中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

カテゴリ: 韓国

1: 名無しさん 2018/09/05(水) 15:23:55.08 BE:478973293-2BP(1501)
スクリーンショット 2018-09-05 17.32.24

中国で「アフリカ豚コレラ」流行 数万頭を処分、感染拡大続く
 中国の養豚場で「アフリカ豚コレラ」の感染が拡大している。中国国営メディアによると、8月初旬以来、複数箇所で
感染が確認され、3万8000頭以上の豚が殺処分された。
 アフリカ豚コレラは人にとっての害はないが、豚の致死率は極めて高い。中国の養豚業を揺るがす恐れもあり、ただ
でさえ減速気味の景気への影響も懸念される。
 国連食糧農業機関(FAO)によると、中国は世界で筆頭の豚肉消費・生産国。世界の供給量の約半分を中国産が占
めている。
 中国農務省の統計によると、アフリカ豚コレラの流行が伝えられて以来、食肉価格は7%以上高騰した。
 投資銀行ラボバンクのアナリストは、もしこのまま中国国内のウイルス感染が報告され続ければ、豚肉はさらに値上
がりすると予想。「事態は悪化している」と述べ、向こう数カ月のうちに供給不足に陥るかもしれないと予想した。
 感染は拡大し続けている。最初の感染は北朝鮮との国境に近い遼寧省で報告され、最近では江蘇省でも報告され
た。
 当局は流行が確認された地域で豚の市場を閉鎖し、生きた豚を別の地域へ輸送することを禁止した。
 ウイルスが沿岸部から、養豚農家の集中する中部へと広がる事態も懸念され、そうなれば養豚業と中国経済への打
撃がさらに深刻化する恐れもある。
https://www.cnn.co.jp/business/35125121.html


続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN] 2018/08/25(土) 15:12:41.97 ● BE:448218991-PLT(14145)
【8月25日 AFP】大韓体育会(KSOC)は24日、第18回アジア競技大会(18th Asian Games、
Asiad)に出場している競泳のキム・ヘジン(Hye-Jin Kim)が、練習中のプールで中国の沈鐸
(Shen Duo)と口論となり暴行を受けたとされる問題で、大会主催者に調査を求めた。

 19日に行われた女子100メートル平泳ぎ決勝で5位に入った24歳のキムが、23日の練習中、
沈に偶然ぶつかってしまった後、相手から腹部を2度蹴られたと主張していることを受け、KSOCは
大会主催者とアジアオリンピック評議会(OCA)に正式な調査を依頼した。キムは沈に対して
処罰を求めているという。

 KSOCは韓国語のコメント文で、「スポーツ選手らしからぬ暴力行為をはたらいた中国選手に対し、
キムが処罰を求めていることから、KSOCはこの問題に関する調査を正式に求める」「同様の事件が
再発することを防ぐために、暴力行為が確認された場合は、適切な対応が行われることを要請する」
と主張した。

 キムの要望に従い、2014年大会で4個の金メダルを獲得した自由形のスペシャリストである沈からの
謝罪を拒否したことも明らかにしたKSOCは、「キムは後ろを泳いでいた中国の沈鐸の胸元を
意図せずに蹴ってしまった。すぐに謝罪したが、沈はレーンの端まで追ってきた揚げ句、手を使って
キムの足首を引っ張り、腹部を2度蹴った」と説明している。(c)AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3187214?cx_part=top_latest

続きを読む

1: 名無し募集中。。。 2018/08/22(水) 08:06:09.11 0
スクリーンショット 2018-08-22 9.22.13

・米有力上院議員補佐官が中国のスパイと指摘された。

・補佐官解雇後も財団事務局長として米韓で反日活動を展開。

・慰安婦問題利用した米国内での反日活動の主役は中国共産党。


中国政府のスパイとされた元アメリカ議員補佐官がアメリカの代表として、韓国を訪
れ、慰安婦問題で日本を糾弾し、安倍政権に説教をするーーー

どうみても奇異で不当な情景である。だがそんなグロテスクな事態が実際に起きて
いたのだ。日本にとって教訓の多い出来事でもあった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180821-00010000-jindepth-int 

続きを読む

1: サイカイへのショートカット ★ 2018/08/15(水) 23:53:05.41 _USER
1

ファーウェイ、来年中にスマホ首位へ サムスン抜き、シェア20%超目標
2018.8.15 06:06 SankeiBiz(サンケイビズ)
http://www.sankeibiz.jp/business/news/180815/bsj1808150606003-n1.htm

中国のスマートフォンメーカー、華為技術(ファーウェイ)の消費者部門の責任者、余承東氏は3日、2019年末までにスマホ市場でトップになると表明した。
同社は4~6月期の出荷台数で初めて米アップルを抜き、韓国のサムスン電子に次ぐ2位に躍り出たばかりだ。

同氏は、極めて重要な米国市場でほとんど存在感を示せていないことを認めながら、来年10~12月期までにスマホ市場で20%超のシェアを握り、トップになりたいと述べた。

華為の1~6月期の出荷台数は前年同期比約30%増の9500万台余り。同社は今年、アップルや現在首位のサムスン電子から販売を奪う形で世界的な低迷を乗り越えている。
米国での存在感は薄いが、欧州やアフリカなどの市場では力強いプレゼンスを築く。華為は今年、サムスンとアップルだけが達成した2億台を目指す考えを示している。


スマホ「P20プロ」を発表する余承東氏=3月20日、パリ(ブルームバーグ)
http://www.sankeibiz.jp/images/news/180815/bsj1808150606003-p1.jpg

HUAWEI P20 lite
https://consumer-img.huawei.com/content/dam/huawei-cbg-site/common/mkt/pdp/phones/p20-lite/img/huawei-p20-lite-metallic-thin-body.png

続きを読む

1: 名無しさん 2018/07/17(火) 20:17:32.74 _USER
Record china
配信日時:2018年7月17日(火) 13時50分

2018年7月16日、米華字メディア・多維新聞によると、中国政府が北京市の中心部に掲示されていた韓国大手企業の大量の広告を強制的に撤去した問題で、サムスン電子など韓国の複数の企業はこのほど、同市を相手取り、損害賠償を求める訴えを起こした。

訴えを起こしたのは、サムスン電子、現代自動車、起亜自動車など。韓国企業側は12年、中韓国交正常化20周年を記念し、同市中心部の長安街に自社広告を掲げる契約を同市と締結した。契約は17年までで、その後25年末までに延長されていた。

しかし、同市は今月12日夜、軍の4部隊・兵士100人以上を動員。長安街一帯に掲げられた計190枚の広告のうち、サムスン電子、現代自動車の広告の大半を強制的に撤去した。同市は16年3月、突然方針を変更。サムスン電子などに対し「韓国企業の広告が景観を損ねている」と通達し、撤去する方針を示したという。(翻訳・編集/大宮)

https://www.recordchina.co.jp/b625789-s0-c20-d0045.html

続きを読む

↑このページのトップヘ