中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

カテゴリ:日本 > 尖閣諸島

1: 孤高の旅人 ★ 2018/08/21(火) 04:59:40.26 _USER9
1

小池都知事 尖閣諸島購入の寄付金14億円の使途検討へ
2018年8月21日 4時18分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180821/k10011583851000.html

東京都が沖縄の尖閣諸島の購入資金などとして集めたおよそ14億円の寄付金の使いみちが、島の国有化から6年近くになった今も決まっていない問題で、小池知事は政府と相談しながら具体的な使いみちの検討を進める考えを示しました。
沖縄の尖閣諸島をめぐっては、6年前に東京都の当時の石原知事が、都として購入する計画を明らかにし、購入資金などとしておよそ14億円の寄付金を集めました。

しかし、その年に尖閣諸島が国有化されたため、この寄付金はその後、都の基金として管理され、政府が島の活用策を示した際に託すことになっていますが、具体的な使いみちはいまだに決まっていません。

これについて、東京都の小池知事は20日夜、都内で行った講演で、「多くの方々が熱い思いで寄付をした14億円が宙に浮いている状況で、塩漬けになっている」と指摘しました。

そのうえで、小池知事は「この眠っている14億円を、人工衛星による監視システムを作ることなどに使うことが、心を寄せた方々に応えることになる。政府と相談しなければならないが、せっかくの思いに応えるという方向性を持たせていくことも必要だ」と述べ、政府と相談しながら具体的な使いみちの検討を進める考えを示しました。

続きを読む

1: 孤高の旅人 ★ 2018/08/19(日) 03:30:07.04 _USER9
尖閣周辺に120隻の中国漁船…海保が確認
8/18(土) 20:58配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180818-00050084-yom-soci

 海上保安庁によると、尖閣諸島(沖縄県)の魚釣島西方の海域で18日午前7時現在、約120隻の中国漁船が集まっているのを同庁の巡視船と航空機が確認した。一部は接続水域に入ったが、領海に侵入した漁船はないという。

 中国が独自に設けている禁漁期が16日に終わったのを受けたものとみられるが、近年は禁漁期終了直後は200~300隻の漁船が集まっており、今年は比較的少ないという。中国当局が尖閣諸島周辺での漁を控えるよう、漁民らに通知したことが影響したとみられる。

続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [MY] 2018/08/07(火) 11:33:23.36 ● BE:299336179-PLT(13500)
沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で7日、中国海警局の「海警」4隻が日本の領海に侵入した。

 尖閣諸島沖での中国公船の領海侵入は7月29日以来で、今年15回目。

 第11管区海上保安本部(那覇市)によると、海警「1305」「2308」「2501」「31240」が午前10時5~20分ごろ、魚釣島北北西の領海に侵入した。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180807-00000031-jij-soci

続きを読む

1: アルカリ性寝屋川市民 ★ 2018/07/29(日) 11:02:16.33 _USER9
1

沖縄県の尖閣諸島の沖合で、29日午前10時すぎ、中国海警局の船4隻が日本の領海に侵入したことが確認されたことから、政府は総理大臣官邸の危機管理センターに設置している「情報連絡室」を「官邸対策室」に切り替え、情報収集と警戒監視にあたっています。


NHK 2018年7月29日 10時39分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180729/k10011554981000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

続きを読む

1: みつを ★ 2018/07/05(木) 00:10:42.92 _USER9
スクリーンショット 2018-07-05 13.52.25

http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_politics/articles/000130999.html

中国軍指揮下で初 海警局の船が尖閣沖で領海侵犯(2018/07/04 23:30)

 中国海警局の船が沖縄県の尖閣諸島沖で日本の領海に侵入しました。海警局が中国軍の指揮下に置かれてからは初めてで、日本政府は中国に抗議しました。

 菅官房長官:「本事案の発生を受け、外交ルートを通じて改めて厳重に抗議をし、速やかに我が国領海から退去するよう強く求めたところであります」

 東シナ海などの沿岸警備を担当する中国海警局の船による領海侵入は、今年に入って13回目です。また、1日に中国海警局が中国軍の中央軍事委員会のもとに編入されてからは初めてです。菅官房長官は「中国公船による領海への侵入事案が多発していることは誠に遺憾であり、受け入れられない」と強調し、情報収集や警戒監視に万全を尽くす考えを示しました。

続きを読む

↑このページのトップヘ