中国 ~100年遅れの帝国主義~ まとめ

侵略国家チャイナの愚かな野望を糾弾するためのまとめブログ

カテゴリ: アメリカ

1: 名無しさん 2017/11/23(木) 10:47:34.20 _USER9
サンフランシスコ市が受け入れを決めた慰安婦問題を象徴する少女像(米サンフランシスコ)=共同
no title


 【サンフランシスコ=共同】米サンフランシスコ市のリー市長は22日、旧日本軍の慰安婦問題を象徴する少女像の設置を受け入れる文書に署名した。複数の市関係者が明らかにした。市議会が14日、民間からの像の寄贈を受け入れる決議を採択していた。

 大阪市の吉村洋文市長はリー氏に対し、市議会決議を拒否しなければサンフランシスコ市との姉妹都市関係を解消すると文書などで申し入れ。日本政府も「極めて遺憾だ」(安倍晋三首相)とリー氏に決議拒否を求めていた。リー氏は今回、像受け入れを明確に示し、両市の姉妹都市関係の解消が決定的となった。

 少女像は地元の民間団体がサンフランシスコ市に寄贈。市内の公園に設置され、9月22日に除幕式が開かれた。

配信2017/11/23 10:17
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23835660T21C17A1000000/


続きを読む

1: 名無しさん 2017/11/20(月) 12:43:51.80 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
00

トランプ大統領「とても恩知らずだ」 中国で逮捕の選手帰国で

アメリカのトランプ大統領は、中国で万引きの疑いで逮捕されたアメリカのバスケットボール選手3人を
みずからの力で帰国させたのに感謝が足りないと不満をあらわにして「選手を監獄に残しておくべきだった」
とツイッターに投稿し、野党は「大人げない」と批判しています。

この問題は、中国・浙江省を訪れていたUCLA=カリフォルニア大学ロサンゼルス校のバスケットボール選手3人が、
万引きの疑いで今月7日、中国当局に逮捕されたもので、翌週釈放されて帰国しました。

ホワイトハウスによりますと、トランプ大統領が習近平国家主席に対して早期解決を直接要請したということで、
選手は帰国後の記者会見で大統領に感謝の言葉を述べましたが、選手の父親の1人が、その後、
アメリカのメディアに対して大統領がどれだけ尽力したのか疑問を呈す発言をしていました。

これを受けてトランプ大統領は、19日、ツイッターに「私が選手のためにしたことを父親は受け入れていない。
選手らを監獄に残しておくべきだった」と書き込みました。

さらにその6時間後にも「万引きは、中国では5年から10年服役する非常に大きな問題なのに、父親の受け止めは違う。
私の次の中国訪問の時に釈放させるべきだった。とても恩知らずだ」などと投稿して不満をあらわにしました。

これに対して野党・民主党からは「大人げない」とか、「大統領としての品位に欠ける」などと批判する声が出ています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171120/k10011229371000.html


続きを読む

1: 名無しさん 2017/11/10(金) 16:37:38.66 _USER9
見出しの数字は素晴らしい。
中国で2500億ドル(約28兆円)相当の商談がまとまれば、トランプ米大統領が
米国にビジネスや雇用の機会を創出していると示すこともできる。

だが実際には、9日公表の約15件の合意はほとんどが拘束力を持たない覚書(MOU)で、
具体化には数年を要する可能性がある。

ロス米商務長官は前日に90億ドル規模の取引を発表したが、そちらも多くは
詳細の乏しいMOUで、契約を交わす段階には至っていない。

 米国は9日にアラスカガスライン開発公社と中国石油加工(シノペック)、中国投資(CIC)、中国銀行が関与する
アラスカでの液化天然ガス(LNG)プロジェクトを前進させるため共同開発合意を発表する。
このプロジェクトは総額で最高430億ドルの投資を伴う。

 ただ、中国当局者1人によると、シノペックの上級幹部はこの取引が9日に発表される予定だと承知していなかった。
別の中国当局者はMOUについて、トランプ大統領に対する中国側の親善の印にすぎず、
実際に契約に至るには何年もの交渉を経ることになると語った。

全文はソースで、11月9日 15:46 ブルームバーグ
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-11-09/OZ4ZRT6JTSEB01

11: 名無しさん 2017/11/10(金) 16:42:05.24 
>>1 
日本と東南アジアの連携を断ち切るために架空の鉄道建設計画書をぶちあげて頓挫してるアレと一緒やん 


79: 名無しさん 2017/11/10(金) 17:01:03.45 
>>1 
1回ぽっきりの28兆円 
対中貿易赤字は全く解消せず 
こんなんで喜んじゃったのかトランプ 
毎年28兆払わせれば永久大統領になれたのになw 


90: 名無しさん 2017/11/10(金) 17:05:20.76 
>>79 
1回だけでも28兆払えば、アメリカも一息つけるが 
実際には20兆どころか5兆も払わないだろ 


150: 名無しさん 2017/11/10(金) 17:30:56.15 
>>1 
トランプだって知ってて出した宿題だろ? 


180: 名無しさん 2017/11/10(金) 17:47:43.27 
>>1 合意はほとんどが拘束力を持たない覚書(MOU) 

そのほうが中国にとって都合がいいからだよ、もしアメリカが中国の意を損なうことをしたら契約はとりけしだからって脅迫になるでしょw 
つまり、 
今後アメリカは中国と深刻な対立はできないってことだよw 


233: 名無しさん 2017/11/10(金) 18:24:43.72 
>>180 
そもそもそんなあやふやな契約を商売人のトランプが信用して振り回されるんかいな。 


235: 名無しさん 2017/11/10(金) 18:25:45.77 
>>180 
逆だ 
米が契約事項が約束どおり行われない、だから経済制裁だ、と怒り出す 
そこまで計算ずく 

続きを読む

1: 名無しさん 2017/11/10(金) 12:12:53.57 _USER
中国の習近平国家主席は9日、北京の人民大会堂にトランプ米大統領夫妻らを招いて公式夕食会を開いた。
メニューには南シナ海に生息する魚を使った中華料理が含まれており、
米国との火種となっている南シナ海問題をめぐって中国当局が出した“隠れたメッセージ”とみられる。

 夕食会に出席した中国の企業家がSNSに投稿した画像によると、メニューにはハタ科の高級魚スジアラの煮込み料理があった。
スジアラは南シナ海など熱帯・亜熱帯域の岩礁やサンゴ礁近くに生息し、
スプラトリー(中国名・南沙)諸島では中国側による養殖も行われている。トランプ氏をもてなす場で主権を抜け目なく主張した形だ。

http://www.sankei.com/world/news/171110/wor1711100016-n1.html
112: 名無しさん 2017/11/10(金) 12:34:25.64 
>>1 
シナチョンって馬鹿の集まりかよ 

145: 名無しさん 2017/11/10(金) 12:42:30.05 
>>1 
中国の兵法書「六韜(りくとう)」より 

交渉の為に隣国から使者が来て、もしその者が有能ならば何一つ与えず返せ。 

交渉の為に隣国から使者が来て、もしその者が無能ならば大いに与え、歓待せよ。 
そうすれば、隣国では無能な者が重用され、有能な者が失脚する。 
そしてやがては滅ぶ 

304: 名無しさん 2017/11/10(金) 13:27:29.13 
>>1 

客人を純粋にもてなすと言う発想は無いのか!?w 


続きを読む

1: 名無しさん 2017/11/10(金) 04:15:04.64 _USER
【11月9日 AFP】中国を訪問中のドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は8日、「万里のファイアウオール(Great Firewall)」と呼ばれる同国のインターネット閲覧規制を迂回し、使用が禁じられているツイッター(Twitter)を使って投稿を行った。

 中国では、国家安全保障の名の下で、ツイッターやフェイスブック(Facebook)、インスタグラム(Instagram)といった多数の欧米産ウェブサイトの閲覧が禁じられている。

 だがトランプ氏は今回の訪中で、自身のために用意された高度な規制迂回技術を使用するものとみられていた。米当局者らは、規制迂回を実現する「装備」を中国に持ち込んだと説明している。

 同大統領は中国から、メラニア(Melania Trump)夫人と中国の習近平(Xi Jinping)国家主席夫妻と共に故宮(Forbidden City、紫禁城)を訪問した際の様子を写したAFPの写真をツイート。「メラニアと私は、習近平国家主席と彭麗媛(Peng Liyuan)夫人に対し、北京の紫禁城での忘れられない午後と夕べに感謝する。明日の朝、またご一緒できるのを楽しみにしている」

 トランプ大統領は、自身のスマートフォンを使わずにこのメッセージを投稿したようだ。投稿には、これまでのツイートにあった「Twitter for iPhone」の代わりに、「Twitter Web Client」のタグがついている。

 トランプ大統領は別の投稿で、「習近平国家主席とわれわれ代表団との明日の会談を楽しみにしている。中国の皆さん、素晴らしい歓迎をありがとう! メラニアと私は絶対に忘れない!」と表明。

 数時間前に韓国国会で行った演説で北朝鮮を「残酷な独裁政権」と呼んでいたトランプ大統領はさらに、同国に対する警告のメッセージを投稿。「北朝鮮は米国のこれまでの自制を弱さだと解釈してきた。これは致命的な誤算になる。われわれを見くびるな。われわれを試すな」と書き込んだ。(c)AFP/Yanan WANG, Laurent THOME


ソース元に画像4枚。
2017年11月9日 6:02 発信地:北京/中国
http://www.afpbb.com/articles/-/3149837

14: 名無しさん 2017/11/10(金) 04:45:23.71
なんちゅー皮肉w 
ワロタ 


21: 名無しさん 2017/11/10(金) 05:03:40.40
むしろ中国はこれを元に色々と解析するだろう 

中国近海で米国原潜の音紋をさらすようなものじゃないのか? 


22: 名無しさん 2017/11/10(金) 05:09:57.51 
勝手な想像だけど、中継はインマルサットの衛星回線を使い、 
送信と受信の両端にはワンタイムパスワードでの使い捨て暗号化を足してるのだと思う 

逆に本気で中国が遮断しようと思えば電波妨害もできるはずだから、中国の国民には非公開で黙認があったはず 

23: 名無しさん 2017/11/10(金) 05:12:38.08
考え直してみると、国内を通せば>>21のように問題があるが、>>22のようにインマルサット通信衛星を使えば別にどうということはない 

続きを読む

↑このページのトップヘ