と答えた。

中国当局は、航空各社に対して、表記変更まで期限を独自に設けている。
7月25日を最終日として、対応しなければ「行政処分を科す」と強要する姿勢をちらつかせている。

(中略)

米国のリスクコンサルティング・ユーラシアのアジア局長マイケル・ハーシュン氏は、中国当局による台湾表記の変更要求は新たな外交圧力だが、多くの企業はこの問題対応には準備不足だとした。

ハーシュン氏は、企業は迅速な対応として「謝罪」することで終止符を打とうとしているが、「屈服」することで、更なる圧力に見舞われる可能性が高まると分析した。

以下ソース

http://www.epochtimes.jp/2018/06/34032.html

続きを読む

↑このページのトップヘ